家族で健康:全ての初診は会話から!話せばわかる家族の健康状態

ブログランキング・にほんブログ村へ

様々な公的機関・医療機関・相談窓口を訪ねた場合・・まず最初は簡単な問診表記入や、現状の確認のための会話などが交わされますよね。

悪いネズミ
悪いネズミ

家族の健康チェックも同じじゃない??

【家族で健康】・・ということで本項では、『会話』の重要性の再確認をみなさんとともに出来たらいいなと思っています。

~項目紹介~こんなことが書かれています。

あいさつで家族の健康チェック

会話で回避できる日常のあれこれ

会話内容と目視で読み取る:家族の健康指数

  • 直接悩み事や体調不良を伝えてくる場合
  • 会話も態度も不機嫌そうな感じが長続きしている場合
  • 会話がそもそも成立しない・話しかけても答えない場合
  • 特定の会話のみ成立する場合

まとめ

あいさつで始まる家族の健康チェック

他愛ない日常会話の始まりを、みなさんも少しだけ振り返ってみてください。

「こんにちは」、「おひさしぶり~」などの後に続く言葉は・・

「元気にしてた~?」

「調子はどう?」

などの『健康に関する問い』が出てきますよね。

日常の通勤通学の途中に、あるいは行楽やデートといった場面に、のちの予定を気分よく楽しむためにも、お互いの健康状態は最低限確認しておきたいですよね。

これらは家庭内についてももちろん同じことがいえます。

一日の始まりと一日の終わりに・・「おはよう」「おやすみ」のあいさつを交わせば、漠然とした健康状態のチェックは可能なはずです。

と、いう事でここでみなさんに簡単な質問してみましょう!

タヌキ
タヌキ

以下の項目に『はい』『いいえ』で答えてみてね。

当たり前ですが『はい』が多いほど、会話が交わされる良好な家庭環境と言えますね!

みなさんのお宅はどうでしょう?

『家庭の現状を振り返ってみよう・質問表』

質問1:一日のうち、家族が(睡眠時以外で)みんな揃っている時間帯はありますか?

質問2:だいたい一日に一度は、家族(それぞれ)全員に会えますか?

質問3:日頃から夫婦の会話は交わせていますか?

質問4:日頃からお子さんとの会話は交わせていますか?

質問5:家族内には通じる共通の話題はありますか?

質問6:家族に限らず目を見ての会話は得意ですか?

質問7:お子さんに目を合わせる会話の重要性を伝えていますか?

質問8:日常的に「行ってきます」「ただいま」「おはよう」「おやすみ」「いただきます」「ごちそうさま」は言って(言わせて)いますか?

質問9:一方的にしゃべったり、ただ聞き役だけに徹するのではなく、全員参加の積極的な会話作りが出来ていますか?

質問10:最近笑っていますか?

・・いかがでしたか。たくさん思い当たる項目ありました?

質問1~2は家族の接触頻度。

質問3~5は会話の現状把握。

質問6~9は会話の中身やその努力。

質問10はすべての幸せのおまじないです♥

ご家庭の事情によってはどうしようもない分野を除き、この質問で特に気を付けたいのが質問3「夫婦の会話」と質問8「あいさつの習慣」です。

妻

「あいさつの習慣」はとっても大切なのはわかるけど、「夫婦の会話」も重要なの?

タヌキ
タヌキ

共働きなどになると、両親がそろって『子育て・健康管理』に、時間を割き辛くなるだろ。

情報の共有の意味でも、夫婦間の会話が成立していないと何かと不都合が蓄積すると思わないか?

妻

なるほど~

理想形を語るなら、当然ですが「家族が毎日決まった時間に食卓を共に出来るよう」なさっている場合でしょう。

栄養のバランスを考えた食事をみんなでいただきながら、そこで交わされる会話内容や表情に注意していれば、別段の医療知識を持たなくても家族みんなの(日常規模の)健康状態を把握するのは、案外簡単になりそうですよね。

また仕事の都合などでどうしても理想的な家庭環境が整えられないご家族でも・・

日々のあいさつの維持

ちょっとした会話の維持

日々の顔合わせの維持

これらに気を付けていれば~大まかな家族の健康チェック~くらいなら出来そうな感じがしませんか?

他方、家族の日常をおろそかにしてしまい、もしも家族内での『会話』や『笑い』が長く失われてしまったとしたら・・

あわてて一念発起して再構築を試みても、上手く元の状態に戻せる保証なんて無いですよね。

という事で・・

『家庭内での日々の会話と最低限の顔合わせの維持』

その重要性を再確認してくださいネ!

妻

家族専用の『専属名医』は、おうちのお父さんお母さんですよ♡

毎日の「会話と顔合わせ」。すべての『初診』はここにありますよね。

会話で回避できる日常のあれこれ

==(笑)ちょいと寸劇コーナー(笑)==

次女:小ねーちゃん
次女:小ねーちゃん

とーちゃん!もうすぐ学校行事だからね。

一度くらい学校に来てよ!

タヌキ
タヌキ

この格好でどうやって学校に入るんだよ(笑)。捕まって保健所送りなんて御免だね・・

うちの父ちゃんは「日本防衛に忙しい」って言っときな。

長女:大ねーちゃん
長女:大ねーちゃん

無駄無駄。うちはそういうの全然参加しないから。

その代わりいっぱい遊んでくれるけどね♡

次女:小ねーちゃん
次女:小ねーちゃん

ねーちゃんの時もそうだったの??なんで参加しないの?

タヌキ
タヌキ

日にちを指定されて無理して行っても楽しいことってあるか?

仕事の都合が許すとき、気が向いたときにいっぱい家族だけで遊んだほうが楽しいことできるべ!?

「♪休めない父ちゃんが好きなら‥俺も考え直すぜ~~」3年目のおやじより

次女:小ねーちゃん
次女:小ねーちゃん

じゃー次の休みはどこに連れて行ってくれるの?

タヌキ
タヌキ

近所の田んぼの様子を見に行って「田の坊たのぼう」ごっこでもするか。

注:「田の坊」宝満山のタヌキで検索

↑↑実はこの寸劇も、家庭で会話が頻繁に交わされるからこそ許されてるのが前提条件なんです。

みなさんも思いあたることありますよね。子供と約束した行事参加や、お出かけの予定。これらに合わせるかのように、急な仕事が舞い込んできたり、突然の体調不良で無理が出来ない時・・こんな時どうしてます?

「思い切って仕事を後回しにしますか?」

「優れぬ体調を顧みず予定を強行しますか?」

どれが正解なのか?ぶっちゃけ、それはたいして重要ではありません。ここで重要なのは~家族内で前もっての情報の共有が出来ているか~って事です。

「例え仕事でも!」っと、お子さんのため無理をするのもいいでしょう。

また若いのなら多少の体調不良も飲み込んでくれるかもしれません。

しかし、気合や若さなどではどうしようもなくなった時・・最もそばにいる家族だからこそ伝えておきたい事、伝えておかねばならない事・・沢山あるはずです。

タヌキ家の寸劇のように・・

タヌキ一家は「家族全員が必ず会話で予定などの確認を取る

タヌキだけに「うちは予定が立ちにくい家族」

タヌキだけに「うちは人込みや行事が苦手」

タヌキだけに「うちは予定にこだわらず、その時々の要因の方を最優先にする

タヌキだから「後の埋め合わせ(フォロー)は忘れることがない

これを日々の会話の中で確認していたとしたらどうです?

みなさんの日常において・・例えば急な予定の変更を余儀なくされる機会があっても、それを遠慮なく家族に伝えることができ、ご家族みんなもまたそれによって傷ついたり落胆に沈んでしまう事は少なくなりそうですね。

またこれと同じように、家族それぞれの苦手最優先項目を日常的に会話の中に確認し合っておけば、思わぬ誤解を生んだり、あらぬ期待を抱かせたりすることも減っていくと思いませんか?

妻

でも常識的に「子供の学校行事」などには積極的に参加してあげるのがお父さんお母さんの努めなんじゃないの?

みなさんそうしてるように見えるわよ?

タヌキ
タヌキ

たださぼる口実だけだと思ってんの?やれやれ

現代日本に生きるってことは、様々なストレスや追い込みにさらされてんだぜ!

・人混みが極端に苦手な人

・会話や社交が苦手な人

・健康上の理由から参加しづらい人

・三交代や夜勤勤務の人

誰かが代弁してあげなくちゃね!本当に苦手な人は「マジ無理」ってくらい苦しいし、予定がつきにくいんだと思うよ・・

子供関係だからって急き立てて、後の歪が大きくなるくらいなら「無理させない選択」もまた用意してあげとかないとね!

出来る・やれる家庭はどうぞ。

出来ない家庭は無理なくね。

『それを確認し合い、可能にするのが日常会話』

タヌがみなさんに伝えたいのはこういう事♡

妻

あ~~~。そういう事だったんだ!

『会話』は「日々の健康チェックに活かせる」というだけではありません。後々の予定からくる『縛り』が、思わぬ形で家族の誰かを縛りつけたり、暗黙の重圧を生み出さないようにする

「事前の意思・状況確認」

手段としても使えるんですよね~。ま、当たり前なんだけどね

悪いネズミ
悪いネズミ

日常会話ってすごく大切なんだな~~(人間界では)

会話内容と目視で読み取る:家族の健康指数

ではここからは、具体的な会話例から家族の健康状態を推し量っていきましょう!

その前に、簡単な基礎的確認項目を用意しておきます。これらと併せて推測しておけば精度も上がり、たぶん「下手な医者に見せるより」家族の様々な面での健康管理が可能になってくると思いますよ。

会話時の確認項目

  • 目を見て話しているか?
  • 目を見て話を聞いているか?
  • 声の大きさ・声のハリは普段通りか?
  • 本人からの話題のふりはあるか?
  • 問いかけには答えるか?
  • 目・手先・その他の態度はどうか?
  • 顔色はどうか?
  • 特定の事案(学校・仕事など)を避けるか?
  • 最近笑っている顔を見たか?

その1:直接悩み事や体調不良を伝えてくる

「頭が痛くて熱っぽい」

「最近悩みがあるんだーきいてくれるかな?」

これらは凄くいいことです。少なくとも家族内(あなた)には問題なく心を開き、何らかの援助や助言を求めていますね。早めの対処を心掛けてあげましょう!

風邪などの単純な体調不良には、症状に応じて対処してあげてください。

悩み事の様な『心的』な打ち明けについては・・思いのたけをたくさん聞いてあげて、「学校を休む」・「悩みを取り除く」など今後の処置や方針を具体的に話し合っていきましょう!

話の内容によっては打ち明けた人のみではなく、その他の家族とできるだけ共有するのもおススメです。

妻

もちろん「情報の共有」は・・

「本人の了解」を必ず取ってくださいネ!年頃のお子さんの悩み事などは特に。

その2:会話も態度も不機嫌そうな感じが長続きしている

「その話題興味ない」

「用がないなら部屋に行っていい?」

思春期を迎えたあたりのお子さんにありがちな言葉ですが、長い期間こんな感じでしか会話が保てないのも考え物ですね・・。

特に会話に支障がなかったご家族が、急にこんな感じに変化した場合は要注意!『心的』な悩みを抱えているか、そもそも家族に信頼を置けずに「悩みを打ち明けられない」と思っている可能性も否定できません。

この『信用』については個々に違いがあるため軽々に助言はできませんが、火急な対処が必要な健康問題でない限り、焦らずじっくり構えておきたいですね。

~もしかしたらあなたに・あるいは家族に、いつかどこかの段階である種の不信感を抱いたことがあるのかもしれません~

そんな場合、元の原因を探し出すのもいいですが・・

「山中に小石を見つけ出す努力」よりも、

「今の家庭を改善」し、体調不良や悩み事を打ち明けやすい環境整備に努力していきましょう!

注:単に親離れ(自立)をしている過程であったり、異性に対する『恋』の悩み事があるのかもしれませんので、変に慌てないでくださいね。

一番身近にいるご家族の目で「いつも○○を見守っているよ!」と言う、安心を与えていければ別段心配することはないでしょう・・夫婦仲良くね!

その3:会話がそもそも成立しない・話しかけても答えない

「そもそもそんな状態になるまでどうしていらっしゃったんですか?」っと言うツッコミはこの際わきに置いて・・・

こちらは健康問題というよりも、家族間の信頼問題や『崩壊』に目線を向けなければなりませんね・・シュン

問いかけにさえ答えない人が家族の中に一人でもいると厄介ですね。

会話が成立しない人が「誰なのか」によって対処ががらりと違ってきますが、おおむね言えることは(対象者)は「衣食住の関係以外はかかわりを持ちたくない」と、感じているのかもしれませんね。

・・その対象が特定の個人に向けられたものなのか、家庭環境全体に対してなのか・・

またそうなった期間や年齢など、複合的に加味してからでないと対処法については何とも言えません。

一般論として・・そのような状態から健全な状態に戻していくためには原因となっているものを特定し、排除できるものから速やかに取り除いていく。

仮に家庭環境以外に主たる要因がある場合は、その分野にも積極的に介入し、原因を取り除いていく手助けをしてあげる事などでしょうか。*学校関係・職場関係などが主に考えられますね*

タヌキ
タヌキ

この段階を長く過ごしてしまうと、修復が困難になったり、将来的な『引きこもり』『家庭内別居』状態に発展してしまう事だってあるよ。

友情・恋愛・そして家族・・すべての崩壊の兆しは

==『会話の変化から』==

会話がおろそかになり始める『予兆』を感じたら、早急に手を打って、最悪の回避に努めてね!

番外編:特定の会話のみ成立する

「お母さんお金ちょうだい」

「お父さん○○駅まで迎えに来て」

このような「特定の要望」などには会話が通じている場合は、むしろ良い傾向の方が強かったりしますのでご安心を!

「中二病の真っただ中」

「親に知られたくない異性との社交」

「友達同士のひそかな企み」

「特殊な趣味にかかる費用」

・・みなさんも経験あるんじゃないでしょうか?(笑)

誰が好きとか嫌いとかではなく、ただ目の前の夢中になっていることに全力で取り組んでいるだけ・・その手段の確保以外には関心がわかなくなっているだけなのかもしれません♡

妻

いわゆる「大人の階段登ってる」最中かもしれませんね!

急に見た目が変化したり、法に触れそうなことをやっていないようであるならば、特に心配はいらないでしょう!・・むしろ「お金の無心」などは、親に対する最後の甘えなのかもしれませんので、ニヤニヤしながら楽しんでみるのもいいかも。

まとめ

『話せばわかる家族の健康状態』という事で紹介してみました。

あいさつにみる「問診会話」の重要性⇒家族の健康維持は会話の維持と同じ意味

一日一度の会話と顔合わせの重要性⇒一日最低一度の会話と顔合わせを!

負担・責任・重圧の回避手段としての会話⇒苦手な分野には無理をしない事♡

家族内の事前「禁止事項・意思確認」の重要性⇒家族専用の事前確認はお早めに!

会話内容と態度に見る家族の「健康状態の確認例」⇒反抗は〇・無視は✖・素直な告知は◎

様々なストレスがあちこちから悲鳴のように効かれて久しい昨今ですが、ご家族の健康に関し、その変化があるのならまず誰よりも先に気付いてあげたいし、力になってあげたいですよね!

『会話』は様々な変化の兆しをいち早く察知する、無料でお手軽な素晴らしい『検診方法』です。

どうぞ家庭内に

この素晴らしい『常備薬』に祝福を!ってな感じで、

日々の『会話』を絶やさぬように心がけておいてくださいネ!エクスプロージョン

タヌキ
タヌキ

【タヌキの『開運』家族運営】での心得

『予定は予定』気楽に行こう!

何でも『話せば折り合える』

タイトルとURLをコピーしました