健康(体育・食育)

健康(体育・食育)

ワクチン義務化のアメリカとイスラエル新規感染者増加の疑問点

アメリカは令和3年9月9日、公務員と一定規模の企業(従業員)に対し「ワクチン接種の義務化」に舵を切りました。かたや、世界に先駆けてワクチン接種を試みていたイスラエルからは、最近、ワクチン接種済み者の感染拡大・重症化報告が寄せられています。
健康(体育・食育)

アメリカ発:ワクチン接種による「感染予防効果」は期待薄?

ま、当サイトでは当初から厚労省の説明を引用し「新型コロナウイルスワクチンには感染予防効果は無し」と案内してきました。今回アメリカからの報告はそれを見事に証明しました。勿論ワクチン接種が無駄ではなく、単に過度の期待は禁物という事です。
健康(体育・食育)

ワクチン陰謀論と、モデルナ製ワクチン異物混入事件について考察

ワクチンにまつわるとんでもない陰謀論はそれこそ笑いのネタですが・・今回は米モデルナ製ワクチンの特定ロット帯に遺物混入が本当に発覚したそうです。厚労省はすでに該当するワクチンを接種してしまった事例の中に2名の死亡例があったと報告しています。
健康(体育・食育)

武漢ウイルスとスペイン風邪を比較しワクチン接種を考える:後編

「ウイルスは変異を繰り返し、やがて毒性を弱めて生き残る」。100年前の世界にはウイルス特効薬・ワクチンもなし。ではいったい人類はどの様にしてウイルスを克服したのでしょう?そして気になるワクチン接種・・打つべき?打たない方がいい?
健康(体育・食育)

武漢ウイルスとスペイン風邪を比較しワクチン接種を考える:前編

今からおよそ100年前にも世界中を震撼させた「スペイン風邪」が大流行。その当時の衛生状況も相まって世界中で5000万人と推定される死者を出したそうですが・・今ではこのウイルス「A型インフルエンザウイルス」と呼ばれているんですって(棒)
健康(体育・食育)

河野ワクチン担当大臣怒る:ワクチンデマは徹底的に潰していく!

「2年でネズミが~」とか「実験で猫が~」とか、本当に信じている人いるの?そんなかわいい陰謀論なら即座に論破できそうなものですよね~。そんな事より「国境封鎖なぜ徹底しなかった?」「アビガンどこ?」「発生源特定は?」ですよね!
健康(体育・食育)

陰謀論ソムリエさんへの質問♥:これもやっぱり陰謀論なの?

その時代毎に圧倒的に信じられていた事でも時が経てば「違っていた事」、いくらでも見つけられますよね。今世間を覆うウイルスやワクチンにまつわる多数派の論調が果たして正解なのかって・・実は誰にもわからない事なんじゃないですかね~
タイトルとURLをコピーしました