国(社会・自然)

【総裁選4候補】:西田議員の視点を借りて候補者を見極めよう!

今時政治家が『PB目標堅持』『緊縮財政論』『消費税増税』『女系論』これらを語っただけで一発退場!その他の政策なんて聞く必要がありません。西田昌司議員も(概ね)そう申しております。総裁選に限らず各議員を見定める物差しとしても有用ですね!
国(社会・自然)

【靖国参拝は問題なし!】:高市氏「今後外交問題ですらなくす」

「靖国で会おう!」。先人が何を守ろうとし、何のために戦い抜いたか。高々数十年で国家が国民との約束を違えるなら、国民国家は崩壊します。そんなことは当たり前とする質問者、国家を守るとする高市氏の回答。ただそれだけの事です。
国(社会・自然)

【ウイルスより深刻】:次世代に希望を託せない国家・・日本

そりゃ~、バリバリ増税され、各種控除は廃止され、派遣・非正規労で所得は減らされ、脱原発でガソリン・電気代は高騰し・・そしてウイルス蔓延。もうね、中流の日本人が子育てするなんて至難の業。合計特殊出生率1・34はそれを如実に物語っています。
国(社会・自然)

【共産党に対する政府見解】:八代弁護士が思い出させた戦後の闇

あるテレビ放送の中で八代弁護士が発言した「共産党に関する内容」に一部誤りがあったそうなのです。しかし、同氏が語った発言内容は大筋で我が国の政府見解と同義でした。って事で、共産党に対する様々な機関の見解を調べてみましょう!
国(社会・自然)

【自民党総裁選】:高市氏、金融所得への課税について言及

総裁選が本格化すれば、候補者の”発言一部抜き取り”は多発する事でしょう。高市氏はインフレ2%目標達成までは「全力で経済政策を前に進める(財政拡大する)」とおっしゃっているのですから、今後は不用意な増税の話などは封印しておきましょうね!
コラム

コラム:緊急事態宣言と小学校分散登校について思う事

コロナ禍被害の大半は、実は『金』で解決可能です。しかし、不幸にも失われた健康や浪費された時間は誰も取り戻せません。小中学期は「人生で最も貴重な時期の1つ」ですよね。未来を背負う子供たちに早く正常な世界を取り戻してあげましょうよ!
その他(雑記)

仕組まれた罠:日本人を貧困化に導いたバブル崩壊の真実(後編)

バブル崩壊の真実。1989年、日経平均の史上最高値がバブル崩壊への合図。日銀と政府による不自然な急ブレーキが重なり、日本経済は崩壊の一途をたどっていきます。
タイトルとURLをコピーしました