対金融関連

ウクライナ紛争・新局面へ:ノルドストリーム破壊工作

ロシアからユーロ各国に供給されているガスパイプラインが9月26日、『何者か』によって2か所同時に破壊されました。さてさて、状況証拠はエネルギー・環境利権に巣食った勢力ばかりを指しています。一番得をする国家や組織は?
ロシア・ウクライナ関連

新世界秩序にNO!:ロシア、ウクライナ4州を併合

ウクライナ紛争(戦争)は、ロシアによるウクライナ4州併合宣言により新たな局面に突入しました。これ以降の参戦行為は第3次世界大戦への参戦となります。敵はロシア?アメリカ?・・いいえ、人類の敵は、国家を隠れ蓑に暗躍する金融寡頭勢力です!
国(社会・自然)

台湾有事は日本の有事?:順番、違うと思いますよ!

安倍元首相は生前「台湾有事は日本有事」とおっしゃっていましたが、順番が真逆です。売国勢力が多数派を占めた岸田政権下では、シナ軍はむしろ尖閣諸島へ目掛けて攻め寄せてくるはずです!日米安保は幻想。尖閣諸島⇒石垣島⇒沖縄本島の防衛強化が急務。
国(社会・自然)

安倍路線は何処:鎮魂は”継承”によってのみ示される

日本人は本当に純粋で涙もろく、詐欺師の言葉にもよく耳を傾ける、道徳的に優れた人々ばかりです。当サイトの住人は里に出没するケモノなので”言葉”だけでは信用を寄せません。単純に、政治も弔意も「実績」でのみ語るべきだと思ってしまいます♥かしこ。
その他(雑記)

”習始め”は視察から:クーデターと軟禁説の信憑性は?

”習”の”始”まりは「北京視察」。シナ国内の新聞もメディアも、習族長の3期目に向け最大級のちょうちん記事を掲載しています。では・・シナ各地で狼煙が上がる内戦の正体は何なのでしょう?現在の習体制、軍部の全面掌握には至っていないようです。
対金融関連

金融支配のイメージ:国家を超えて忍び寄るマネーの力

「戦争は、儲かるから勃発します」「ウイルスも、儲かるから開発されます」「支配が、固定化されるから格差が広がります」。強制的に世界はグローバル化されつつあります。ならば・・すべてが「繋がっている」と思っておいた方が無難なのではないでしょうか?
対金融関連

”習末”は「かくれんぼ」:北京・南京・軟禁生活~

【習末】”習”さんの”末”は「かくれんぼ状態」だそうです。確かに、金融寡頭勢力と上海閥などが共闘すればシナ共産党は穏便に存続することが許されますよね。最近はウイグルも香港も誰も話題にすらしなくなっています。ロシアはいいオモチャでしょう。
健康(体育・食育)

努力義務の意味:責任逃れとビジネスを両立させる呪文

5歳から11歳へのワクチン接種「努力義務化」だって仰天なのに、政府は生後6か月以上の赤ちゃんに対して接種を検討しています。すでに海外などではコロナ終息宣言が出されています。なぜ日本ではいまだにワクチンビジネスが続いているのでしょう?
対金融関連

失われた国粋主義:消去法でも現代の民主体制は超危険

『自由・民主主義体制』も『共産・社会主義体制』も、実は生みの親は同じの危険思想なんですよね~。日本はそんないかがわしシステムに傾倒することなく『国粋主義』(国民・国益第一主義)こそを自信をもって採用すべきです!国際協調などは幻想幻想。
国(社会・自然)

台風15号:防災対策は万全でしょうか?

台風15号は24日から25日にかけ時速約25キロのスピードで伊勢湾・静岡県沿岸部・相模湾へ向かって東進すると予想されています。台風の予想進路にあたる東海地方・関東南部などにお住まいの方は早めの防災準備を怠りなきようにお願いします。
タイトルとURLをコピーしました