2021-07

国(社会・自然)

自民党:民主主義の敵・シナ共産党100周年で祝電を送る!

「和歌山県民どうにかしてよ~」な~んて聞こえてきそうですが、彼がいなくなっても”第二の二階”が現れるだけなんですよ!田中・宮沢・野中・河野・福田・・結局『悪』と付き合う限り『悪』は断ち切れないのです。
国(社会・自然)

朝鮮学校無償化訴訟:最高裁令和3年7月27日付・学校側敗訴

『朝鮮学校無償化訴訟』当たり前と言えば当たり前なのですが・・何かとお騒がせ判決を連発させる(乗っ取りが危ぶまれている)司法界隈でしたので不安視していましたが、朝鮮学校側の上告を退ける決定がなされました。
国(社会・自然)

政治の不作為:繰り返される緊急事態宣言の裏事情

ま、五輪と感染蔓延の因果関係はわかりませんが・・ウイルスが変異を伴い複数回の流行を迎え、徐々に毒性を弱める事は知られています。メディアで喧伝される『感染者』は果たして危険な存在なのか?緊急事態宣言とともに問い直す必要がありそうです。
その他(雑記)

東京五輪開催期間:「平和の祭典」に泥を塗るイスラエルの暴挙

せめてこの期間だけでも軍事攻撃を控える事は出来なかったのでしょうか?安っぽい善悪論は抜きに五輪憲章に謳われる精神だけでも守れる世の中であってほしかった・・イスラエルもパレスチナ(ガザ)も、ともに平穏でありますように。
その他(雑記)

半島報道:「潘基文、開会式後に天皇陛下と会談」もちろん捏造

人は特段に賢くならなくてもよいのです。あからさまな虚偽や捏造を盲信しないだけでも立派な人になれちゃいます♥では・・虚偽や妄想に溺れちゃう人々は何と呼ばれるのでしょうか?「○○人」みなさんも〇の中に好きな単語を入れてみて下さい(爆笑)
国(社会・自然)

菅首相が語る「世界への義務」と「世論の分断」の本当の意味

国民への義務には見向きもせず、ひたすら「世界への義務」を叫ぶのですから・・国民が所得を減らし、生活苦が蔓延するのも頷けます。今、政治主導で国家の中に断層面が構築されつつあります。
国(社会・自然)

東京五輪:天皇陛下の開会宣言中に「慌てて起立」の狼藉

ま、持つ器量の等身大が”土壇場”で出るのです。人は”分”以上には立ち回ることはできません。かの2名を名指しして非難するよりも・・丁寧に退場を促してあげる事こそ肝要でしょう。
タイトルとURLをコピーしました