信用ガタ落ちのWHOですら警鐘を鳴らす、現行の「PCR」検査

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【いただきマサチューセッツ♥】悪魔も逃げ出す勢いで約束を破ろうとするタヌキそれを見て驚く娘の図

いまだに「PCR検査」とかやってんの?

我が国ではこれがニュースになったりします。↓

 自民、全職員にPCR検査を実施 党本部対象、コロナ抑止で

自民党は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、党本部で働く全職員を対象にPCR検査を実施する方針を決めた。党関係者が29日、明らかにした。管理職や国会議員との接触が多い職員は1月下旬に検査を済ませたが、感染拡大が続く状況を踏まえ、対象を拡大することにした。

共同通信(2021/1/29配信記事)

この情報を受け、すでにネット上などでは様々な声が聞かれ始めていますが、中身をざっくりと眺めてみると・・

みんなの声
みんなの声

「自分たちだけ助かるつもりなのか!」

「そもそもやみくもな検査は不要って言ってたよね・・」

「国民は二の次」

「言ってる事とやってる事が違い過ぎる!」

・・など怒り心頭の意見が多く見られています。

みなさんの感想はいかがでしょうか?

あの世界保健機関・WHOまでもが根拠論文を疑い始めた「PCR検査

悪いネズミ
悪いネズミ

随分前からここでは「PCR検査」は怪しいって言ってたよね!

なのに、いまだにそれを妄信するかのように「自民(職員)」に実施するって事に・・なんで”こんな反応”が多いんだろうね・・

タヌキ
タヌキ

”検査”を”治療薬”かなんかだと思ってんのかな~

それも、一応世界一権威のある世界保健機関

「あれは全く当てにできない!特に”CT値(遺伝子検査に必要なサイクル数)”の基準値が高すぎて、無感染者も感染者としてカウントされる!!はよ改めて~~」って警鐘を鳴らし始めたんだけどな~~

『WHO Changes PCR Test Criteria To Cover-up False Positives』⇇検索してね!

嫡男:スラ
嫡男:スラ

じゃ~これって、日本のように高すぎる基準で「陽性・陰性」判定してたら、まったく関係ない人も無数に感染者にカウントされる危険性があるって事だよね!!

タヌキ
タヌキ

それそれ!

「ワクチン」が売れるまではどんな手を使ってでも、感染者(パンデミック)騒ぎは収まってほしくないだろうし・・検査キッドと薬とワクチンとでお祭り騒ぎは”きれい好きの日本人”の間でまだまだ続くんじゃないのかね~

妻

でも・・「武漢発生ウイルス」がとっても怖い存在であることには変わりはないんだから”検査をやること”、”ワクチンに希望を見出すこと”は「悪」ではないでしょ?

タヌキ
タヌキ

そこはほら・・個人の自由さ!

確かに基礎疾患をお持ちの方や、高齢者の方が十分警戒しなきゃならない感染症であることは変わりはないんだからなぁ~。

でもよく考えてみろよ!

無症状でも一旦「陽性です!」と判定された人たちのその後を。

隔離措置や、様々な社会生活を営む上での制約・努力義務・同調圧力が課せられ、その間に失う所得や信用、夢や希望はどのように挽回していくのかな?

今後も、現行の政府が示す雀の涙の様な補償では、商売を続けられなくなってしまう方々が続出していくでしょう・・トホホ・・

騒ぐなら・・それなりの根拠を明確にしましょうか

その嘘ホント?「ぽんぽこ」「ほ~ほ~」「こんこ~ん」

そうなんです!この件の本質は

「本当に陽性者だけが検出される検査方法なのか?」ってところなんですよ。

人がつくり出すもの(PCR検査)なんですから、1~2%の誤差程度なら大目に見てあげる事も出来るでしょが(たとえ1%でも十分嫌ですが・・小声)

しかしそれが数十%台にまで上昇した場合はどうです?

一神教の怖さ・日本にはない価値観・・「冤罪を根拠に全てを奪い尽す」

検査・・しました?・・ワクチンは・・どうです?

多くの無辜の(感染していない)日本人が、今後もしかしたら現在版の魔女裁判によって、「悪魔契約名・武漢発生ウイルス」にサインした「魔女」として火あぶりにされかねない現状を、私たち日本人が、日本社会全体が・・

どれほどの損失だと見積もっているかが問われている”のではないでしょうか?

タヌキ
タヌキ

もしも~

もしも魔女(ウイルス感染)裁判の(PCR検査)結果が、有罪(陽性)とされたら・・

中世では火炙り

現在では社会的制約

これらが待っている(いた)って事なんだよな~。

悪いネズミ
悪いネズミ

じゃ~その裁判(検査)の根拠となる「異端審問官」(PCR検査のCT数値)に問題があったとしたら・・・ゴクリ・・

タヌキ
タヌキ

『冤罪』(誤判定)の嵐が吹き荒れるだろうな~~

ウイルスは確かに怖いけど・・客観的な数値を根拠とするって事に関してだけは、みんな冷静になってくれるといいんだけどな~

陽性判定増加による【社会不安の推移】

検査⇒(偽)陽性増⇒緊急事態宣言⇒自粛&行事中止&所得低下⇒医療機関ひっ迫⇒政権不安定化⇒更なる検査の実施(集団圧力もあり)⇒(偽)陽性激増⇒ワクチン製造会社の免責承認(前倒しを求める声)⇒「新型インフルエンザ対策特別措置法」「検疫法」「感染症法」改正⇒感染者の入院拒否に対する罰則強化今ここ⇒【これから】⇒ワクチン接種の推奨(職業によっては義務化)⇒約1年かけて国民の数割がワクチン接種(かも)⇒そして未来へ

↑↑これらのすべての根拠になっている「PCR検査」が不安視されているんですけど・・

嫡男:スラ
嫡男:スラ

じゃ~「自民(職員)の検査」って・・”ずるい”んじゃなくて、国民に対して”さらに不安を煽ってしまう効果”も併せ持っているってことだね~・・・

狙ってやってるの?

それとも無知からくるのかな~?

中世ヨーロッパの「異端審問・魔女裁判」は当時最高の権威から発せられた、キリスト教徒同士のなぶり殺しを認めた根拠(デタラメ)として広まりました。

現在の「PCR検査」は、怖い怖い感染症を早期に見つけ出す「物差し」の役割が期待されているんですよね?

だとしたら、しっかりとした数値に裏付けされた”揺るぎのない根拠”を示してもらわないといけませんよね。

まさか日本やその他の先進国家のみに高い判定基準が設けられ、医療利権にたかる勢力の根拠として「PCR検査」が使われているのだとしたら・・

直ちに「正常な判定数値」への見直しを進めなければならないのではないでしょうか?

悪いネズミ
悪いネズミ

偽の陽性者が増えるおかげで、お祭りや伝統行事・スポーツや地域イベント・・それに一生に一回しか訪れない「入学式」「卒業式」などの節目の行事も軒並み中止になったりするから・・

今後も仮にそれだけの犠牲を払うのなら、「根拠PCR検査の正確性」くらいは担保してくれなくちゃやってられないよね!プンプン

一説には、検査キッドの売買利権どころか

・・私たち日本人の「DNAサンプル」をたかり、新たなウイルス研究に充てるための口実として「PCR検査」を広めようとしているのでは・・

・・などの”とんでもな噂”も囁かれているほどです。(あくまでも噂ですけど・・聞こえますか?広島のみなさ~ん!!)

・・って事で、やみくもに魔女(感染者)を見つけ出そうとする、安易な同調圧力だけには組せぬよう、今後も様々な事柄を冷静になって判断していきたいですよね。

悪いネズミ
悪いネズミ

本当の「陽性者」、そして冤罪の「陰性者」も含めて、日本国民すべての所得・生活基盤の復旧を国が保証すれば”火炙り”(貧困化・失業・不安)は防いで行けるよね。

裏付けのない「努力」や「自己責任」論などに騙される事無く、積極的に政治(自民党・・他は無駄)に向かって『金を出せ~~~~!!』って声をぶつけていこうね!

嫡男:スラ
嫡男:スラ

だから「自民ずるい」じゃないよ!

「無駄な不安をお前たちが煽るな!」

「CT数値を見直せ!!」

「所得補償を徹底しろ~!!!」

↑↑こっちを訴えていこうね♡

さらっと「魔女裁判」について

1200年代中ごろフランス南部のアルビ派への宗教弾圧が前身。

嘘つきによって貶められた敬虔なクリスチャン=魔女

フランス・ドイツを中心に14世紀辺りから約400年にわたり吹き荒れた異端審問(ローマ法王庁と異なった解釈をするキリスト教徒を見つけ出す)の裁判を通称魔女裁判と呼びます。

老若男女問わず敬虔なキリスト教徒がデタラメな裁判の結果、約10万人が異端者(悪魔との契約者)として、火炙りや水責めといった数々の拷問(処刑)によって命を落としました。

ローマ教皇インノケンティウス八世がお墨付きを与えてしまった『魔女への鉄槌』(クラーメル・シュプレンゲル著・1486年)は、その根拠法として確立され、無実の人々の命の灯を無残に消し去る「教皇教書・権威」として利用されてしまいました。

タイトルとURLをコピーしました