冤罪蔓延は時代の象徴:「森発言」皆が不幸になる言葉狩りの世界

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【その「ほうき」通販ですか?】魔女子さんみたいにカワイければいいんですけどね~と思うタヌキの図

東京五輪・パラ組織委員会の森喜朗会長:「お疲れさまでした」

東京五輪組織委の森会長、辞任へ 女性蔑視発言問題で

東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の会長で元首相の森喜朗氏が11日までに、組織委会長を辞任する意向を固めた。女性について「不適切」と本人も認めた発言をめぐり国内外で批判されたことを受け、12日にも組織委の緊急会合で発表する見通し。(一部抜粋)

BBC NEWS JAPAN(2021/2/11配信記事)
タヌキ
タヌキ

変なウイルスの蔓延で、日頃からみんながストレスを抱え込んでいるのはわかるけど・・これはめんどくさい世の中になってきたな~

嫡男:スラ
嫡男:スラ

民族浄化や国土横取り、ウイルス原因究明まで妨害すると対峙している国難の折に・・「内容を切り取って歪曲された発言」が理由で追い込まれるんだから・・森さんも時代の生贄として吊るされてしまった感じがあるよね~

悪いネズミ
悪いネズミ

左派系の新聞報道などでは・・

「極めて低い女性権利意識」

「昭和保守の老害」

「日本滅亡・・オワタ。キャッキャ

なんて語気を強めているね~(プププ)

タヌキ
タヌキ

現実の出来事には目を瞑り、お年寄りの一言には異常なほど噛み付く。

軽視差別は絶対悪・・『現実』なんかよりも配慮しなきゃね・・ってか?

「木を見て森を見ず」・・戦後の日本社会を象徴するかのような”首をかしげる話題”として取り上げてみました。

タヌキが思う「森さん」の問題発言・行動&いいこと3選

「森さん」をはじめ、政治家なんて大体擁護する必要もありませんが、事実に基づいた指摘でその功罪をはかることは建設的ですよね!

今回の「女性軽視?」発言なんかより、よっぽど問題にすべき案件はあるんですけど・・ま、知らないっていい事だったりしますもんね♡

1988年京都でのパーティーでの発言

大阪人は金儲けばかり、公共心も選挙への関心も無い。言葉は悪いが、たんつぼだ」(要約)

開発途上国会議でのお茶目発言

「電気がなくともⅰモードはつかえる!」

2014年ソチオリンピックの(浅田真央選手)SP転倒を受けての発言

「見事にひっくり返った。あの子、大事なときには必ず転ぶ」

2000年(ASEM)首脳会議にて

日韓海底トンネルの共同開発を南朝鮮側に提案する。

【小泉】郵政解散・刺客・構造改革・金融改革・「社員も色々」・・で・た・ら・め
問題行動:実は小泉政権の生みの親

自民党総裁選挙のルールを変更。

それまで⇒国会議員票1票。各都道府県連各1票。

2001年の総裁選から⇒地方票(各都道府県連)を3票に増やし1位になった候補が3票を獲得する方式を採った。

それによって国会議員票では圧倒的に不利とみられた小泉が総裁となる道を切り開いてしまう。

タヌキ
タヌキ

*森さんとしても首相退陣後、小泉、安倍氏、福田と清和会から四代続けて総理総裁が誕生する結果となったのですから万々歳。政界の「影のドン」は、一種のポピュリズムから産み出されたことになりますね。

問題行動:買春疑惑

大学時代に売春等取締条例の検挙歴があるとの報道をした出版社に対し「事実無根」と民事提訴。

公判の中で数々の証拠が新たに提出されるに及び、どういうわけか2002年東京高裁において両者の和解が成立。和解条件はいまだ明らかになっていない。

いいこと①!

小渕路線を引き継ぎ、公共事業の重要性を認識。地元「北陸新幹線」整備に多大な功績がある。

いいこと②!

2001年、「一つのシナ論」に頭を犯された河野洋平や福田の猛反対を押し切って、李登輝りとうき」氏の訪日ビザ発給要請を認める。

*李登輝氏死去の際にも弔問団の団長として訪台(海外からの最初の弔問団)。安倍内閣の代役を見事に果たす。

いいこと③!

犯罪被害者保護法検察審査会法の改正に着手。ストーカー被害・児童虐待防止策、少年法の改正等、教育や治安の向上に尽力している。

我が国の首相まで務めた人なので、その活躍をあげれば枚挙にいとまがありません。

横須賀の小泉と違い、マスコミによってその発言趣旨が”最も多く改ざんされた”過去を持つ

「誤解された森喜朗元首相」

みなさんもご興味がありましたら「森さん」の本当・・の功績を振り返ってみてはいかがでしょうか?

悪いネズミ
悪いネズミ

大きく褒められるわけではないけど・・今みたいに”ここまで貶められる存在”でもないと思うよ♡

「言葉狩り」は敵勢力を助長!安易に加担しないでね、現在の魔女裁判

さらっと「魔女裁判」について

1200年代中ごろフランス南部のアルビ派への宗教弾圧が前身。

嘘つきによって貶められた敬虔なクリスチャン=魔女

フランス・ドイツを中心に14世紀辺りから約400年にわたり吹き荒れた異端審問(ローマ法王庁と異なった解釈をするキリスト教徒を見つけ出す)の裁判を通称魔女裁判と呼びます。

老若男女問わず敬虔なキリスト教徒がデタラメな裁判の結果、約10万人が異端者(悪魔との契約者)として、火炙りや水責めといった数々の拷問(処刑)によって命を落としました。

ローマ教皇インノケンティウス八世がお墨付きを与えてしまった『魔女への鉄槌』(クラーメル・シュプレンゲル著・1486年)は、その根拠法として確立され、無実の人々の命の灯を無残に消し去る「教皇教書・権威」として利用されてしまいました。

適当な言葉の継ぎはぎと、「差別・権利・人権」などの表面的な掛け声に押し切られた、事実に基づかない「裁判・決めつけ」はやがて数多くの冤罪を呼び、それは必ず社会全体に報復として帰ってきます。

「誰かを罵れば自分も罵られる」

「誰かを貶めれば自分も貶められる」

「誰かを冤罪により『魔女』とすれば、自分も必ず『魔女』とされる」

「国家が冤罪で埋め尽くされれば、国家は冤罪により滅びを迎える」

マスコミ(異端審問官)は国家の分断を面白おかしくたきつけます。

マスコミ(異端審問官)に便乗し各地で些細な発言に対する「言葉狩り」が蔓延します。

国家の弱体化をもくろむ連中にとっては、まさに都合の良い口実が手に入ったことでしょう。

本当のことを口にする国民の声をかき消すために、かれら・・・は言論統制の道具として「言葉狩り」を必ず利用してきます。言いがかりの”ヘイトスピーチ”のようにね。

本物の差別(魔女狩り)がひどかった国々から、編集された「森発言」を問題視する指摘が相次いでいることは滑稽に思えます。

野党に多い頭のおかしな方々は、ただ政局の供物とするのみです。

人権などの言葉さえ意味をなさない隣国は、ただ面白おかしく眺めている事でしょう。

そして五輪中止をもくろむ勢力は・・更なる暗躍を誓うはず。

失言ごときでこれだけ騒げるんですから、工作はやりたい放題、今後加速度的に”言葉狩り”に勤しむことでしょう。

悪いネズミ
悪いネズミ

流言飛語りゅうげんひご

その意味は:「口づてに広まる根拠のないうわさ・でたらめな情報」

巨大な悪を覆い隠すための目くらましにはとっても安価で効果的♥古典的な計略の一つだよね~

「冤罪」は必ず「怨霊」(魔女)を呼び・魔女は新たな生贄を要求します

「大東亜戦争」に散った英霊各位への冤罪を晴らせないままでいる日本人ですもの・・皮肉な事に、今回ご老人一人守る事すら出来ませんでした。

でも・・あきらめちゃダメですよね。

歴史上世界で唯一、長く自由と公平が認められていた国家が日本だったんですから・・私たちはそれを文化伝統の中に、単に思い出せばいいだけなんです・・

戦後輸入された「見せかけの人権・平等・・・・・・・・・・」に惑わされる事無く、他人の功績や発言は事実に基づいて評価し「無実の罪・冤罪」が蔓延しない社会を・・つくり(思い)出していきましょう。

いつの日か自分自身が魔女とされないように・・魔女の蔓延を阻止するために。

開運開運・・♥

タイトルとURLをコピーしました