初級編:RCEP(アールセップ)とは?経済連携協定の簡単説明

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【早く逃げて~!後ろに鎖とシナが】お友達に紛れて日本を生贄にしようと企む輩に気付くタヌキ一家の図

『RCEPについて』と題しお送りする3部構成の第1部。

今回は『RCEPについて』初級編です。

すでに署名されたRCEPってご存知ですか?

「武漢発生ウイルス」の蔓延問題で日本中が、やれ「PCR検査だ~」とか、「1日の感染者が~」とか、「ワクチンはよ~」とか言ってる間に、こんな重要な多国間協定が大筋合意に至った事をみなさんは御存知でしたでしょうか?

日本など15カ国、RCEPに署名 世界最大規模の自由貿易圏に

日本や韓国、中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国など15カ国は15日、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)に合意、署名した。世界経済の3分の1近くを占める世界最大規模の自由貿易圏が誕生する。

RCEPは東南アジアの10カ国と韓国、中国、日本、オーストラリア、ニュージーランドで構成される。

この合意により、同地域での中国の影響力が高まるとみられる。(~中略~)

「世界の現在の状況下で、8年間の交渉の末にRCEPが合意に至ったという事実が、立ち込める暗雲に一筋の光と希望をもたらしている」と、中国の李克強首相は述べた。また、今回の合意は「多国間主義と自由貿易の勝利」だとした。

当初はインドも交渉に参加していたが、関税の引き下げで国内の生産者に影響を及ぼす可能性があるとの懸念から、昨年撤退していた。(以下略)

BBCNEWSjapan(2020/11/16配信記事)
平均的日本人
平均的日本人

え?初耳だけど・・TPPの時のように新聞・TVで騒いでなかったから心配無用なんじゃないの?

な~んて悠長に構えていたら・・

占いタヌキ
占いタヌキ

あなたたち、大変な事になるかもしれないわよ!

(太木数の子風)

今回はRCEPに関する基礎的な事柄の紹介とともに、日本がRCEPに正式加入した場合の問題点などをちょっぴり紹介していこうと思います。

是非皆さんも・・

RCEPとはいったい何のことか?

そして日本にどのようなメリット・デメリットが予想されているのか?など・・

日本を含む多国間の経済的合意が、今現在どのように進展しているのかについて考えていただく”切っ掛け”にしていただければ幸いです♥

RCEPって何のこと?

信頼のおける仲間同士でなければ逆効果の結び目・・

RCEP:正式名称は『地域的な包括的経済連携協定』です。

悪いネズミ
悪いネズミ

TV・メディアなどでは「アールセップ」って発音されているよ。

RCEPで何をしようとしているの?

タヌキ
タヌキ

内容については日本を含む多国間の経済連携協定の事。

つまり規模の大きい『EPA』の事だね!

当たり前ですが貿易(商売)では必ず損をする側と得をする側があります。

ザックリ説明すると・・

『加盟国間では「ヒト・モノ・カネ・関税・規格」など、経済を構成する主要項目について、より自由でより開かれた環境づくりをして行きましょう・同じルールを守っていきましょう』って感じで、貿易を安定的に促進し、加盟各国がともに豊かになる事を目指しています。

ちょっと豆知識:『EPA』とは

正式名称:経済連携協定(Economic Partnership Agreement)

合意に及んだ国や地域間での貿易や、それに付随する投資・物流などを促進するための国家間協定(条約)です。

RCEPに入っている国々は?

我が国『日本』のほかに・・

オセアニアからオーストラリアニュージーランドの2国。

ASEAN10か国

インドネシア,カンボジア,シンガポール,タイ,フィリピン,ブルネイ,ベトナム,マレーシア,ミャンマー,ラオス

反日2国家

シナ,南朝鮮

計15カ国です。(インドは交渉途中において、シナへの脅威論や関税面での不満を根拠にRCEPから離脱しています)

RCEPってどの国が言い出したの?

共産主義国家が発案する経済協定・・

RCEP構想の発案国はシナです。

外務省はRCEP署名までの交渉の流れを以下のように説明しています。

EAFTA/CEPEAに関する検討状況

(1)2005年4月、中国の提案により、東アジア自由貿易圏構想(EAFTA「イーフタ」、ASEAN+3)の民間研究開始。

(2)2007年6月、日本の提案により、東アジア包括的経済連携構想(CEPEA「セピア」、ASEAN+6)の民間研究開始。

(3)2010年9月、ASEAN側はASEAN+3とASEAN+6双方に関する4つの作業部会に関し、域外国も交えた議論を開始。

ア 原産地規則作業部会:2010年4月から2011年9月にかけて6回の作業部会を開催(当初はASEAN側のみで開催)

イ 関税品目表作業部会:2010年5月から2011年3月にかけて4回の作業部会を開催(同上)

ウ 税関手続作業部会 :2010年6月から2011年8月にかけて3回の作業部会を開催(同上)

エ 経済協力作業部会 :2011年3月及び6月に作業部会を開催(対話国を交えた会合のみ開催)

外務省(2021/4/23引用)

より詳しい経緯は外務省HPまでお出かけを。

RCEPに入って得られる日本の利益は?

マネー=だたの物差し:国益=領土・国民・主権 ニャニャ~ん

RCEP、GDP2.7%押し上げ 政府試算、TPP上回る

政府は19日、いまの通常国会に承認案を提出している東アジアの地域的な包括的経済連携(RCEP)について、国内総生産(GDP)を約2.7%押し上げる経済効果があるとの試算を発表した。2019年度の実質GDPに当てはめると約15兆円にあたる。中韓との間で初めて結ぶ貿易協定になるのが主な要因で、経済効果は環太平洋経済連携協定(TPP)などほかの大型協定より大きい。

押し上げ効果の内訳は輸出が0.8%、投資が0.7%、民間消費が1.8%など。雇用は約0.8%増加すると見込まれ、19年の就業者数をベースにすると約57万人に相当するという。(~中略~)

タイや中国はすでに議会などの承認を得ており、日本も今国会で承認する見通し。早ければ21年末にも発効する可能性がある。(以下略)

日本経済新聞(2021/3/19配信記事)

政府の試算ではGDP換算で約2.7%(約15兆円)押し上げる経済効果があると発表しているそうです。

RCEPはすでに動き出しているの?

風前の灯火・・

いいえ』・・まだ稼働状況ではありません。

昨年の令和2年11月15日:第4回東アジア地域包括的経済連携(RCEP)首脳会合において日本を含む参加国は署名を終えています。

しかし、日本経済新聞の記述にもあるように、各国は国内の議会承認などを得る為一旦それぞれに持ち帰り最終調整を行っている段階です。

同記事では「早ければ21年末にも発効する可能性がある。」としていますね。

RCEPに問題点・懸念材料はないの?

踏み込んではならない領域・・

『大ありです』・・てか大問題です!!

国民側からの常識的な目線:RCEPへの超基本的ツッコミ!!
  • ①:そもそものRCEP発案国が『シナ』である事。
  • ②:自由な貿易協定を目指すはずの『自由』から最も対極に位置する価値観『共産主義』を国是とする『シナ』が入っている事。
  • ③:尖閣諸島の領有権を巡り日本に妙な言いがかりを突き付け、連日海警という名の軍艦を派遣して領海侵犯などを繰り返す『シナ』が入っている事。
  • ④:島根県の竹島を不法占拠し我が国固有の領土を明確に犯している『南朝鮮』が入っている事。
  • ⑤:歴史捏造などを通じ反日感情を持つ国民が大半を占めている(いわゆる反日国家)『シナ』『南朝鮮』が入っている事。
  • ⑥:現在日本国内において犯罪を犯す外国人比率で見た場合・上位国『ベトナム』『シナ』『南朝鮮』が入っている事。

上記の点だけを抜き取ってみても・・

<<日本が絶対に『RCEP』に入ってはならない事・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・がご理解いただけるかと思います>>

タヌキ
タヌキ

みなさん・・

このような『やから』達と、自由で開かれた貿易・交流できると思います?

やりたいと思います?

雑談

嫡男:スラ
嫡男:スラ

と・・父ちゃん、まだ間に合うんだよね(大汗)?

タヌキ
タヌキ

如何ともしがたいが・・やるだけの事はやっていかないとな・・

悪いネズミ
悪いネズミ

おれっち・・もうやだよ~

これ以上ふるさとの野山や海・川が汚れてしまうのは・・

大好きな日本人だって・・いずれ純粋な心が壊されてしまうよ~グズッ

タヌキ
タヌキ

泣くな・・ネズ。

おいらたちケモノ衆が騒げば騒ぐほど、みんなも危機に気付いてくれるかもしれないし、国内の声が大きくなれば・・

『議会承認阻止』

『発効阻止』

『国内法の整備』で、前もっての防御態勢が整うって事も考えられるだろ!

あきらめんなよ・・な!

嫡男:スラ
嫡男:スラ

でも・・いつも3匹だけじゃ何一つ変わっていかないよね(チラッ)

悪いネズミ
悪いネズミ

そうだよ~

結局騒ぐだけでお菓子食って遊びまわってるばかりじゃん・・

誰か協力してくれる人たちはいないかな~(チラッチラッ)

タヌキ
タヌキ

だよな~『RCEP』についてちょっとでも興味を持ってくれて、どんな小さな声でもいいから「ここがヘンだよね?」って感じで、問題意識を共有してくれる味方が現れるとありがたいんだけどな~♡(チラッチラッ・・・ってか、ガン見)

まとめ

昨年11月24日:日本での記者会見の席上で、さらに你好・茂木の面前で「尖閣の主権はシナにある」発言<過去記事ここをした李克強首相は今回のRCEPについて・・

「一筋の光と希望」

「多国間主義と自由貿易の勝利」

・・と述べています。

シナが「光・希望」と形容し、共産主義者が「自由」を語ってのける『RCEP』に・・我が国政府・経済界はどの様な展望を見据えているのでしょうか?

太宰府天満宮・楼門より

承和5年(838)を最後に『遣唐使』派遣が行われなくなり、菅原道真公(天神さま)がたびたび持ち上がる我が国の「入支使節団構想」そのものを完全廃止してくれた世から、今年は約1120年目・・

シナを組み入れた経済協定に邁進する我が国の行く末・・

遣唐使廃止の教訓・・日清戦争後の教訓・・

先人たちの固い決意に逆行する『RCEP』署名を受け、日本の神々は如何様な処断を我々に下そうとするのか・・

天神さまの天罰は、雷に代表される自然災害です。

・・ただ”恙無き事つつがなきこと”を祈るばかりです・・

『RCEPについて』3部構成の初級編・・いかがだったでしょうか?

それでは次項では『RCEPについて』中級編と題し、具体的な問題点・懸念材料について紹介してみようと思います。しばしお待ちを・・

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました