入国管理法改正案が野党の反対で断念って・やる気無いよね?

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:あなたは海へあなたは陸へ】たくさん遊んでも帰る場所は別々だよね!の図

農家の方や、花壇などの管理を経験された方はわかってくれるかとは思いますが・・

対『雑草』管理・・

イラクサ科はトゲも毒性もあるんです・・

夏場が近づくと何度となく刈り取ったり、除草剤を撒いておかないと肝心の作物やお花に甚大な影響を与えてしまうので大変なんですよね~

どこからともなく飛んできて、地中深くにまで根をはり、葉を広げ背を伸ばし、養分を吸い取り、そして増殖する。

  • 水の管理
  • 土の管理
  • 温度の管理
  • 雑草・病気の管理

これらへの対応は農家にとっては生活を掛けた死活問題。

その目指す方向はひとえに『高品質』で、安定的な『量』の作物を、『継続的』に生産することにあり・・

  • 品質的にも
  • 味的にも
  • 見た目的も

自慢の作物を自信をもって消費者各位へ届けたいとする願い、責任も込められているのです。

ガバガバの入管法改正案が審議入り

入管法改正案が審議入り 難民認定の申請に制限

不法に在留する外国人の長期収容の防止を目的にした出入国管理法改正案が16日、衆院本会議で審議入りした。難民認定の申請手続きに関し、3回目以降の申請の際には送還できるようにする。政府には入管施設に収容された外国人の帰国拒否の減少につなげる狙いがある。(~中略~)

いまの制度は難民認定の申請中は外国人を本国に送還できない。入管法改正案は3回目以降の申請の際は例外的に送還できるように変える。退去命令に従わない際の罰則を追加する。

外国人の権利を広げる仕組みもつくる。逃亡の恐れが無い場合、「監理人」という支援者らの管理下で外部で生活できるようにする。難民に準じる「補完的保護対象者」と呼ぶ制度も設け、紛争国の避難民の保護の間口を広げる。

日本の不法残留者は2021年1月時点で8万2868人いる。不法残留者や帰国を拒む外国人には日本語しか話せないなど、母国に帰ると支障がある人もいる。送還の推進には支援者らから批判もある。

日本経済新聞(2021/5/16配信記事)

これが仮に通ったとしてもガバガバだったんですけどね~

そして結局・・


FNNプライムオンライン

【ツベ上の声】

  • 最初から入管法なんて通すつもりなかったんじゃないの?
  • 二階の屑が全てぶち壊しに動いた。政策関与させたら日本は終わり
  • 日本に難民申請って? 日本に渡航する金があるなら別の国へ
  • なんだ茶番か?意味わからん
  • 不法滞在者がいるんだから嘘ついて難民申請する外国人や犯罪者はすぐ強制送還すべき
  • タイミングよく遺族が日本にやってきたものだ。 女性の死、遺族、法案採決、入管責任論、筋書き通りか?
  • ↑へのコメ「やっぱ怪しいよな。支援団体も法案反対している活動家だし」
  • スリランカ人は自分は被害者だと思っている。 日本の法律を守らなかったこと(不法滞在)を謝れよ!
  • スパイ天国の日本
  • ハンガーストライキは自己責任。オーバーステイは犯罪者。犯罪者は国外退去に。

一様に・・「やらせ」を疑っていたり、怒り心頭のようです。

雑草も作物も・・そしてもちろん人も・・すべて尊い生命です

ヨモギやチガヤだって・・立派な生命です。

黒人も白人も黄色人種も・・立派な人類です。

しかし残念ながらすべての生命に等しく水や養分・食料を分け与えてしまえば・・

  • 努力して植えた作物も
  • 必死に育てた我が子も
  • そして肝心の自分自身の命も

守り抜けなくなるかもしれません。

人類は長きその歴史の中で・・「限りのあるものを分け与える事の出来る最大公約数を『国家』とし、また自らを犠牲にしてでも守ろうとする範囲を『家族・一族』と捉えてきました。」

その理由はただ一つ・・

そうしなければ「国家・国土・民族・伝統・文化・家・生命・財産を守り続けることが出来ない!」って事を知らしめられてきたからにほかなりません。

これは、観念や理屈の話・・理想や道義の話ではありません。

悠久なる生命の遺伝子レベルに刻まれた『本能』の話なのです。

日々、土に触れていると否応なく知らされるのですが・・

雑草は、この自然界の生存競争を勝ち抜くべくどこからとも無く飛来し、逞しく根を下ろそうとします。

そこに善悪や秩序、法の類は入り込む余地さえありません。

ただ生き抜く為に・・ただ偶発的に・・ただその環境の中に・・目いっぱい生き抜こうとするだけです。

景観も損ないますしね・・

タヌは眉一つ動かさず、その雑草類を刈り取り、そして駆除します。

  • 自分の畑を守るために・・
  • 自分の植えた作物を守るために・・
  • 自分の作物の品質を守るために・・
  • 自分の収入源を守るために・・
  • そして自分の家族を守るために・・

理由は簡単です!

「そうしなければ作物も品質も収入源も家族も・・絶対に守れないからです。」

ヨモギも、チガヤも、セイタカアワダチソウも、オオバコも、ドクダミも、ハキダメギクも、カズラもスギナも・・み~~んな地球上のお友達。

個体一つ一つをくまなく観察すればとても愛らしい生命♥

憎む要素も、毛嫌いする理由も何一つありませんしね♥

実家が農家の妻
実家が農家の妻

はいはいはいはい・・雑草くんたち~

うちの『畑』『田んぼ』以外・・なら・・どこでだって賑やかに成長しなさいね!

タヌキ
タヌキ

そうだよな!

自分たちの迷惑にならない範囲の雑草まで農家は駆除しようとしたりしないもんな。

実家が農家の妻
実家が農家の妻

そんなめんどくさいこと誰がするもんですか・・

ただ畑と田んぼを守っていきたいだけですよ♥

世界最古の固有種:『日本人種』を守り抜こう!

我が国日本は・・その風土も歴史も・・伝統も文化も・・み~~んな私達のみに引き継がれたDNA・・世界最古の『日本人種』だけ・・を守ってゆくために特化した土壌形成をなしています。

「それが差別的ですって?」

「それが閉鎖的ですって?」

「それが温室的ですって?」

悪いネズミ
悪いネズミ

え?これのどこが悪い部分なの?

作物にあわせて肥料を変えたり、ハウス栽培にしたりするのは当たり前だよね!

実家が農家の妻
実家が農家の妻

それぞれの作物にあわせて栽培しないと美味しくって、品質の良い作物なんて出来っこないしね!

タヌキ
タヌキ

世界の固有種『日本人種』だけ・・を守るために国家”日本”が存在しているんだから、日本人に特化した環境になるのはむしろ当たり前の事なんだよ!

実家が農家の妻
実家が農家の妻

本当にそう!

家の中でだって個々の子供にもアレルギーがあったり、口に入れても危なくないサイズに食材を切り分けてあげようと気をつかうのに・・どうして日本国の話になったとたんに・・

  • 「日本は世界を救え!」
  • 「日本は世界にあわせろ!」
  • 「日本は世界を理解しろ!」

「外国人の要求を日本人が受け入れろ!」みたいな話になっちゃうのかしら・・へんてこですよね~♥

悪いネズミ
悪いネズミ

これって、日本人を育む豊かな環境にタダ乗りしようと企む勢力からの「攻撃」なんじゃないの?

  • 日本人は恵まれ過ぎだ!
  • 俺達にも富をよこせ!
  • 日本列島は日本人だけの物じゃないぞ!
  • 思いやりはないのか?
  • 難民なんだから法とか無視して受け入れろ!
  • そもそも不法滞在者でも養って行け!

これを直訳すると・・「入国管理法改正⇒反対」になるんじゃないの?

タヌキ
タヌキ

・・だと思うぜ!

隣のお子さんを育てるのは、隣の家の人達の仕事・・

隣の国の人達の生命と財産を守るのは、隣の国の政府の仕事・・

紛争地域の人命を守るのは、紛争を起こした国家と当事国と周辺地域の努力によって・・

それは当たり前の事・・

この当たり前を無理に曲げようとすれば曲げようとしただけどこかに”歪”が生じてしまいますよね。

今回の、『入管法改正案が審議入りから数日で頓挫』・・我々『日本人種』にとっての”歪”にならなければいいのですが・・

ゴミはゴミ箱・・

雑草は駆除・・

不法滞在者は国外退去・・

そして難民申請は紛争主導国家へどうぞ・・

これが多くの日本国民の”声”です。

どうぞ心ある海外の方々には・・日本国民の生の声を無視せぬようにと・・お願いしておきたいものです。

そして、われわれ日本人もまた「いつの間にか国が乗っ取られていた」・・なんて事にならぬ様、日々政治界隈を監視し、注意を払っておかねばなりませんよね!

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました