陰謀論ソムリエさんへの質問♥:これもやっぱり陰謀論なの?

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【うちの陰謀論はほとんどタヌキさん】またあなたの犯行なんですね?の図

忘れないでね・・

”母なる大地”って言葉の意味を・・

陰謀論って?

「それって差別です!」

「それってヘイトです!」

↑これがまかり通りそうな世の中なので、ウイルスやワクチンに関する素朴な疑問も、もしかしたら専門家(ソムリエ)に言わせれば『陰謀論』に分類されるのかもしれませんので・・こそこそせずに前もって表に出しておきましょう!

タヌキ
タヌキ

みなさんもソムリエになった気持ちで一緒に考えてみてくださいネ!

「毎年打ってくださいネ」・・ですって。
ウイルスやワクチンに対する、おかしな『陰謀論』あれこれ

「ウイルスはそもそも侵略兵器だ」

「ウイルスはただの風邪以下」

「ワクチンを打つと〇年以内に○○人が死亡する・・」

「ワクチンは悪魔によって造られた~」

「ワクチンは人体実験のモルモット集め」

「ワクチンは人口抑制の道具」

「ええ~」っと思わす内容から、「案外あるのかも」と思える内容まで盛りだくさんですが、現時点では根拠が薄かったり飛躍し過ぎた論調がまかり通ったりと・・

やっぱり『陰謀論』だよね~

と感じる方の方が圧倒的に多いのではないでしょうかね~。

って事で、ここからが本題・・

では、こちらの疑問点についてはどうでしょうか?

疑問点箇条書き:陰謀論では・・無いと思うのですが・・

日常会話上、あるいはDEEPなネット上の論調の中でも比較的まともなウイルスやワクチンにまつわる”疑問点”をまとめてみました。

まさかこれらも・・『陰謀論』という”ゴミ箱”に投げ込まれてしまうのでしょうか?

みなさんも一緒になって考えてみてください。

<<ウイルス・ワクチンにまつわる代表的な”疑問点”>>

なぜmRNAなの?

なぜアビガンは不承認なの?

なぜ日本のワクチン開発は遅れたの?

なぜ有名製薬会社はワクチンを間に合わせることが出来たの?

なぜいまだにウイルスの発生源が特定されていないの?

真面目にアビガンじゃダメなの?

ヒドロキシクロロキンは本当に期待薄なの?

イベルメクチンがアフリカ諸国で活躍したのに、なぜ我が国で治験が進まないの?

国産の不活化ワクチンを待つのはダメなんですか?

臨床データが十分に出そろうまでワクチンを打ちたくないはダメなんですか?

このウイルス人工物って本当ですか?

PCR検査はウイルスを検出する検査でないって本当ですか?

PCR検査は贔屓目に言って70%程の精度しかないって本当ですか?

通常死・老衰者にも死後PCR検査を実施、そこで陽性ならウイルス感染死としてカウントするって本当ですか?(2020年6月:厚生労働省通達)

厚労省は接種直後のアナフィラキシーショック以外は因果関係(薬害)を認めない(認められにくい)方針であるって、本当ですか?

サイトカインストーム・・心配なんですけど。

そもそも打ちたくないんですけど。

<<これらがすべて陰謀論になるってオチ・・ありませんよね?>>

ワクチン接種が進んでいたイギリスでは・・

最近の報道ではワクチンの有効性に疑問が投げかけられる出来事が各地で報告されています。

イギリス、1日の新型コロナウイルス死者数ゼロに デルタ株の感染拡大は続く

イギリスで6月1日、新型コロナウイルスによる死者がゼロとなった。ゼロを記録したのは昨年3月以降で初めて。

同国では、検査で陽性が確認されてから28日以内の死者数を記録している。

一方、この日の新規感染者数は3165人だった。前日の3383人からは減ったものの、1週間前の2493人よりはなお多い。

このところの感染拡大は、インドで最初に特定されたデルタ株によるもので、懸念が広がっている。(以下略)

BBCnewsjapan(2021/6/2配信記事)

イギリスではワクチン接種率が上昇している中、死者数は減少する半面、皮肉にも感染数そのものは拡大傾向を見せ始めていますね。(人口の約58%が一度以上接種・感染者1日当たり3000人台・2021/6現在)

そして、最近日本が台湾に提供した「英アストラゼネカ製ワクチン」は、欧州各国で使用が中止されています。(血栓症理由)

日々変異を遂げるウイルスに対し、どこまでワクチンの有効性が期待できるのか?

中長期的な副反応(薬害)リスクを天秤に乗せてまで、目の前の感染予防を優先してよいか?

こうやってみていくと・・

~少なくとも現時点ではワクチンは万能ではなさそう~なんですけどね。

みなさんはどの様な感想をお持ちになりますでしょうか?

ワクチン接種の判断は・・たぶん自己責任にされます

「寿」俺様長生き:慌てなくていいんだよ~♥

~数字では測れない~

データ上の数値は勝手に踊って見えますが、与えられた命はたった一つです。

ワクチンを接種するもしないも究極的には自己責任扱いです。

薬害エイズ・ミドリ十字事件に対する国・厚労省の対応を思い出してみてください。

あの時点よりどれ程の体質改善が(国・厚労省に)なされたと思います?

ちょっと豆知識:薬害エイズ事件とは

1980年代:血友病患者に対し非加熱製剤を治療に使用し続けた事により、HIV・エイズ感染者を大量に生み出した事件の総称。

1989年より始まった民事訴訟の中で厚生省は救済責任は認め、加害責任は否定。

1996年当時厚生大臣菅直人は国(省)の非を認め原告団に謝罪(2月16日)

公判の中で製薬利権・政管民の癒着・政治の不作為が次々と明るみとなる。

なお、当時血友病治療の権威として君臨していた「安部英」氏は公判中に死去(88歳)。

一審では無罪を勝ち取っていました。

大地と地母神のお話

ある歌手の歌には「女は海」って比喩がありましたけど・・

不思議な事に世界の古代文明を俯瞰してみると、まるで示し合わせたかのように大地にはそれぞれの『地母神』が崇められていました。

『イシス』『イナンナ』『ガイア』『キュベレー』『デーメーテール』『ネルトゥス』『パールヴァティー』

それは女性にのみ与えられた特性が、大地から様々な生命体が生み出されることと同一視された結果の寓意であり、現在の私たちが恥ずかしくなるほどに、太古より人類は母なる大地を崇め、女性の神聖に敬意を払ってきたのです。

我が国は少子高齢化が進み、顕著な人口減時代に直面しています。

現在の日本人がこれを異常な事だと思えないのなら・・ワクチンに対する常識的な警戒意識もまた、希薄となってしまうのではないでしょうか?

女性は女神・女性は人の大地
  • 作物に病気が見つかったなら・・その個体だけを上手によければ大丈夫です。
  • 作物が病気で全滅したなら・・涙をぬぐいまた一から種を蒔けば大丈夫です。
  • 作物が病気で全滅するのが嫌だからって、強い農薬を散布したら・・(遺伝子組み換えでない限り)作物自体をダメにするかもしれません。
  • 作物が病気で全滅するのが嫌だからって、大地まで汚染させる強い農薬を散布したら・・大地は次の作物を生み出せなくなり、地下水をも汚染してしまうかもしれません。
  • 地下水の汚染はより深刻で、地域そのものに作物・生命が住めなくなってしまうかもしれません。

忘れないでね。”母なる大地”って言葉の意味を・・

mRNA・・そういう事・・なのかもしれません。

作物=生命

病気=ウイルス

農薬=薬

地下水=血液・免疫

大地=女性

宇宙(未来)は金剛界と胎蔵界に・・

金剛・胎蔵=男・女

長期的なリスクに対する保険(補償)は、将来的に誰が請け負い、誰がそれを認定するというのでしょう。

国境を閉ざす事無くウイルスを招き入れた体制を見るにつけても、ワクチン接種を推し進める国家や厚労省について・・私たちが信頼を寄せるに足る対象なのかどうか、冷静に判断する必要があるのではないでしょうか?

悪いネズミ
悪いネズミ

ま、オリンピック開催までには国内のワクチン接種率を爆上げしておきたいんだろうね~

ホント、目先の小銭を追いかける精神性だけはたくましいんだからな~・・ふぅ~

『大道以多岐亡羊』・・

雌雄が健康ならば、人類は持ち直します。

男女がそれぞれの役割を見失わなければ日本は大丈夫です。

小さな枝葉に囚われず、大局に立って落ち着いて物事の推移を見据えていきたいですね♥

まとめ

タヌキ
タヌキ

大切な事だから忘れないで。

『ウイルス克服はゴールじゃない』んだよ!

今時はみなさん100歳だって生きるかもしれないんだから・・長期的な健康維持を見据えておいてね!

【タヌキの『開運』家族運営】としては、みなさんが荒唐無稽な『陰謀論』などに流されないようにと・・また、熟慮の末に出された決断の先に「幸ある結果が訪れますように」と、祈っております。

ただ願うは、自分自身と家族と日本人みんなの毎日の健康♥

当サイトも、みなさんと一緒になってこの武漢発生ウイルス騒動を乗り切っていきたいと願っております。

ウイルス対策はもちろんですが、日々の健康あっての明日ですよね!

って事で、毎日を健やかにお過ごしください。

悪いネズミ
悪いネズミ

散歩・運動・神社参拝・甘いものなどなど・・気分転換をかかさずにね♥

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました