事大主義=中華思想のおさらい:2つの地域の奇妙な共通点

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【そこに真実はアルかニダ?】意に反し民族衣装がよくお似合いのタヌキさんの図

タヌキ
タヌキ

みなさんは大中華・小中華という言葉をご存知でしょうか?

あの・・大陸と半島を表現した言葉なんですけど・・最近の報道にその典型例が見て取れましたので『事大主義』の勉強とともにおさらいしておきましょうね♥

事大主義=中華思想

ご存知の方からすると今更な話ですが、日本人として隣国(人)と上手に付き合っていくためにも、かの地域の代表的思想『事大主義・中華思想』について理解を深めておきたいですね!

事大主義・中華思想について

事大主義』とは

語源:シナ戦国時代の「孟子」(前300年頃)の言葉に由来。

出典:「以小事大」

読み:「小を以って大に事える」(しょうをもってだいにつかえる)

意味:もともとの意味は「小国は大国の動向を感じ取り、自国存続をしたたかに継続させようと試みる外交戦略」の事。時代が下がると「小は大に仕えるべき」や「それぞれの勢いがある勢力に与し自己保身を最優先にする」と言った意味合いで用いられるようになる。

現在では宋時代(900~1200頃)に完成をみる『中華思想』と同一視されています。

『中華思想』の誕生秘話

中華思想は「中=真ん中」「華=文明」として「すべての中心に自分たちがいる」ってイメージで語られますが・・それは随分後の時代のこじつけ・・・・なんです。

実際のところは、異民族の侵入によってシナ大陸に暮らした原住民がいつも2等、3等国民として虐げられたことに対する「嫉妬・やっかみ」精神が中華思想の底流をつくり出しています。

原典の「詩経しきょう」などに根拠を求めると、単に中心・物事の起こりの出発点などという意味で語られた言葉(考え方)を曲解しているだけなんです。

わかりやすく言ってしまえば・・

「自分達こそ文明人!それ以外の地域は野蛮で未開な蛮族がうろつく地域だ!」

・・といった差別意識・選民意識を持ち続ける事で自分たちを精神的に優位に立たせていたはずなのに、時代が下って行くにしたがって理想とはかけ離れた現実(異民族の下2等・3等国民化の固定)が世の中を覆うようになり、結果その現実の方を妄想によって埋め合わせる必要性が生じてしまい、さらなる差別意識・選民意識が加速度的に増していった思想が『中華思想』なのです。

悪いネズミ
悪いネズミ

ぶっちゃけ妄想に妄想を重ねた”とても残念な思想”と覚えとけば間違いないよ!

嫡男:スラ
嫡男:スラ

こんにち的「中華思想」が全盛期を迎えるのは宋時代(900~1200頃)の「資治通鑑しじつがん」(著:司馬光)が出てきた頃です。

世界の中心に皇帝がいるはずなのに、相次ぐ敗戦処理によって国家の運営さえ危ぶまれ、宋にとっては屈辱的な外交が各地で展開されていたんです。

自分たちを”栄光の漢民族の末裔”と思い込んでいた、実際はよくわからない人たちの、他の民族に対する「ひがみ・妬み・負け惜しみ」精神が現代版の「中華思想」を完成させたってわけ♥

中原(シナ)から見た四方に対する負け惜しみ用語・・

  • 東夷とうい=大陸の東海岸地帯・朝鮮半島・日本列島など
  • 北狄ほくてき=大陸北方草原砂漠地帯・鮮卑・トルコ(突厥)・モンゴルなど
  • 西戎せいじゅう=大陸西方山岳砂漠地帯・匈奴・羌・穆公 (のちの秦)など
  • 南蛮なんばん=大陸南方全域・ベトナム・ラオスなど

このように自分達の周りを「未開人」「野蛮人」という意味の侮蔑用語で呼び習わすことで、精神的安定を図ろうとしたのです。

悪いネズミ
悪いネズミ

だから、みんなも冷静になって”今のシナ人”をよくよく観察してみて!

「嫉妬心」

「ひがみ」

「虚栄心」

「大げさ」

「序列」

「体面重視」

いかがでしょうか?

「あ!そういう事か♥」と、合点がいったなら・・ま、そういう事なんじゃないのかな~クスクスクス

タヌキ
タヌキ

こらこら!

真実は小声で言うもんだぞ。ククク

大中華・小中華・・顕著に表れる様式美を見てみよう♥

さてさて、『事大主義・中華思想』について理解を深めたところで、似たような2地域の様式美を見比べていきましょう!

大中華(シナ)に関する2つの記事

明朝・清朝の王宮の門・戦車が横切る6.4:China

「必ず火遊びをして自ら焼け死ぬ」中国、米・カナダに報復措置 ウイグル問題

【北京=三塚聖平】中国外務省は27日、米国とカナダが新疆ウイグル自治区の人権侵害をめぐる対中制裁を発動したことへの対抗措置として、米国の2人、カナダの1人と1組織に制裁を科すことを決めたと発表した。(~中略~)

中国外務省は「関係方面に対し、誤った道を進んでいかないよう求める。さもなくば、必ず火遊びをして自ら焼け死ぬ」と警告した。中国はこれまでに、足並みをそろえて制裁を発動した欧州連合(EU)や英国にそれぞれ報復措置を表明している。

産経新聞(2021/3/27配信記事)

中国報道官「米国は病気だ」とG7に反発

【北京=三塚聖平】中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は15日の記者会見で、新疆ウイグル自治区の人権問題などを明記した先進7カ国首脳会議(G7サミット)の首脳声明について「米国など少数の国が、人為的に対立や溝を作り出している」と強い不満を表明した。

趙氏は「米国は病気だ。それもかなり重い」と述べ、「G7は米国の脈をとり、処方箋を出したほうがいい」と揶揄(やゆ)した。同盟・パートナー諸国と関係強化を図って対中包囲網の構築を進めるバイデン米政権に対し、中国はいらだちを強めているとみられる。(以下略)

産経新聞(2021/6/16配信記事)

「火遊び」って・・

「焼け死ぬ」って・・

「病気だ」って・・

悪いネズミ
悪いネズミ

昔の子供の喧嘩で「お前のかあちゃんデベソ!」ってあったらしいけど・・

そのレベルだよね・・

嫡男:スラ
嫡男:スラ

アニメのザコキャラがよく使う「覚えとけよ!」ともそっくりだよね!

タヌキ
タヌキ

世界中のサプライチェーンにシナを取り入れている以上、これでも「やらせのプロレス」なんだけど、シナとしては虚勢だけは張っておかないと、いつ革命が内部で起こされるか分かったもんじゃないから気が気じゃないんだろうさ。ゲラゲラゲラ

  • 自分の非は一切認めない。
  • 絶対に負けは認めない。
  • 悪は必ず相手側。

典型的な『事大主義・中華思想』ですね。

小中華(南朝鮮)に関する1つの記事

1950年~米ソ代理戦争の結果北緯38度を境に分断国家となる。なぜか両地域とも日本と戦争した事になっている。捏造が大好き

日韓首脳会談を「日本が一方的にキャンセル」と韓国主張

【ソウル=桜井紀雄】聯合ニュースなど複数の韓国メディアは14日、日韓両政府が英国での先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせ、簡略な首脳会談実施で暫定合意したものの、日本が一方的にキャンセルしたと報じた。韓国外務省当局者の話としている。

当局者は「韓国側は当初から開かれた姿勢で日本側が応じることを期待していた」としながら、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)防衛を想定した軍事訓練を理由に、日本側が、実務者レベルで暫定合意していた簡略な会談に最終的に応じなかったと説明した。(以下略)

産経新聞(2021/6/14配信記事)

こちらは「息を吐くように嘘をつく」と揶揄される半島特有の国民性が色濃く出た内容となっています。

日本は単純に・・

「『戦時売春婦』『戦時募集工』詐欺をやめなさい。」

「日韓基本条規を順守しなさい。」

「宿題を提出するまでは会談とか会合は無理だから。」

・・って伝えているだけなんですけど、南側からすると・・

「こちらは努力した」

「外交無礼」

「思いやりは無いのか」

「すべて日本が悪い」

・・となってしまうのでしょう。

これぞ『事大主義・中華思想

  • 自分の非は一切認めない。
  • 絶対に負けは認めない。
  • 悪は必ず相手側。
  • +嘘を根拠に相手を裁く。
タヌキ
タヌキ

ね!

やっぱり共通しているでしょ!

事大主義は半島の方が先鋭化しています

東アジアの歴史に大変お詳しい『宮脇淳子』先生が、あるCS放送の中で面白おかしく両地域の国民性を解説していらっしゃいました。

その中の一節に・・

「実はね、シナよりも朝鮮の方が裏返ってる(先鋭化している)のよ~」

「何でもそうだけど、本拠地から離れれば離れるだけより顕著に”特徴”が出てくるもので、李氏朝鮮なんかは朱子学とも相まって「絶対服従」・「支配者は絶対善」みたいになっていったのよ~(要約)」

・・とおっしゃっていました。

日本でも壬生浪(新選組)と呼ばれた組織に似たような事例を見ることが出来ます。

元は農民の身分が武士になる憧れを抱き組織された結果、本家の武士さえ超える”厳しい罰則規定”を設けてしまい、粛清による死亡者が戦死者よりも多くなったという事例がありました。

  • いつも三跪九叩頭で頭を地面にたたきつけていた王族が、翻って自国民に”奴隷化”を敷き詰めたように・・
  • 武士に憧れた農民が、武士でさえやらない”粛清”を徹底してしまう・・

宮脇先生談「今だって建国史からデタラメで、韓流ドラマの時代考証も、服装もすべてメチャクチャでしょ?(シナの方が幾分かマシ)・・だけど、そこを楽しむのが”真の通”なのよ~面白いわよ♥」

『宮脇淳子』先生の言葉に、「なるほどな!」と思った次第です。

という事で、精神的に病んでしまった者とは”対等”の関係が構築できなくなります。

  • シナ人は実利を説けば話し合いは可能
  • 朝鮮人は先ず上か下かの確認で議論が前に進まない

どうです?確かに”先鋭化”していると思いませんか?

妻

『宮脇淳子』先生はとてもチャーミングで歯切れのよいしゃべり方をする歴史学者さんです。

沢山の著書のどれもが大変わかりやすく、ユニークな例えも散りばめられていて読みやすくなっている印象です。

興味のある方はYouTubeもやっていらっしゃるので「じっくり学ぼう!日韓近現代史」などで検索してみてください。

まとめ

はい、駆け足のように振り返ってみました『事大主義・中華思想

そして兄弟?親子?のような2地域の国民性・・

いかがです?今でもとっても良く似ているでしょ!

たまに歴史を知らない薄っぺらい方たちが口々に・・

  • 中国(シナ)と朝鮮半島と日本は親兄弟の関係(中国が親・朝鮮が兄・日本が弟)
  • 中国(シナ)は日本の文化文明の源流にしてふるさと
  • 中国(シナ)のマネばかりして感謝しないのが日本

・・な~んて”鼻から牛乳”ものの古いギャグをかましてきたりしますが、賢明なみなさんは騙されないでくださいね♡

【日本文明=現存する世界最古の文明】

「橿原神宮」神倭伊波禮毘古命(初代神武天皇)が紀元前660年同地にて即位・令和3年=皇紀2681年

世界中に起こったすべての文明の終着点にして、それらを大切に保管してなお自らの独自性を忘れずに進化・開花させた古代文明の舞台・・それこそが日本国なのです。

古代文明の源流の多くは・・

「ジッグラト」ウル第三王朝の神殿。月の神ナンナルを祀る

「シュメール・アッカド(メソポタミア・ペルシャ)」

「パルテノン神殿」古代都市アテナイの守護アテナを祀る神殿:ギリシャ

「ギリシャ(クレタ・エーゲ)」

「アジャンター石窟寺院」原始仏教の石窟寺院:インド

インド(インダス・ガンジス)」

これら地域に起因しています。(シナは漢字翻訳場として重要だっただけ)

ただの通り道・ただの港・ただの漢字共有圏が”文明の故郷”になるわけがありませんよね!

それに・・私たちのご先祖様がもしも・・・シナや半島に歴史的に憧れを抱いていたのなら・・

『事大主義』

今の日本人もやってるはずです。

それを模倣してないという事は・・

「シナや朝鮮の精神を撥ね退けてきた証拠」

・・と、言えるのではないでしょうか?

これからも、そして永遠に・・日本人は彼らの精神に迎合してはならないのです。

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました