日本を取り戻す:逆襲の狼煙1『占領憲法破棄』

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明【国宝】お花畑においてタヌキ一家が占領憲法を勝手に破棄しているの図:日本のご先祖様大喜び!

【日本の歴史】令和の御代、先人方の弛まぬ努力の結果『平和』を享受していられる私たちだからこそ知っておきたい日本の国柄・大転換点。

本項ではタヌキが独断で選んだ日本史上の三大転換点を「流しそうめんの様に」解説していきます。

今回は歴史的断層面:③『大東亜戦争敗戦~現在

日本を取り戻す:逆襲の狼煙1『占領憲法破棄』です。

こんなことが書かれているよ

屈辱の占領下に生かされる私たち

  • 占領下を心地よく泳ぐ金魚のこだわり

逆襲の:よっ『シャ~』、日本を取り戻そう!

  • 試しに『GHQ』政策の反対をやってみませんか?

逆襲の狼煙1:占領憲法(日本国憲法)の破棄

  • 憲法破棄は案外簡単かも♥
  • 世界は思ったよりも頻繁に憲法改正に着手しています!
  • 【想像:立候補者の本音】選挙戦を戦いずらいキーワード『憲法改正』
  • ・・戦後の解消には必ずでてくる『GHQの置き土産(罠)』
  • ・・『憲法問題解消』:あきらめないことが何より大切

まとめ

タヌキ
タヌキ

お約束の『三行まとめ』・・最後に置いておくね♡

お忙しい方はそこだけ覗いて見てね

屈辱の占領下に生かされる私たち

自称平和を祈る『世界市民』や、単なる理想家の『お花畑さん』達が、いくらそれっぽく取りつくろったとしても、現在日本の現実は『占領下』です。

首都上空の大半の制空権は『占領軍』が確保し、沖縄を中心に『占領軍専用キャンプ』が日本中に展開しています。

日本軍(自衛隊)基地は当たり前、いざとなったら民間利用の空港・港だって『占領軍』は利用出来ちゃいます。

日米安保条約・日米地位協定

不平等な地位協定により日本国内で痛ましい事件が起こされても、刑事責任を問うための日本の『法』は、凶悪犯たちには届きません。

悪いネズミ
悪いネズミ

誰が何と言ったって‥『占領』以外の言葉が思いつかないよ・・

占領下を心地よく泳ぐ金魚のこだわり

国家が解体され家族も細分化され、人が生き抜く足場はより脆弱で不安定なものになってきました。

恋愛・仕事・美容・健康・・夢や希望の先は個人単位の欲望追求へと変わり、2000年以上の長き伝統の『継承』は・・誰しもが「忘れて当然」といわんばかりの変様です。

金魚はその泳ぐ水槽の外側を気にしたりするのかなぁ~。

ただ自分にとって心地よい温度管理と、水質と、おいしいエサが降ってくればそれでいい。

もてあます時間の先の興味は・・

誰よりも尾びれが長く・ウロコに張りがあり・つややかで・健康的。

目は大きく見開いて、身体も丸々お尻ふりふりス~イスイ♡

「ああ~、なんて幸せなんだろう♡」

じゃね~~よ!!

逆襲の:よっ『シャ~』、日本を取り戻そう!

タヌキ
タヌキ

はい!というわけで反撃の時間だよ・・みなさん♡

もうすぐ戦後80年なんだから~今から努力しとかないと100年目の

『主権回復』に間に合わないでしょ!

ささ、みなさんもお誘いあわせの上頑張りましょうね(ポンポコ)

悪いネズミ
悪いネズミ

ま~たタヌさんの与太話か・・

で、具体的に何するの?

タヌキ
タヌキ

歴史を奪われ、破壊されたんだから・・

歴史を取り戻し、再生させればいいんだよ♡

妻

私でもできる?

嫡男:スラ
嫡男:スラ

俺でも?

長女:大ねーちゃん
長女:大ねーちゃん

小学生でも?

次女:小ねーちゃん
次女:小ねーちゃん

少しお馬鹿でも?

~みんなにもできる事があるの?~

タヌ提督
タヌ提督

はい!簡単。

出来る事からやればいい!!

元々あったものを「思い出す」だけだから・・

時間はかかるけど、これが一番確実♡

タヌ提督語録「この合戦に敗北は存在しない!」キリっ

必勝の極意は『己を知り・敵を知る』事。

何を取り戻し、何が余計なものなのか・・それが分かるだけでも戦いは圧倒的に有利に推移します。

みなさんの日々の生活にも影響を与えている『事柄』の中にも、そこかしこに必ず見つかるはずの『戦後』。

これから数項に分けて紹介される『事柄』の中に、少しでも理不尽さや疑問を感じたなら・・勇気をもって・・

「一歩だけでも・・」

未来を引き寄せるために前進してみませんか?

~太った金魚として、無自覚の水槽の中で生涯を終わらせないためにも~

試しに『GHQ』政策の反対をやってみませんか?

タヌキ
タヌキ

『GHQ』についての詳しい説明は⏎

日本の国柄を揺るがした三大出来事③の5『GHQの正体』

これを参照してみてください。

仮説

戦後日本のシステムの多くが「占領下の『GHQ』」によって設計されたのなら、その政策の真逆を辿れば「失った日本」にたどり着けるようになるのでは?

こんな素朴な思いを本当に実行し進めた場合、私たちは・・

~今よりも不幸になるのか?~

~それとも幸せになるのか?~

それはみなさん一人一人が決めていくことです。

「現状こそが素晴らしい」と思っている方には本項は何の参考にもなりません・・

逆に、

日本の現状に少しの疑問を抱いていたり・・

日本が好きだったり・・

天皇が大好きだったり・・

真の主権国家を目指していたりする人は・・

本項に挙げた問題意識を共有し、(出来るところだけでも)一緒になって頑張っていきましょう!

逆襲の狼煙1:占領憲法(日本国憲法)の破棄

武力も解体され、外交権も取り上げられた期間に、どうやったら民主主義的手続きに則り、日本国民は『憲法』を制定できたのか?

「日本国憲法」の原文この憲法は1946年に公布され、1947年に施行されました。写真出典:日本政府
護憲派への質問

どのような手品を使えば1945年から1952年まで占領下におかれた国家で、憲法が1946年に公布され1947年に施行することが出来るのか

護憲派の皆さんにおかれましては、まずそこを説明しなければならないでしょう!

民主主義を標榜するなら猶更・・民主的手続きにこだわらないとね♡

タヌキの回答

不可能

タヌキ
タヌキ

と、いう事で・・『占領憲法』はサクッと破棄しちゃいましょう!

憲法破棄は案外簡単かも♥

『破棄』と聞くと・・何やら無法となって、治安が根底から崩れそうな錯覚を感じてしまいそうですがご安心を♡

現行憲法の失効を内閣が閣議決定し一時的に『大日本帝国憲法』を復活させ、改めて憲法を改正する」

もちろん現在ある各法律はそのままに、ただ根拠となる『憲法』を~日本人がつくったものに戻し~改めて『新しい憲法草案』を各政治政党が国民に示し、広く憲法改正に向けた論議が展開するよう努める。

なんだか突拍子もない提案のように聞こえるかもしれませんが・・

主権の無い占領下に『日本国憲法』が日本人の手によらず、たった一週間程度で出来上がった過去を鑑みれば・・それの『破棄・失効』を確認する作業については、なんら不自然な行為にも思われません・・よね♡

これだと現行の衆参両議院議員のそれぞれ・・・・三分の二以上という憲法改正の『発議要件』をわざわざクリアする必要もありません。(お手軽ですね!)

注:仮に『発議』されても『国民投票の過半数』が賛成しなければ改正はできない。

タヌキ
タヌキ

ちなみに『大日本帝国憲法』の改正手続きは・・

「両院の三分の二以上の出席する帝国議会で、出席者の三分の二の賛成をもって改正できる」事になっています。

これなら、憲法改正は今よりは容易になりそうですよね!

世界は思ったよりも頻繁に憲法改正に着手しています!

嫡男:スラ
嫡男:スラ

みなさん、時代の変化に合わせて『憲法』を改めるのは当たり前なんです。

その証拠に『日本憲法』は不幸にも「1ミリも修正していない憲法として」

『世界最古の憲法』

となってしまいました・・パチパチパチ・・ん? (。´・ω・)ん?

将来に向け、せめて憲法96条(憲法改正要件)の改正だけでもやっておかないと・・

『占領憲法破棄』は・・手遅れになるかもしれませんね。

タヌキ
タヌキ

衆議院は4年任期満了

参議院は6年任期満了・改選は定数の半分が3年ごとに選挙。

これだと憲法改正を謳った勢力が6年以上安定的に支持率を維持し、三分の二議席以上を維持しておかねば『憲法改正の発議』さえ不可能なのです。

~反日国会議員が徒党を組み、全体の三分の一の反対で発議そのものが拒否されてしまう事に~(きゃー)

世界の憲法改正要件⏎WIKI

嫡男:スラ
嫡男:スラ

ちなみに『参議院』「良識の府」などと言ってのけるのは、憲法改正をさせないための目くらましですよ!

参院の任期が長く解散も及ばないので憲法改正がとん挫しやすくなるんです・・騙されないでね。

【想像:立候補者の本音】選挙戦を展開しにくいキーワード『憲法改正』

憲法改正できる保守党を育てたいのに「しに票」行きが怖いので自民党に入れてしまう、悲しい日本国民の投票行動・・

立候補者の本音:長期目標となる憲法改正は選挙戦の武器になりにくい。

いざ憲法改正を選挙公約に掲げてみても、そこは熱しやすく冷めやすい我ら日本国民が相手ですもの(笑)・・直近の時事ネタや経済問題に振り回され、大切なことをすっかり頭から無くしてしまうのですから、長期間にわたる課題の克服での「支持・得票」は訴えにくいのが候補者の本音なのではないでしょうか?

さらに足を引っ張る勢力「マスコミ・言論界」からの大バッシングも予想されることから、むしろ得票効果的には大きなマイナスととらえる向きもあるのかもしれませんね。

悪いネズミ
悪いネズミ

なぜ日本人って・・「熱しやすく冷めやすい」って言われるの?

タヌキ
タヌキ

そりゃ~現在も占領下だからだよ!

別に日本人のもともとの特徴がそうであったわけじゃないんだよ。

誘導(扇動)されているのさ!国家全体がね。

戦後の解消には必ずでてくる『GHQの置き土産(罠)』

その根底に流れる潮流については今更説明する必要もありません・・よね?

日本占領を恒久的なものとするために戦後GHQは数々の『罠』を仕掛けておきました。

その代表的な政策の一つは「メディア」「言論」「出版」「教育」界隈などを支配下に置くことで、日本人が自主独立の選択肢にたどり着かないように仕向ける事でしたね。

嫡男:スラ
嫡男:スラ

戦勝国側は将来日本人によって「占領憲法」が改正される可能性を限りなく0%に持っていきたかったのでしょうね~。

GHQの罠

憲法改正の発議要件を不可能なほど高く設定し、

占領に協力する勢力は指桑罵槐しそうばかいで巧みに日本を混乱させる。

国民を混乱させることに特化したオールドメディアの役割

憲法改正論や自主防衛論の様な、占領政策にとって都合が悪くなるテーマが日本国内で過熱しそうになると、まったく関係ない反対側で「どうでもいいレベルの別の話」が都合よく話題化(クローズアップ)されるでしょ?

これらは一見すると原始的な手法ですが、オールドメディアでしか情報を収集できない層にはいまだ効果はてきめんなんです。

指桑罵槐しそうばかい』意味

を指して(えんじゅ)を罵る」

注意したり罵りたい相手向かって直接的な言動・行動を向けるのではなく、まったく無関係の対象を罵ったりすることで『間接的』に、人心や物事を自らの思惑に沿うように導こうとする事。

『憲法問題解消』:あきらめないことが何より大切

戦後70年以上が過ぎた今日でさえ、私たちは数々の占領政策に効果的に立ち向かえていないのですから・・前途は思っているよりも多難なのかもしれません。

という事で、実際に憲法『破棄・失効確認』をやるとなると、今の国民の理解度から言ってまだまだ時間がかかりそうですが・・問題意識の深化や議論は積極的にやっていかないとその可能性すら無くなっていくかもしれませんので・・ご紹介してみました。

タヌキ
タヌキ

ま、複雑に考えないで

~『GHQ』の匂いがするものは腹を壊す・・・・

タヌキにつままれたと思って・・

「ポイッちょ」しようよ・・占領憲法なんか・・ね!

まとめ

タヌキ
タヌキ

MR.タヌキの『今北三行』まとめ!

①戦勝国・その国内協力者「お前たち日本人は永遠に奴隷」⇒戦争放棄・主権を取り上げた『日本国憲法(占領憲法)』をプレゼント♡

現在の日本人「奴隷も案外心地いいよ」「ん?!いやダメでしょこのままでは!!」⇒反撃は『GHQ』の占領政策の反対をやればいいんじゃね?!

③近未来の日本人「日本の国の体質(憲法)は日本人が決める!」⇒『日本国憲法(占領憲法)』破棄・無効確認

昨今の日本の情勢を見るにつけても、主権の回復には相当な時間がかかりそうな事覚悟しておかないといけませんよね・・シュン。

でも逃げちゃいけない問題だから、出来る事から一歩でも前に進んでいけるようお互い励まし合いながら進んでいきましょう。未来の世代に笑われないためにも・・ね!

タヌキ
タヌキ

反撃紹介はまだまだ続くよ!

次項『日本を取り戻す2』あわせて読んでみてね♡

日本を取り戻す:逆襲の狼煙2『天皇主権の確認』前編
日本を取り戻す:逆襲の狼煙2『天皇主権の確認』です。「国民主権だから平和なんだ!」って、それは誤解ですよ。「法を守り・法で滅びる」愚かな国にしないためにも・・見せかけの主権に疑問をぶつけましょう!
タイトルとURLをコピーしました