【新総裁誕生】:岸田文雄氏が総裁選を制す!

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【おめでとう、お疲れ様】・・でも、少しだけ心残りなタヌキの図

画像出典自民党:【自民党総裁選】議員投票・開票(2021.9.29)動画より加工

総裁選、投開票速の結果をお伝えします

自民党:【自民党総裁選】議員投票・開票(2021.9.29)

議員票・党員票など総裁選の得票内訳をご覧ください。

1回目開票結果発表:1時間20分ころ

決選投票結果発表:2時間18分ころ

1回目の投票

総裁選河野太郎岸田文雄高市早苗野田聖子
議員票 86146114 34
党員票169110 74 29
合計255256188 63
自民党総裁選:1回目の得票内訳と合計(敬称略)

【投票総数:762票】

議員382名(票)・・注:実際の投票数は380票

自民党所属の衆議院議員274名(票)

自民党所属の参議院議員108名(票)

党員票合計382票

決戦投票:河野太郎氏VS岸田文雄氏

決戦投票河野太郎岸田文雄
議員票131249
都道府県表 39  8
合計170257
自民党総裁選: 決戦投票 内訳と合計(敬称略)

【投票総数427票】

議員380票

都道府県47票

新総裁:岸田文雄氏誕生

総裁公選規程23条1項により、決戦投票の結果得票の多かった岸田文雄氏が新総裁に当選しました。

簡単総括

今回の総裁選を一言で総括するなら、「議員票を固め党員票もまんべんなく取り込んだ岸田氏と、党員票は4候補中3位分しか獲得できなかったが、党員票を中心に得票を伸ばした河野氏が善戦した選挙」といえるのではないでしょうか。

実際、河野氏は1回目でも党員票は約40%(169票)ほどを獲得し、決戦投票の都道府県表に至っては圧勝を収めているにもかかわらず、議員票に目を向けると1回目の86票から決選投票の131票まで、たったの45票分しか上積みがなされていないのです。

高市氏が(1回目)議員得票分で114票と、派閥の後押しが期待できない中で大躍進を見せつけた傍らで、最もそばにいて議員の素顔を知り得るはずの『同僚(議員)票』に恵まれなかった河野氏とは対照的な得票パターンとなっているように見受けられました。

総裁選の詳しい総括は別記事にて・・今回は簡単速報としてお伝えしました。

高市氏、「懸命に支えていただき、心から感謝」

当サイト一押しの高市早苗候補。

公式動画チャンネルの更新は今のところありませんが、このような肉声が寄せられています。

FNNプライムオンライン:高市早苗氏「歩みはとめません」総裁選投票1回目で3位 敗戦の弁

皆々への感謝の念・・そして党員票(得票率)に見た、自身の努力不足・力量の無さ。

1分半の短い動画です。是非ご視聴の程を。

嫡男:スラ
嫡男:スラ

反省すれども後悔は無し!

流石、未来の総理!頼もしい限りだね。

タヌキ
タヌキ

実は今回の結果は高市氏にとって最高の結果!

(内情の程は、別にて語り申す・・)

先ずはごゆるりと休まれよ。美容と健康に悪い故。

高市殿のご活躍、天晴でござった!(実際100点満点)

雑感

オールドメディア界隈・・まだまだ世論への影響力があるんですね。

ネット界隈ではもはや周知の事実のある候補者にまつわる・・・・・・・・・・あれやこれや・・知れば知るほど危険視される『売国政策集』が回避できただけでも、少しだけ安堵する総裁選と相成りました。

保守の実践については・・もう少しだけ時間がかかりそうです。

タヌキ
タヌキ

4候補ともお疲れ様でおじゃる。

先ずはしばしの休暇をとられ、英気を養ってたもれ。

岸田氏は予想通りとはいえ、無事キャツらの魔の手から”皇室”の危機を防いでくれはりました。

無理なく、確実に、日本を再生していってたもれ。

タイトルとURLをコピーしました