【棄民政策】:外国人留学生がもらえる10万円緊急給付金

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【人権=国力の差】この世に全人類を救う呪文があるのなら・・彼らはとっくに救われています。

ちょっと豆知識:棄民とは

棄民(きみん)

元所属していた政府によって、保護や福祉の対象から切り捨てられた(元)国民を指す言葉。

棄民政策=国民の生命と財産を守るはずの政府が、国民救済を放棄し、国民を見殺しにするような政策を立案・または実施する事。

彼らは何処に潜んでいるのでしょう?

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』では棄民の実例について、朝鮮半島での混乱や紛争を理由に日本に密入国(ボートピープル)した元朝鮮人が、帰還事業を通じても祖国に帰らず残留しており、南朝鮮政府が彼らの保護責任を放棄している現状をあげています。

外国人留学生へ「緊急給付金」10万円

自民党と公明党の(一部)国会議員って・・よく日本に住んでいられますね?

困窮学生への10万円給付、予算700億円弱 留学生も対象

政府は、コロナ禍で困窮する大学生らに支給する10万円の「緊急給付金」について、週内にも閣議決定する補正予算案に700億円弱を計上する方針を固めた。支給対象には、経済的に厳しい状況にある留学生も含めることにした。

政府はこの給付金について、非課税世帯や、収入がそれに準じる低所得世帯の学生向けの「修学支援制度」の利用者のほか、経済的理由で就学継続が困難▽コロナ禍で収入が大幅減▽家庭から自立してアルバイト収入で学費を賄っている――などの要件を満たし、大学が推薦する学生(留学生含む)にも支給する方針。政府関係者は「学生の経済状況が分かっている大学に、対象者を選んでほしい」と話す。

政府は昨年度、新型コロナ対策の一環で、困窮した大学生や短大生、専門学校生らに最大20万円を支給。このときも留学生を対象に加え、全体で約43万人に支給した。今回の対象者数も同程度の規模になると見込まれる。(桑原紀彦)

朝日新聞digital(2021/11/25配信記事)
悪いネズミ
悪いネズミ

生活に困る様な外国人が、どのような理由で日本に留学できてんの?

タヌキ
タヌキ
  • 文科省の天下り先確保
  • 大学経営の人員水増し
  • 留学に名を借りた低賃金労働者
  • 人口侵略の橋頭保

特定国家からの留学生はほぼほぼ↑これだぜ。

悪いネズミ
悪いネズミ

じゃ~そんな人たちをなぜ日本側が助けてあげなきゃいけないの?

日本人への給付より、どうして彼らが優先されるの?

タヌキ
タヌキ

今の岸田政権が「日本側が受け入れている留学生の多い国・・・によって支配されている」からだぜ!

悪いネズミ
悪いネズミ

ダメじゃん!

タヌキ
タヌキ

ダメだな。

外国人留学生には毎年約380万円の給付金が支払われています

妻

え?この「くつざわ」さんのおっしゃっている「日本人大学生には貸付、外国人には支給」って本当なの?

タヌキ
タヌキ

本当だぜ。

妻

馬鹿みたいじゃない?

タヌキ
タヌキ

馬鹿みたいだな。

嫡男:スラ
嫡男:スラ

なぜこんなデタラメなシステムが続けられたままなの?

タヌキ
タヌキ

国民が事実を知らず、若者が選挙に行かず、売国が金になるからだぜ!

嫡男:スラ
嫡男:スラ

じゃ~この悪しきシステムを止めさせるにはどうすればいいの?

タヌキ
タヌキ

国民が事実を共有・拡散し、若者が選挙に行き、売国が罪として裁かれる様になれば、日本はメチャクチャよくなっていくと思うぜ!

妻

じゃ~私たちの子供(小学生)が大学生になる頃までには変えていけるのかしら・・

タヌキ
タヌキ

それは今の現役日本人大学生、そして学資ローン返済に苦しんでいる少し前の大学生からの投票行動にかかっているだろうな~。

やっぱりある種の怒りの声が巨大にならない限り、政治なんて微動だにしないもんなんだよ・・

社会福祉:優先順位を間違ってはなりません

  • 「外国で日本人も給付金貰っている」
  • 「外国人にも人権がある(差別するな)」
  • 「外国人も日本社会に貢献している」

↑このような国家国籍概念を無くした反論に騙されてはなりません。

それぞれの国家の社会基盤や福祉は、それぞれの国民に特化して整備されるべきなのです。

外国人留学生に年約380万円も渡し、おまけに日本国民の多くが給付対象から漏れる「緊急給付金10万円」が、どういう訳か外国人留学生に支給される。

これって、380万円+10万円=390万円・・って事なんですが、日本人がどこかの国にお邪魔してこんなに手厚くサービスを受けている事例は存在するのでしょうか?

「割り込み禁止!」日本人は生まれた時から、ず~~っと並んでいましたね

物事にはなんにつけても優先順位があるものです。

世界の貧困の「背比べ」が重要だというなら、先進国家の予算はアフリカ諸国などに配られるべきですし、国籍を度外視し世にあるすべての待遇を平等にしなければ「差別だ」と叫ぶなら、世界のどこかにお手本(成功例)を示してみればいいのです。

なぜか沢山の人々がこの世からいなくなります

「共産主義」

確かこの思想は階級も貧富の差も限りなく無くし、皆等しく平等に栄えようと訴えた思想でしたね。

で、どうでしょう?・・どこかに地上のユートピアは誕生したのでしょうか?

もしも、共産主義的思想が、人々の自由な言論・自由な思想・自由な行動を奪い、一部特権階級による富の簒奪が為されただけに終わったならば・・やはり「すべての人々が平等に扱われる世界」などは、目指すべきではないのです。

世界には、↓様々な要因を基に国家が形成されていますね。

  • 人種
  • 言語
  • 宗教
  • 伝統
  • 文化
  • 気候
  • 地形

これらが複雑に絡み合い調和しながら、各国の根幹部分を支えているのです。

また、さらに考慮に入れなければならないのは国防安全保障面。

それぞれの国境線周辺にはもれなく「領土問題」などが付随しており、それは得てして歴史的紛争史に彩られている場合が多く、国境を隔てた国家の国民同士は往々にして不仲な場合が多いのです。(だからこそ国境が出来別々の国家が誕生したともいえる)

そんな諸事情を全く考慮に入れず、うわべの平等主義や人権主義に押し切られ、国家の根幹を支える社会基盤や福祉までもが敵対国家の人々に食い物にされてしまえば、「自国民が貧困化し、敵国民が富み、やがて国家そのものを失ってしまう」といった大マヌケな侵略手段にも使われかねません。

ですから各国の社会基盤や福祉は、各国の国民に特化して整備・救済すべきなのです。

その上で、互いの国家を行き来する「来訪者(外国人)」への待遇については、自国民待遇の下位互換程度で十分と考える事こそが、世界標準のマナーとなるべきなのです。

自国民保護は各国家の責任!自立した国家が集まり世界を発展させましょう

各家庭が栄えて国家が栄えるように、各国が栄えて世界が栄えます。

世に生を受けた誰しもが、親より特別なる愛情を受け育ったように・・

国民もまた、それぞれの国家に蓄積された「国富のゆりかご」によって育まれていくべきなのです。

まとめ

外国人留学生にも支給される「10万円緊急給付金(案)」

自国民救済には年齢・所得制限の分断線を設け、徹底的に給付範囲を狭めながら・・他方、外国人保護については最優先で取り組むが如き岸田政権の鬼畜的所業。

私たち国民側は、当然の声として政府の棄民きみん政策を批判し、そして我が国の歴史書に「令和の御代に国民救済を放棄した政権があった」と刻み、末永く語り継いでいくべきではないでしょうか。

  • 「日本人救済を最優先にしろ!」
  • 「外国人救済はそれぞれに属す国家の義務だ!」
  • 「売国契約でもあるのか!」
  • 「邪教と手を切れ!」
  • 「大学は規模縮小・再編しろ!」
  • 「貧困外国人は救済ではなく国外退去だろ!」
  • 「次の選挙、覚えとけよ!」
タヌキ
タヌキ

↑の掛け声。

なるべく与党議員に伝えようね。

そしてSNSなどで拡散。

民主主義国家だもん、情報共有は何よりも武器になるからね!

自公連立(宏池会と公明)の、馬鹿げた「外国人留学生にも支給される緊急給付金(案)」。押し返してまいりましょう!

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました