御存知?サンフランシスコ講和条約を阻もうとした勢力の存在を!

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【くんくん。人民元のかほりがしま~す】変な臭いをかぎ分けるケモノ衆の図

我が国日本は1951年9月8日・『サンフランシスコ講和条約』を結ぶことで正式に国際社会に復帰しました。

翌1952年4月28日発効は、日本の主権が正式に回復した日でもあります。

『全面講和論』の巧みな罠

サンフランシスコ講和条約に署名する吉田茂と日本全権委任団 写真出典: 
[1] (加工掲載2020/11/20)

当時、この『サンフランシスコ講和条約』正式調印による日本の国際社会復帰、主権回復の道筋を阻もうと暗躍した勢力がありました。

その勢力の論調は、吉田茂などの保守陣営から提唱された『単独講和論』に異を唱える、いわゆる『全面講和論』でした。

『単独講和論』とは

吉田茂をはじめとした主に保守陣営から提唱された「西側陣営との講和を手始めに達成し、順次個別講和にこぎつけるべき」といった論調。

何よりも最優先にすべきは「日本の主権回復を達成する事」である、という理論。

『全面講和論』とは

『単独講和論』を否定的にとらえ、アメリカをはじめとした自由主義陣営だけでなく、「ソ連・シナ共産党の共産主義国家までを含んだ交戦国家全てとの講和を目指す」論調。

一時的に日本の主権回復が遅れたとしても、将来的には国益にかなうだろうという観測から編み出された理想論。主に大学教授・識者・マスメディア側から提唱された。

一見説得力がありそうなこの『全面講和論』

しかしその奥に見え隠れする『罠』はとても巧妙で、下手をすると日本の主権回復が大幅に遅れていたり、最悪の場合は今もなお主権が回復できていない日本が私たちの暮らす現在にまで横たわっていた可能性だって否定できない、まさに危険極まりない提案だったのです。

それでは時系列を、1950年代に戻してみましょう。

女性と子供たちは、ソウルの瓦礫の山から燃料になりそうなものを探している。
1950年11月1日。ソース:米軍キャプテンFLシャイバー。

当時の世界情勢

①東西冷戦を決定付ける『朝鮮戦争』(⏎WIKI)の真っ最中。

②アメリカを中心とした西側陣営・ソ連を中心とした東側陣営で世界は二極化が鮮明に。

③日本は外交権をアメリカに奪われたままの占領下におかれていた。

このような情勢下で、

「東側陣営も含めた『全面講和』を目指すことは現実的だったのか?」

回答=『不可能』

ではさらに問題・・

問題

そのような実現不可能な『全面講和』論を展開する勢力が、その裏側で目指した事柄があったとするなら・・・・・・・・それはどのような事だったのでしょうか?

回答

以下3方向への誘導

  • 『日本の主権回復を阻む事』
  • 『上手く行けば日本を東側陣営に組み込む事』
  • 『最低でも東側の主義に同情的である事』

これらを目指したとするなら・・

十分にその動機にかなう口実(レトリック)は、『全面講和』が最も有効で、予想される反論も少なく、社会情勢に疎い一般層には一定の支持を取り付けることが出来たのではないでしょうか?

ちなみに当時の国民感情を推測すると・・

  • そもそも日本を解体した張本人はアメリカ側陣営である
  • 戦争で蹂躙されたアメリカ側のみと、なぜ良好な関係が築けるのか?
  • 無視できないレベルでの共産主義へのあこがれ・社会主義へのあこがれ
  • 『GHQ』の占領政策の誤りで、当時の論壇はほぼ左翼側が大勢を占めていた
  • 日本国内に国際共産主義陣営のスパイ・国内協力者が相当数構成され、暗躍していた

注:当時は共産主義も社会主義もまだ破綻しておらず、自由主義に代わりえる理想的な社会システムとして一定数の支持を集めていました。

このような環境下において、新聞や雑誌、論壇を賑わす『全面講和』が支持を集めたことは「無理からぬ事」だったのかもしれませんね・・

嫡男:スラ
嫡男:スラ

工作員の狙いはまさにそこ・・にあったんだろうね。

タヌキ
タヌキ

と、いう事で・・

当時の『全面講和』主張に自信がおありなのでしょうから、今日の多くのみなさんにも知っておいてもらいましょう!ってことで紹介しておきます。

彼らにとっても名誉な事なのでしょうしね♡

『全面講和』を強く主張した代表的な人物・組織

山川 均「思想家・評論家」・・日本社会党のブレーン・精神的支柱

南原 繁「政治学者・東京大学総長」・・吉田茂をして「曲学阿世の徒」と謂わしめる。1946年貴族院本会議において「天皇の自発的退位」の規定を設けることを主張⇒反対多数で否決。

朝日新聞社「旭日旗によく似た旗をシンボルとする反○○的な新聞発行会社」・・1950年5月20~22日にかけての社説で『全面講和』を主張。

平和問題談話会 「1950年1月15日『世界』(岩波書店)3月号に『講和問題についての声明』を発表」『全面講和』を主張。社会学者を中心とした多くの知識人がその名を連ねる。

世界コミンテルン日本支部 「タヌのよく知らない政治政党」

日本社会党「2020年現在:『政党一人みずほと名称変更(噂)」「拉致被害は無かったと言い張った政党」

悪いネズミ
悪いネズミ

へ~・・こんな奴らがほざいていてたんだ~~ふーん。

嫡男:スラ
嫡男:スラ

最近も「戦争反対!」「自衛隊は違憲!」「憲法9条のみ守れ!」って騒いでいる人たちの事かな?

妻

でも、全面講和ってあながち間違った考え方ではない気がするんだけど・・

そんなに現実味がない事だったの?

タヌキ
タヌキ

当時の日本人も、理想論者であればあるほどきっと『全面講和』の論調に賛同を寄せただろうね!

っことで・・当時の事をちょっと現在の問題に置き換えて説明してみようか・・

みなさんに質問します。

質問①:現在、人類が開発した最終兵器と目される「核兵器」で武装が完了した国家に、どのような国際機関が、どのような強制力を持ってその国が国是とする主義や行動原理を抑制できると思いますか?

質問②:その国家には十分な資源があり、市場もあり、国民も多く、兵員も兵器も潤沢ならば・・どのような国際機関があったら、その当該国の倫理を押し曲げさせ、「国際社会のルールなんちゃら」に従わせることが出来ると思いますか?

答えは至極簡単です!

回答=『不可能』

付け足すなら、上記のような国家は自分たちの倫理の方を国際社会の新たなる倫理として広めようと努力するでしょう。イギリスやアメリカがそうしてきたようにネ!

俗に云う「覇権国家への挑戦」というやつですね。

タヌキ
タヌキ

今現在・・南沙諸島を埋め立てていたり、ブータンの国土を蹂躙したり、民族浄化を推し進める国家があったとして・・「国際なんちゃら」という機関かなんかは「なんぞできるのかえ~?」

むしろ豊富な工作資金を注入し、各国際機関を買収したり、その役員として自国民や息のかかった国家を迂回して様々なエージェントを送り込むことでしょうね!

嫡男:スラ
嫡男:スラ

おれ知ってる世界保健室気候・・あ!違った・・

世界保け・・

タヌキ
タヌキ

あいや待たれよ!息子よ・・みなまで言うな。

めんどくせーことに巻き込まれたら・・俺たち鍋にされるかもしれないからその辺で終わっときな!

と、いう事で『全面講和』の成功確率は0%

理想論者には見る事の出来る世界・・お・は・な・ば・た・け

『全面講和』の達成確率が0%だという事は、もしも『全面講和』にこだわって『サンフランシスコ講和条約締結』を遅らせていたとしたら・・日本の主権回復は100%遅れていた(最悪達成できなかった)事になりますね。

現在でさえ、主義主張の違った陣営が満場一致の回答を出すことは現実にできません。

国連の『安保理常任理事国5か国』がそろって一つの議決に満場一致の『賛成・反対』を取り付けた事例って・・あるのでしょうか?

あったとしても限りなく拒否権が連発されるような「国際なんちゃら」なら、もはやその存続意義は無きに等しいのではないでしょうか。

って事で、

  • 東西冷戦が鮮明になっていた当時に
  • 外交権の無かった日本が
  • 二大勢力の間を巧みに渡り切り
  • 『全面講和』にたどり着けた可能性は

・・0%だと断言できますね。

妻

戦後から70年以上たった今でもすべての国家の合意なんて取り付けられないんだから・・

冷静に考えたら『全面講和』なんてただの理想論かもね。

現在にも生き残る危険な系譜にご注意を♡

リアルタイムで起こる世界中の出来事。

大手メディアに頼ることなく、各々がWEB環境を通して知りたい情報が瞬時に取り寄せられるようになった今日の日本社会においても・・

『サンフランシスコ講和条約締結』を阻んだ生き残りの様な奴らが、まるでゾンビの様にこの世の中を徘徊しています。

その死臭は「オールドメディア界」を中心に醸し出され・・最後の力を振り絞って日本の真の独立を妨げようと暗躍しているようです。(ゲラゲラ)

彼らは口々にこのような呪文を唱えながらすり寄ってきます。

洗脳装置

『ネトウヨ』・『右傾化』・『排除の社会』・『思いやりは無いニカ』

様々なかまってちゃんコードを駆使して「俺の話をきけ~!」と、私たちにまとわりついてきますが・・

悪いネズミ
悪いネズミ

「可哀そうな駄々っ子」などと思って手を差し伸べたらだめなのよ

力が随分と弱くなったとはいえ、そのウザ過ぎる「絡みつき」は侮れません。

あらぬ異界へと引き込まれるかもしれないのでくれぐれも用心なさってくださいね♡

タヌキ
タヌキ

踏みつぶすときは『G』のごとく!

みんな、タヌとの約束だよ!

悪いネズミ
悪いネズミ

新聞テレビって・・あとどのくらいもつのかな~

タイトルとURLをコピーしました