スポンサーリンク

【お盆】:簡単ご供養・開運のご紹介

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【ご供養とは・・忘れない事】いつもの悪ふざけは封印するタヌキの図

猛暑と非科学的なマスク

最初期は2回、次は6か月、ちょっと前まで5か月、今はなんと「さらに短縮してもいいのでは?」と囁かれている国際医療利権ワクチンビジネスの間隔。

他方、外国人は依然として街に氾濫するのに、なぜか都民には水やポン酢に反応するPCR検査を受けろと大合唱する、あきれた東京都の対応。

国や行政がこんな調子ですもの、国民側も”常識”を語れぬレベルで、いまだに屋外でもマスク着用を続ける始末。

夏季のマスク着用は出来るだけお控えください。感染予防効果が皆無どころか、デメリットが高すぎます。

お盆休み

ゆっくり過ごされる方、かき入れ時を迎えている方・・長期休みを利用しての、レジャーや帰省に各地を飛びまわる(予定)の方もいらっしゃるのでしょうね。

世間的にはまだまだ「コロナ禍詐欺」が横行していますが、それはあくまで人間界でしか通用しない事情であって、気候的には日本列島すっぽり酷暑の真っただ中。

~この時期はウイルスよりも熱中症対策が重要です!~

行楽地などへのお出かけに際しては、帽子着用・こまめな水分補給等、万全なる熱中症対策を心掛けておきましょうね。

悪いネズミ
悪いネズミ

家の中だって油断は禁物だよ!

よっぽど風通しの良い家屋でないならエアコンはしっかり稼働させておきましょうね。

あと、水分補給、適度な塩分補給も忘れずにね!

【開運】お盆にご先祖様をお迎えして

ご供養は何処に居ても出来るものです

お盆期間中、ご先祖様方をお迎えする準備はお済でしょうか?

職業や学業などの理由から実家から離れて暮らし、残念ながら帰省やお墓参りが出来そうにない方もいらっしゃることでしょう。

タヌキ
タヌキ

ご供養は大切だけど、悪政によって搾取される一般国民にとっては、なかなかご供養に回せる時間と負担を捻出できない方も出てくることでしょう。

でも安心して♥

そんな、日々忙しくされているみなさんにも、ちょっとだけ試していただきたい(供養)事があるんです。

供養の本質:忘れない事・感謝する事

【沈香】【伽羅】・・ちょっと奮発してお気に入りの線香を仏具屋さんで

場所は家(アパート)。

用意する物は線香(ローソク)。

お試しはいたって簡単。

お線香でも、ロウソクでも、もちろんアロマでもキャンドルでもなんでも結構です。

「それらが燃え尽きるまでの間、ご先祖様に関係したお話をするのです♥」

悪いネズミ
悪いネズミ

1人でやる場合は心の中で仏様に語り掛けるだけでOKだよ。

近しい仏様がいる場合は思い出話に花を咲かせ、由緒あるお家柄なら言い伝えや系譜を紐解きながら。

たった数十分の間だけでもご先祖様に感謝の念を届け、ご先祖様と共に生きる今を自覚するのです。

タヌキ
タヌキ

たったこれだけ!

だけど【開運効果】満点だと思いますよ。

余裕のある方はこちらもお試しください

県境をまたぐような遠出が無理な方でも、お近くの各都道府県護国神社に行かれるのもいいですし、そこも遠方なら、お近くの少し古い神社をご参拝してみるのもいいかもしれません。

護国神社はそれ専用に特化していますが、古めの神社さんでも境内をくまなく探せばほぼほぼ見つけられると思います。

【護国に散った郷土のご英霊の御名が刻まれた顕彰碑】

日々の生活に追われても日本人として絶対に忘れてはならない先人方との”約束”がありますよね♥

「みなさんが護りし夏を迎え、夏が過ぎようとしています」

「日々の平和を安寧を、ありがとうございます」

たった一言でも、たった一礼でも・・

そんな手向けの気持ちがみなさん自身の日常に余裕を与え、昨日よりも少しだけ他人にやさしくなれたり、他人から愛されている事を、前よりも少しだけ自覚できるようになるのかもしれません。

人が「誰かの愛」によって生かされ成長する様に・・ご先祖様方もまた、顧みようとする我らの眼差しに安堵を覚え、遥かなる彼岸の世界にお戻りになられるのかもしれませんね。

まとめ

お盆期間は8月13日~16日だけではありませんよ♥実際は8月中頃~9月初め頃迄なんです。(知ってた?)

ご先祖様やご英霊を身近に感じる。

お忙しい毎日でしょうが、ご先祖様を丁寧にお迎え・お見送りし、日々の活力を上手に充電していかれますように・・

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました