切実!四コマ画像館:外国資本による土地の買いあさり

ブログランキング・にほんブログ村へ

日本の美しき原風景:いなかの道端でタヌキがダンスしてても・スライムが清流にたゆたっていても・タニシが仕事中でも、だれからも叱られたりしません♡
今現在多くのみなさんが暮らす都市部の安定だって、田舎の治水や山林の管理があってこそのものですよね。注:災害の多い日本です。みなさん、日ごろから防災への備えを怠らないようにネ♡
ところが今、北海道や九州の山林を中心に「外国資本」の流入が報告され・・山林資源・水資源の横取り、国土の乗っ取りが合法的に進められています。わざと国を売り飛ばす為に規制なしで放置された数十年・・『デフレ下では国土まで買いたたかれる!』
戦後政治の銭勘定では国土防衛はできません。子供たちのためにも、未来の日本人のためにも、美しい山河、美しいふるさと・・残してあげましょう!(写真は穂高)

2019年政府発表の「外資による山林の買収面積は全国で6800ヘクタール」。

外国人の土地買収が最も顕著な北海道では約10年の間に東京ドーム換算500個以上の土地が買い漁られていたそうです。(北海道庁発表)

ご注意

もちろんこれらの数字は氷山の一角。

届け出不明や、日本人経営のダミー会社などをかませて土地買収に着手した場合を考慮に入れれば、把握された実数の10倍以上は『見積』を持っておかなければなりません。

悪いネズミ
悪いネズミ

ある国の資本は「自衛隊基地」や「空港」周辺の土地を不自然にも買いあさっているケースだって報告されているみたいだね。(これって放置していい問題なの?防衛面から見ても)

嫡男:スラ
嫡男:スラ

沖縄の基地の土地が「はがきサイズ」になってたり、特定の外国勢力が所有者になっていることも関係があるのかなぁ~?しなしなしな

タヌキ
タヌキ

それらも根源(敵勢力の狙い)は「山林買収」と同じだね!

国民が心配して声をあげてはじめて随分年月が流れたけど・・

政府によって放置されている問題がほとんどだよね~

明治時代に制定された森林法は、数度の改正に着手してきたとはいえ、現状の問題点を解消するような手続きは全くとられていないのが現状のようです。

法律で求められる山林所有者側の管理義務は厳しいくせに、そこから期待できる収入が極端に減らされたとあっては・・

経済停滞や「わざとやっているデフレ化」で、国内の木材産業が壊滅的打撃を受け、山林業従事者の多くが廃業を決断せざるを得なくなってしまいました。

このような法律面・所得面からの誘発理由によって、全国の山間部では急激な過疎化が進み・・

結果、今日の「外資による山林の買収問題」へと繋がっていく道筋を誘導してきたのでしょう。

戦後政治のやらせ的体たらく

「木を見て森を見ず」

隣国の経済成長をしり目に、国内では計画的なデフレ化政策を行い、日本の富だけでなく、国土までもを外国資本に安く買いたたかせるよう誘発する様はまさに『売国』

物心共に我が国の属国化を歓迎しようとする政治体制は、もはや言い逃れが出来ないレベルに達していると言える。

出典:民明書房刊「恐怖!山ダヌキは見た・売国の足跡」

結果、山林業者が定期的に山の手入れをし続けることで補っていた恩恵の何割かを、私たちは手放すことになってしまいました。

山林業従事者からいただいていた恩恵の一覧表

①治水・・地崩れなどの目視警戒・土砂崩れを防ぐ山林・河川の管理(植林・適度な間引き)

②国産木材の安定供給・・売れないから手入れしない⇒手入れしないからもっと売れない。

改善策:一括買い上げで国産木材100%の「学校の武道場・体育館を全国に!」

③地域経済の底支え・・一極集中を抑制し都市の過密問題解消・極度の過疎化防止

④国土強靭化・・災害時の避難先、交通インフラ・ライフラインの確保=災害に強い国土に貢献

⑤花粉症問題解消・・本来ならとっくに花粉が飛ばない品種に変換できています。

⑥鳥獣被害・・山林部を管理していた里山が放棄・荒れ果てると、都市部との接点に迷いこむ「熊」「鹿」「猪」「猿」「蛇」「野鳥」などが多くなります。

⑦国土防衛・・誰も踏み入る事の無くなった山林、放棄された過疎の集落。ある日突然外国勢力が大量に住み着いて、水源を犯したり山野を荒らしたりゴミ類の不法投棄をしても誰も気が付かないかもしれません。

業者:妻
業者:妻

そうなんです・・みなさん・・

都会だけじゃないんです、外国勢力の侵入の足音を感じるのは・・

それに田舎は(長く所得源が減らされ)ボロボロなんです。

山林業者だけでなく、農業従事者も後継者に(所得が見込めなくて)任せられないからって『廃業』する方が多いんですよ・・シクシク

悪いネズミ
悪いネズミ

そこにアタッシュケースに現金詰め込んだシナあたりの外国人が相場の10倍くらいの値段付けて土地の買いあさりに来るんだよね!(実話)

みなさんは、外国勢に国土(土地)を売った方々に何と声をかけるのでしょうか?

嫡男:スラ
嫡男:スラ

将来的な危険性を考えたら手放したくはなかっただろうけど・・

所得が減りゆくデフレ下で生き抜くためには仕方がなかったことだったんだろうね・・地主さんも。

でもこれからはそんな思いをさせないように、国が早く手を打つべきですよね。

「背に腹は代えられない」と感じる土地保有者が、また一人と・・

外資に土地を手放していくのを防ぐためにも。

タヌキの:外資による我が国国土の「買いあさり」防止策

①国民の周知・・まずは情報を拡散して問題意識を共有しましょう!

②議員のしりをたたく・・国を売るのに素早く・国を守るに疎い・各種議員連中に不満をぶつけましょう。(SNSでつぶやくだけでも効果ありだと思います)

所得分配・産業形態の見直し・・過疎化防止・分散社会実現のためにも、山林業者に対し積極的に所得補償を施す。(もちろん一般の人の所得向上もあわせて推進)

④森林法改正・・森林法の抜本見直し・関連する地方条例の強化。

⑤外国人及び外国資本の土地購入・土地利用の制限法の制定⇒これが最重要項目!

タヌキ
タヌキ

ご先祖様方が守り・引き継いでくれた美しい国土。

私たちも日本の国土を・原風景を、美しいままに未来の世代に手渡しできるよう頑張っていきましょうね♡

タイトルとURLをコピーしました