スポンサーリンク

台風15号:防災対策は万全でしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ

台風15号:予想進路付近にお住まいの方はご注意を!

9月23日21時現在、和歌山県潮岬南約100㌔付近を北東方向に時速25キロメートルで移動中の台風15号。

24日(土)の午前6時ころには静岡県浜松市沿岸海域に到達、その後は伊豆半島を横断しながら、午後6時ころには神奈川県相模湾一帯に進路を保ち、25日(日)房総半島へ向け東進していくと予想されています。

三重県海岸部・愛知県南部・静岡県・神奈川県・東京都・千葉県・茨城県にお住まいの方は、特にご注意くださいね。

出典:地図データ©Google TMap mobility 気象庁台風第15号予想進路

台風15号による降水量(24日18時まで)は、以下の通り予想されています。

  • 東海地方250ミリ
  • 関東南部180ミリ
  • 北海道100ミリ
  • 北陸地方80ミリ
悪いネズミ
悪いネズミ

25日午前6時ころには関東の東で勢力を弱め(太平洋海上に抜け)温帯低気圧に変わると予想されているみたいだけど・・しっかり警戒しておきましょうね!

備えは万全ですか?

風雨が強くなった状況での不要な外出はお控えください。ho~ho~

手に届く範囲に防災グッズはありますでしょうか?

屋内において台風被害で警戒すべきは停電・断水・通信障害です。

  • 懐中電灯は手元へ(電池のチェックもお忘れなく)
  • 携帯・ノーパソなどのバッテリーチェック(予備バッテリーも)
  • お風呂に水を貯水(トイレや流し用)
  • 最低限の水食料の確保
  • 所によっては避難先の確認(避難ルートの確認)
嫡男:スラ
嫡男:スラ

特に集合住宅の方は注意してね!

妻

余談ですけど・・

各市町村から被害状況や避難先を案内する”緊急アラート”がうるさいくらい鳴ったりするのでビックリしないでくださいね。

あれ、「逆効果なんじゃないの?」って感じるくらい恐怖心を煽ってきます。(ご注意を)

沿岸部は無論、河川付近や崖地付近、さらに切土や盛土をした造成地にお住まいの方は要警戒。

・・そして、見落としてはならないのがソーラーパネルの存在。

パネルが斜面や河川付近に乱立しているような地域にお住まいの方は、地滑り・土砂災害などに警戒を怠りなきようにお過ごしください。

~備えあれば患いなし~

万全の準備の下、安心・安全の週末をお過ごしくださいますよう。

おしまい。

嫡男:スラ
嫡男:スラ

無理やり屋根上に取り付けられたソーラーパネルも、実は危ないからね。

それに、雨が止んでも壊れた落ちたソーラーパネルなんかに近付いちゃダメだよ。

カドミウムヒ素などの有害物質が流れ出ていたり、感電してしまう恐れもあるんだって。

覚えておいてね。

タイトルとURLをコピーしました