知らず知らずに加担しているかも?安易な『皇室批判』にご注意を

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【誰!部屋を散らかしたのは!!】現実を・見ない次女・言わないタヌキ・聞かない長女の図

新聞やテレビなどのオールドメディア界隈に限らず、最近ではWEB環境内においても語られる、我が国の『皇室』に対する~あることないこと~

ゴシップレベルで語られる2000年以上の歴史・・

昨今の新聞やテレビ報道に伝え聞く「皇室」関連の情報に触れるにつけても

・・ただ憂いをもって眺める先は・・

・・こんにちの私たちはもしかしたら民主主義・国民主権の名において「2000年以上続く日本の伝統に自らがとどめを刺そうとしているのではないか?」という・・トホホな実情。

悪いネズミ
悪いネズミ

タヌさん・・『皇室批判』そんなにすごいの?

タヌキ
タヌキ

批判がすごいというよりも、国民の中に伝統文化の重みを感じ取れない「一代限りの英雄」が多くなっているのが気がかりでな~

悪いネズミ
悪いネズミ

一代の英雄?・・どゆこと?

タヌキ
タヌキ

文字通りの意味だぜ!

自身の思慮と決断とですべてを切り開き、己が人生を完遂していると誇っている「英雄」のことさ。

国家の英雄は国民が顕彰し、一族の功労者はその子孫が顕彰する

現在世界中に溢れるどのような小国にも必ず何らかの「英雄譚」が存在し、その功績などは独自の祝日や記念碑などに語り継がれ、国民は国家の存続の限りその伝承(メッセージ)を共有しあいながら、他国に飲み込まれる事の無いよう必死になって国家としての矜持を保とうと努力しています。

一族の場合もほぼ同じですよね。

有名な士族の末裔・・大会社の創設者の苦労話などは・・それぞれの末裔が、あるいは会社の創業者一族や役員が、「家・会社」の存続する限り大切に語り継いでいくことでしょう。

個人の英雄譚は・・どなたが顕彰するのかな??

ところが残念ながら、どれだけ「一代の英雄」が颯爽と肩で風を切って駆け回ったとしても・・その後に伝統文化と呼ばれる「引き継いだもの」が無かった場合、人々はその英雄の存在そのものさえ忘れ去ってしまうでことしょう。

世の中の徒然を・・ただソムリエのように己が舌と鼻腔に燻る先を巧みにかぎ分けたとしても・・肝心なその後にいったい何が残るというのでしょうか?

確かにその慧眼、その分析は正鵠を射抜いているのかもしれません。

しかしその事が、後に続いて行こうとする後裔たちの「何という援軍効果」を発揮していくのでしょう。

英雄の名に恥じない「その目、その頭脳は」・・誰のため、何のための能力なの?

嫡男:スラ
嫡男:スラ

・・あ~~もったいない・・

外国勢が恐れるは我が国国民にあらず・・ただ「皇室」のみを恐れるものなり

個々のスズメバチの戦闘力をどれだけ恐れようとも、女王バチの存在の比ではありません。

世界が恐れぬいた戦闘集団、武士の末裔・帝国軍人の末裔を、いくら鼻息荒く誇ってみても所詮は「匹夫の勇」・・一代の英雄などは、さらにそれ以下の扱いとなるでしょう。

世界史に冠たる我が国の力の根源は・・いつの世も「天皇・皇室」の内に存在し、我らがご先祖様がその自覚をもって近現代を渡り歩いたからこそ、世界は日本を恐れ侮る事が無かったのではないでしょうか?

故に・・世に日本と敵対する勢力あらば、すべての工作・計略の先は「天皇・皇室と国民の離間工作」に辿り着くことでしょう。

「水漏れ」は、まず元栓の点検から始めよう

その皇后陛下に関するうわさ・・

その内親王殿下に関するうわさ・・

「なるほど、ふむふむ・・」

知れば知るほど「??」と、首をかしげる人が現れたとしても頷けそうなそのうわさ・・

「で、その問題の出所はいったいどこに?」

「国民一同の瑕疵(占領憲法放置)がそれらを誘発しましたよね?」

って、言い返したら、何というお答えを頂けるんでしょう。

現行の皇室典範の危険性

現行の皇室典範は日本国憲法の下に置かれています。

ですので、そもそも憲法典にはなじまない「神事・秘儀」等、陛下はじめ皇族方や近臣の一部にしかその内容・重要性は理解しにくい事でさえ、私たちが間接的に選んだ「国会議員」という名の民間人が、好き勝手に日本の伝統に口を挟める図式が出来上がっているのです。

不敬極まりないそのすべては、もとを糺せばひとえに現行(占領)憲法を改正(破棄)せず、70年以上も真の独立達成を怠った私たち日本国民一人一人が責められて然るべきなのではないでしょうか?

現行皇室典範の問題点などを説明しています⏎

日本を取り戻す3:『皇室典範』を天皇陛下にお返ししよう!
そもそも皇室典範って何のこと?現行の皇室典範に何か問題点でもあるの?戦後GHQが仕掛けた最大の罠が現実に実を結ぼうとしています。主権者(私たち)の力を集め、早めの対処で安定的な皇位の継承を可能にしましょう!

内閣府の一組織・宮内庁は何のための組織?

昔の公家さん方はもういません。

これを読んでくれているみなさんは、今宮内庁職員として名を連ねる方々は、私たちが想像するほど、国家・皇室・宮中儀式・伝統・文化を理解し尊重している人達で固められていると思いますか?

私たちが古来よりの伝統文化に倣うのではなく、その一代で見せられた既視感

~西洋がとかく叫んで見せる差別・人権・平等の様なうわべだけ・・・・・の言葉~

に押し切られ、「皇室」に忍び寄ろうとする人選(身元調査)にさえ、間接的な異議を唱えるようになったなら・・諸外国の工作員、皇室を貶めようとする勢力の侵入を、これからどのような手段をもって撥ね退けていくというのでしょうか?

まして、皇室の周辺に控える肝心の公務員の素性・・

万が一、悪意に満ちた佞臣の侵入を私たちが防いで差し上げなかったとしたら、その後に起こりえるすべての悲劇の責任は、主権者である私たちにこそその清算義務が課せられるのではないでしょうか?

皇室外交・皇室に近づく人物の背景を監視できるよう頑張りましょう!

皇室に関わるすべての噂がそうだとは断言できませんが・・

皇族方の周辺のに控える人物を、その背景まで調べ上げ「めったな人物が近づけないように取り計らっていけば」解決できた事柄は多かったのかもしれませんね♡

という事で、私たちは主権者なんですから・・

①政治家の思惑に左右されやすい「皇室外交」

②皇族方の交友関係に忍び寄る「人物背景」

これらを徹底的に監視し、そのための法改正・意識改革を施していかねばならないでしょう。

GHQによって図らずも主権者とされた国民の、「皇室」にお返しできる最低限の義務として・・可及的速やかに問題提起していきましょう!

皇室に関するすべての批判・うわさ・中傷の類は、最低限の義務を果たした後に・・やりたい方々のみ・・・・・・・・で、朝までお好きに語り合ったらいかがでしょうかと。

雑談

悪いネズミ
悪いネズミ

タヌさん・・

日本って歴史的に人権や平等がそんなに疎かにされた国だったの?

タヌキ
タヌキ

んな訳ないよ♡

世界は敵と味方のみ・・

人権や平等・差別なんかを叫ぶ前に「支配されるかされないか」「奴隷かそうでないかの」違いしかないんだから、そんな悠長な言葉を交わす間もなかったと思うよ。

振り返れば・・世界ではあまりにもひどい歴史が横たわっているからこそ、それをうわべだけでも覆い隠そうと編み出した言葉がそれらの単語・・・・・・なんだよ。

悪いネズミ
悪いネズミ

だったらそんな言葉に遠慮しすぎて、日本が伝統や文化をおろそかにしたら、守れるものも守れなくなってくるんじゃない?

タヌキ
タヌキ

それこそが、今回話題に取り上げた「皇室批判」問題の元凶(水漏れの元栓)だと思うよ!

今生きている人が成長過程で見せられてきた・・・・・・・価値観(既視感)を疑わず、伝統と文化の中にこそあった大切な伝言の意味を問わないままでいるのなら・・敵勢力からの工作・計略を跳ね返していくことは、今後ますます困難となっていくだろうな・・

嫡男:スラ
嫡男:スラ

じゃ~どうやれば日本を皇室を護っていけると思うの?

タヌキ
タヌキ

んなもん簡単さ!

①自分の既視感を疑い、

②伝統や文化に根差した目を養い、

③後に続く者(日本国民・後輩)への道筋を広く保とうと意識する。

これだけですべての答えに行きつくんじゃないのかな?

要は「一代限りの英雄」には目もくれず、「伝統と文化の継承者」を目指せば、私たちの素晴らしきご先祖様方(英雄)が自動的に導いてくれると思うよ!

*ちなみにこれは『開運』要素満点

悪いネズミ
悪いネズミ

じゃあ、人権や平等といった言葉は敵勢力からの「縛りつけの計略」で、気にし過ぎるとろくなことが無いと覚えておけばいいのかなあ?

タヌキ
タヌキ

いやいや・・

もちろんすべてがそうだとは言えないが、可能性が高いキーワードと・・いえるのかもしれないって事。

そういった言葉に配慮しすぎて・・・・・・大切なものまで無くしてしまったのでは、笑い話にもならないからな~。

計略は善意や理想論を前面に出し、毒入りの食べ物を自らの手で運ぶように仕向ける事・・つまり「相手の力を利用する事にこそ計略の極意がある」から、

日本国民自らが「皇室批判」を面白おかしく展開している事を、ニヤニヤしながら眺めている敵勢力がいる事を、冷静になって認識しとかないとな!

まとめ

各種「皇室問題」改善点

  • 全ての元凶、日本国憲法を早期に改正(破棄)し、皇室典範を天皇陛下にお返しする
  • 「皇室外交」を政治利用化する政党・国会議員を国民側が監視・処断する
  • 「皇族周辺」の人物の背景を徹底的に調査できるようにする(出来れば近づけない)
  • 「皇族周辺」に控える公務員(職員)の身辺調査を徹底する(怪しい者は排除する)
  • 新聞・テレビ・雑誌類にて展開される「天皇・皇室」に対する誹謗や中傷には「不敬罪」を適用し、通常の名誉棄損以上の厳罰を持って対処し、放送責任・出版責任を追及する。(注:個人のSNSや掲示板の落書き程度には「不敬罪」は適用させない。・・恐怖政治につながる恐れがある為)
大切な事・・

*皇室に関わるほとんどの事柄の責任は、国家の主権者たる国民の側にあり・・戦後70年以上の長きにわたる主権者(国民)側の怠慢の内に生み出されたという自覚を忘れないようにしましょう。

*敵が日本に攻めてくるとしたら最終的には国家の中心「皇室」をめがけてやってきます。

*我が国の「皇室」を貶めようとする勢力には、断固反撃していきましょう。(共産主義国家を中心とした国外勢力・かつて三国人と呼ばれた勢力・国内の売国奴・・)

*うわさへの対処は冷静に。怪しい動きを察知したらすぐ拡散、シェアしていきましょう!

身分制度・男女平等・自由恋愛・男尊女卑・夫婦別姓・戸籍廃止・誰の人権・誰の自由・誰との平等・国籍軽視・国家軽視・・

私たち日本国民がそれらの掛け声に既視感を見せられ、伝統や文化の中にこそあった柔軟にして力強い伝言(メッセージ)を忘れてしまわないように・・

オールドメディアなどにあおられ、安易な皇室批判を繰り広げたり、出所の分からないうわさを追いかけまわしても意味がありませんよね。

現行憲法と皇室典範の関係を国民一人一人が理解し、主権者としてふさわしい矜持と責任をもって、我らが日本国の根拠にして至宝・・「天皇・皇室」を末永く御護りし、盛り立てていくよう頑張ってまいりましょう。

”敵は知っています。日本の最後の砦の存在を・・”

タイトルとURLをコピーしました