選挙・政党

選挙・政党

売国背比べ:岸田後の・茂木の方が・やばいかも・・

「日本を多民族国家にしたい!」「英語を日本の第二公用語にしたい!」「外国人に地方参政権を付与したい!」。この発言、政権与党の幹事長から出てるんですよ。もうね、日本も内戦一歩手前です。日本人の子供の未来は”彼ら”の活躍によって絶望的です。
選挙・政党

アメリカ”内戦”一歩手前:中間選挙を巡る不正選挙の実態

「ドロップ&ロール」。いわゆるバイデンジャンプは民主主義を否定する暴挙にして、世界中に紛争の火種をばらまくアメリカ民主党の等身大。もはや「不正選挙はあるのだろうか?」の領域を超えた、不可解な事件が続々と報告される様になっています。
選挙・政党

働く地方議員:うえはた のりひろ 神戸市議を応援します

最近の売国は地方からがトレンドですが、地方にも愛国的な議員さんはいらっしゃいます。神戸市会議員・うえはた のりひろ氏は、国益重視・国民益重視の政策を提唱し、実際に多くの政治的成果をあげています。応援・フォローよろしくお願いいたします!
選挙・政党

米中間選挙:民主党は案外善戦?不正選挙について

下馬評では、もう少し共和党が議席を獲得するだろうと予想されていました。他方、トランプ氏は開票作業中に「2020年の再来か?」と、選挙での不正を警戒し「監視をしてほしい」と訴えています。分断を深めるアメリカ社会・・目が離せません。
選挙・政党

「宗教」被害者救済法案:戦後の闇まで切り込むつもり?

戦後勃興した代表的な宗教団体の影には、ほぼもれなく「諸外国」がいらっしゃるんですよ!ですから、日本の政治(家)が宗教とくっつくなんて当たり前。対策は・・宗教団体が政治活動に参加する比率に応じて「課税」「控除削減」でいいんじゃない?(笑)
選挙・政党

政治と宗教:公明党はセーフって事なの?

どんな歪なカップルも好き同士ならいいじゃない。どんなカルト性を持った宗教も信者が居るのだから弾圧はいけません。政治と宗教の問題、宗教のカルト性(反社会活動)の問題。キッチリ分けて処理したいですよね!
選挙・政党

上半身と下半身:『宮崎県知事選』地方から進む売国

舛添某と東某って・・見た目も対女性も国家観もそっくりなのが笑えてしまいます。遠目には見分けがつかないそっくりさんは、大阪で猛威を振るう勢力とも仲良し。やっぱり下半身に節操が無いほどに裏では繋がっているのでしょうかね~?
選挙・政党

参政党の躍進理由:今後の選挙はネット戦略が重要

巨額な広告料を支払った既存政党より、自然検索で参政党HPに流入した検索数が上回っています。参政党人気は・・どうやら本物のようです!次回選挙では、保守躍進とともに大いに期待できそうですね。
選挙・政党

日本の大阪化:『改憲勢力』という名の罠にご注意

「連立を組んでいるから?」公明党を改憲勢力と表記し、維新と国民民主を合わせて「改憲勢力3分の2」と報道してはいけません。自民党は公明党との連立を解消しない限り本気で「改憲」など目指す訳が無いのです。(ってか、不可能です)
選挙・政党

新党くにもり:『正論』はなぜ有権者に届かないのか?

参議院選挙惨敗の「新党くにもり」。敗因があり過ぎてどこから手を付けてよいやら迷ってしまうレベルですが、他党と「綱領・公約」を単純比較すればやはり期待したいのも事実。党に対する反省点・改善点を記しています。
タイトルとURLをコピーしました