戦後を知り国土を護り抜こう:毎年2月22日は「竹島の日」です

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【タヌキ版ラインの説明】日本が共に栄える共栄圏です・感慨深いケモノ衆の図

島根県隠岐郡隠岐の島町「竹島」は、我が国固有の領土です

出典「外務省」:竹島・詳細地図(出所「国土地理院」)

我が国は1945年9月2日の戦艦ミズーリ号艦上での「調印式」をもって、大東亜戦争の終結を確認し、米サンフランシスコ講和条約の締結をもって主権を回復(1952年4月28日発効)し、国際社会への復帰を果たしたことになっています。

悪いネズミ
悪いネズミ

8月15日は終戦日じゃないよ。

天皇陛下の「終戦の詔勅」は国民に向けられた戦争終了のお知らせだからね。

世界のほとんどの国や地域は「9月2日:戦艦ミズーリ号艦上での降伏文書調印日」を戦争終結日にしています。

詳しくはこちらの過去記事へ⇒『遅れた宣戦布告』後編

我が国固有の領土である「竹島」は1952年以降、南朝鮮側が独自に設定した「李承晩ライン」と称する”泥棒ライン”を根拠に、現在進行形で南朝鮮側に不法占拠されています。

李承晩ラインとは

1952年1月18日:「李承晩りしょうばん」南朝鮮大統領が、サンフランシスコ講和条約締結により、いわゆる「マッカーサーライン」が無効化される状況を受け、独自に設定しなおした”日本海海上の漁業の操業区域として設定された境界線”の事。(竹島は南朝鮮側に含まれる)

南朝鮮名:「隣接海洋に対する主権宣言」大統領令(国務院告示第14号)

アメリカ政府は一応・・1952年2月12日 韓国政府に対し、「同ラインを認めることはできない」と通告しましたが何らの改善も見られることのないままに、今日、国際社会はそれら矛盾を完全に無視しながら推移していますね。

悪いネズミ
悪いネズミ

これって、当時GHQが日本の武装を完全に解体していたんだから、日本の国土領海を守る責務はアメリカを中心とした「戦勝国側」にあったんじゃないの?

タヌキ
タヌキ

そりゃ~常識さ。

国防もままならないほどの無防備状態にしていたんだから、その間の日本防衛は「戦勝国側」に全責任があるし、もともと日本国だった朝鮮半島のが勝手に敷いたラインなんて無視して(戦勝国側が南朝鮮側を)排除すればよかっただけだよな!

嫡男:スラ
嫡男:スラ

じゃ~なんで「戦勝国側」はそんな簡単な事をそのまま放置したの?

タヌキ
タヌキ

そりゃ~「日本の国力低下」を狙ったのさ。

紛争地域があったほうが何かと都合がいいだろ・・

間接統治はやりやすいし、反日感情を植え付けられるし、米軍のみかじめ料もたかりやすいしな(爆)

いずれにせよ、国際社会の微妙な力関係を背景に固定化された感のある「李承晩ライン」

日本が真の自主独立国家となるためには、「北方領土」や「竹島」の奪還問題は避けて通ることのできない課題ですよね。

外交と領土死守を考える

本来国家間の国交・交流は、「領土問題」などの重大案件を抱える場合その締結には至らないのが通常なのですが、我が国政府はこれを長年問題視することなく(事実上の棚上げ)、南朝鮮側との国家間交流を深めていってしまいました。

そのことは、暗黙の内に「日本は領土問題を持ち出さなかった」「竹島は南朝鮮の領土」と、誤ったメッセージを相手国や国民に抱かせる結果を生じさせたことも事実なのです。

「1950年6月25日~1953年7月27日」間に繰り広げられた「朝鮮戦争」。

確かに、東西冷戦を象徴するこの戦いは、その後の自由主義陣営と共産主義陣営の対立を決定付け、日本にとっても南下する共産主義との戦いを有利に導くための「半島南部の自由主義化・共産化防止」は急務の課題でした。

しかしそれらの事情を差し引いたとしても、「領土問題」を抱えたままでの南朝鮮との国交正常化「日韓基本条約」締結には疑問符を付けざるを得ません。

「領土を放棄した状態で、何の国交なのか?」・・とね。

悪いネズミ
悪いネズミ

戦後の混乱に乗じ日本国内で犯した「重犯罪」を含む半島出身「犯罪者釈放」要求と、さらに竹島近海で拿捕・抑留された日本漁民約4000人の命を盾に取られた状態での「日韓基本条約」締結は、日本側が一方的に南朝鮮政府の要求を認めるかたちですすめられたんだよね。

タヌキ
タヌキ

そう。

朝鮮半島重犯罪者の受け入れを南朝鮮政府は拒否(結果日本国内での釈放)し、

竹島の漁民については最長で10年を超える抑留・・さらに40名以上の方々が故郷の地を踏むことなくお亡くなりになっているんだよね・・シクシク

嫡男:スラ
嫡男:スラ

日本側としては、そんな耐え難い状況を受け入れつつ「日韓基本条約」締結にこぎ着けたというのに、南朝鮮側は今日においても尚「元出稼ぎ労働者問題」「元戦時売春婦問題」で日本にたかろうとしているよね・・乞食かなぁ・・

国際世界の常識:

  • 条約などはただの紙切れ
  • 力ある者が国境とルールを変更する
  • 力なき声はかき消されてしまう

忘れないようにしましょう!

国を挙げ・島根県の竹島を守ろう!

最近は日本国民の領土問題への関心が高まったおかげか、

竹島が韓国により不法占拠されていることをご存じですか?(リンク「内閣官房」)」や

日本の領土をめぐる情勢(リンク「外務省」)」

などでも積極的に国の内外に事実の拡散を展開しています。

感染症対策の不満表明が聖火リレーの中止(⇇過去記事参照)」などの”とんでも理論”を口にする、福岡県出身の元官僚「島根県知事丸山達也」は、当然ですが・・・・・誰よりも大きな声を上げて、誰よりも勇敢な姿勢をもって南朝鮮側に向かって、以下のように主張しなければなりません。

「竹島は我が国の領土!」

「竹島は島根県に所在している島である!」

・・てね!

それが本来の島根県知事の仕事のはずです。聖火リレーの是非や、五輪中止要求はあなたの職責の範疇では語れないのです。

頼みましたよ!「島根県知事丸山達也」さん。

悪いネズミ
悪いネズミ

もちろん現役外相の「你好茂木」は絶対参列するよね!

「竹島の日」記念式典に。

嫡男:スラ
嫡男:スラ

熱烈歓迎だよ!国民一同も、島根県民のみなさんもね。

(まさか共産党内で序列の低い「シナの王外相」の前ではヘラついて、我が国領土の主張の「公の場・式典」に行かないって事は無いでしょう♥)ワクワク・・楽しみだな~~。

もちろん私たち国民も、「竹島の日」に確認するように・・国家国土の歴史、領土の根拠、現状認識、これらをさらに深めていき、国土防衛の世論形成面での援護射撃を積極的に展開してまいりましょう!

タイトルとURLをコピーしました