なんで入国出来てんの?:令和3年2月外国人入国者約7400人

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【入国禁止策後の2か月だけでも5万人越え】独自の入国管理(特にシナ)を徹底する麿タヌの図2

緊急事態宣言&令和2年12月28日入国禁止策の裏側で・・

詳しくは過去記事に行ってもらうとして・・

12月28日入国禁止策について

ビジネストラックなどについて

結局緊急事態宣言などで国民に「努力義務」・「命令」を課しながらも、ちゃっかり外国人は入国していたという「オチ」が見えてきたのでその報告を・・

【訪日外国人数】2021年1月:約46500⼈

*グラフは「やまとごごろ.jp(様)」より引用

【訪日外国人数】2021年2月:約7400人

*グラフは「やまとごごろ.jp(様)」より引用

直近の2月【訪日外国人数】速報値が1万人を下回ったのは評価されるかもしれませんが、シナ人に限ってもまだまだ1700人も入国している事に正直驚きを隠せません。

雑談

嫡男:スラ
嫡男:スラ

今の政府、ウイルス検査やワクチンの話は前のめりに進めるくせして、外国人はまだまだこんなに入国を許していたんだね~

ビジネストラック&裏技使えば、日本は片時も入国禁止措置が完成されていないんです。

【外国人入国者】

  • 2020年12月:約59000⼈
  • 2021年1月:約46500⼈
  • 2021年2月:約7400人

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル、マ・・マダ・コンナニ・・ハイッテイル・・ヨ・・

また不思議な事に、厚労省は2020年度(自殺者など死因内訳が分かる)「人口動態統計」の年間推計の公表を見送ったし、武漢発生ウイルスの国内感染者とされた人数に含まれる国籍別数値も公表していないですよね~。

何を隠しているの?統計を国民に公表しない厚生労働省の意図とは
田村厚労相が21日「人口動態統計」年間推計の公表見送りを発表しました。その理由が子供の言い訳レベル。なんだか各省庁とも「意識的に各種データを国民に出さないようにしているのでは?」と、勘繰ってしまいます。

これだと、ウイルスそのもので死亡した人数と、生活苦で死亡した人数の比較などが出来なくなってしまうんですよね~

妻

そんな矢先、首都圏に出されていた緊急事態宣言は22日午前0時に全面解除となったんだよね?

嫡男:スラ
嫡男:スラ

ってことは・・

緊急事態宣言下でも外国人は予想を超える人数が入国していたんだから、政府は今後、一気に『入国制限緩和』に舵を切りそうだよね?

タヌキ
タヌキ

そりゃ~当然さ!

  • 日本人の実質賃金低下政策
  • インバウンド・乞食型経済の維持
  • 労働奴隷の確保

この3点が政商から突き付けられた「至上命令」なんだから、政府は”緩和”に舵を切りたがるだろうな・・

悪いネズミ
悪いネズミ

もう外国人はいいって!

あと数十年もしないうちに奴隷貿易・人権問題だって言われそうだし、ウイルスも心配だし・・何より「国柄」が壊れちゃうよ・・そろそろ本気を出して考えなきゃね・・

日本国民に対しては「要請」ではなくなっている「改正コロナ特措法」

「改正コロナ特措法」とは

正式名称:【新型インフルエンザ等対策特別措置法】令和3年法律第5号。

令和3年2月3日参院本会議:自民、公明など4党の賛成多数により可決、成立。即日公布

施行は13日より。

*私権制限が含まれる非常に強い権限が国や自治体に与えられる法律にもかかわらず、1月29日の審議入りよりわずか数日でスピード成立となった法律の事。

営業時間短縮要請・休業要請など、これまでは事業者に対する「要請」や「指示」にとどまっていた都道府県知事のもつ権限を、「命令」出来るとしています。

要請や指示とは違いますので、事業者側が「命令」に応じなかった場合、行政罰の過料(30万円以下)を科すことができるとしています。

もちろん話題となった、感染者の入院拒否や逃走、また調査の拒否も過料の対象となる非常に罰則の強い感染症対策関連の新法と言えますね。

外国人には「お願い」・日本人には「命令」

ビジネストラックについて⇇ここの「タヌキの会話中」でも紹介していますが、外国人入国者に対しては日本国内においての外出制限・移動範囲要請などの各種「お願い」なんですよね。

そのくせ私たち国民には『改正コロナ特措法』にみる、私権の制限が盛り込まれた「命令」・・

だったら「営業時間短縮要請」「休業要請」にまじめに従い、所得を減らしたり、様々な要因で雇用を奪われた国民に対しては、当然ですけど「利益補償」「所得補償」「生活支援」が同時に完備されてなければならないはずですよね!

しかしそのような「補償」の話は一向に具体化する事はありません。

むしろ東京都などで営業時間短縮に応じた飲食店に支払う協力金6万円などは、特定の業種に特化した救済策で「愚策」の代名詞なのでは・・と感じてしまいます。

「全部は救済できない」とした、いい加減な理屈で緊急事態を乗り切ろうとするから、小出しの政策・特定の業種に絞った”ちゃちな”経済対策・救済対策になってしまうのでしょう。

八紘一宇

緊急時だからこそ忘れないようにしましょう・・

日本の国柄は八紘一宇はっこういちう」(国民が家族のように支え合って建国した国家)ですよね。

橿原神宮・奈良県橿原市

『日本書紀』の巻第三・神武天皇即位前紀己未年三月丁卯条の「令」

兼六合以開都、掩八紘而為宇、不亦可乎

六合りくごうを兼ねて以て都を開き、八紘はっこうおおいていえと為さん事、亦可またよからずや」

意味:集落が集まり国となったように、別々に暮らしていた人々が「一つの家に住む家族の様に」仲良く暮らしていきましょう!

タヌキ
タヌキ

日本の建国以来の国体(国のかたち・体質)を、一言でまとめたような言葉ですよね。

国家は国民すべてを救うのです。

少なくとも国家は国民にそう宣言しなければならないはずです。

そして国民も国家の何たるかを忘れてはなりません。

同じ国民同士、ともに幸せになろうと手を携え未来を紡いでいかねばならないはずです。

「・・それはどうして?」

だって、日本文明は人類最古の継続中の古代文明なんですよ。それに日本は災害大国でしょ、助け合いが無ければ災害を生き残れない事をどの国の人達よりも知っているはずです。

『日本文明の正統継承者として』

『災害を生き残る叡智の結集として』

自覚しましょうよ・・私たちが日本人であることを。

思い出しましょうよ・・「八紘一宇」の精神を。

それを邪魔する、政府の方針・・

  • 「GOTOキャンペーン」で、観光業と飲食業のみ経済対策・・
  • 外国人には「お願い」、日本人には「命令」・・
  • 飲食店には「6万円」、その他業種には「0円」・・
  • 低所得子育て世帯には「子供1人に5万円」、その他世帯は「0円」・・

これらに違和感を感じましょうよ。

「国家分断を煽ってんの?」ってね!

「やるなら全国民対象でしょ?」ってね!

ということで・・

「令和2年12月28日入国禁止策」以降も、多くの外国人が入国していた事実指摘とともに、その間に出来上がった国民に対する「命令」への違和感、特定分野への救済策の問題点などをまとめてみました。

タヌキ
タヌキ

①日本に財政問題は存在しない!

②国家が国民に「命令」を出したのなら、国民救済は国家の「義務」!

③特定条件・特定分野だけの救済に意味なし。国民すべてを救え!

④そんなに金如きを心配するのなら・・全額あの国に請求すればいいじゃん♥

この4点をみんなで訴えていきましょう。

もうすぐですね!

近所の桜(ソメイヨシノ)の枝に花びらが見え始めました♡

遠くの山肌に「ヤマザクラ」は五分咲きです♡

「・・心短き春の山風」なんて・・急いで散らさないでねって・・声をかけています。

タイトルとURLをコピーしました