住宅向け太陽光パネル設置”義務化”を語る「小泉環境相」の思惑

ブログランキング・にほんブログ村へ

すべての環境問題なんかより・・国民所得の向上が先

住宅の太陽光義務化「視野」 温暖化ガス目標強化に意欲―小泉環境相

小泉進次郎環境相は16日、時事通信のインタビューに応じ、政府の2030年度の温室効果ガス削減目標(現行は13年度比26%減)について「間違いなく今より強化されるのは目に見えている」と述べ、引き上げへの意欲を示した。目標達成で「一番のカギは再生可能エネルギーだ」と強調。住宅への太陽光パネル設置義務化を「視野に入れて考えるべきだ」と訴えた。

再生エネの国内への導入の見通しについて、小泉氏は約10年後を見据え「技術革新の果実が生まれコストもより安くなり、ぐっと再生エネが入る時期が間違いなく来る」と指摘。30年以降に再生エネの活用が本格的に進展し、温室ガス削減が加速するとの見方を示した。(以下略)

JIJI.COM(2021/4/17配信記事)
バカ&ポエム=大公害
タヌキ
タヌキ

おう!

すげ~独善的な理想だな。

じゃ~お前のおやじの政策を中心に不当に減らされ続けた国民所得の回復を先に頼むぜ!!

横須賀の迷惑系外来種『小泉せがれ』よ~すべては責任とってからしゃべれ)

為政者は『実績』をもってのみ、国民に『未来』を語る事を許される

日々の生活が苦しくて・・ガスとか環境とか興味ね~でがんす。

嫡男:スラ
嫡男:スラ

『小泉せがれ』とは裏腹に・・

こんな感じに思ってる人も結構いるだろうにね~

再生可能エネルギー特別措置法詐欺の代名詞

住宅への太陽光パネル設置義務化を(小泉せがれ)「視野に入れて考えるべきだ」って言ってのけること自体は勝手な事ですよ・・え~え~

ただし、小泉一族だけでおやんなさいよ♡誰も止めないからね。

国民への『増税』も『世帯負担』も、縁起悪いから一切口にすることなく達成(お手本)して見せてね。

政治家の努めは・・

国民を豊かにし、日々の安全を守り、そして緩やかに人口が増えていくか静止人口になる様な政策を徹底する事。

政治家はそれらを達成した実績の分だけ、国民に向かって『未来を語る事が許される』のです!

悪いネズミ
悪いネズミ

じゃ~こいつ・・・おやじ・・・は日本について・・日本の未来について”語る事すら許されない存在”って事だよね?

タヌキ
タヌキ

いや、それ以上・・

駆除対象でしょ(ボソッ)

子供の頃以来BBQやってないけど・・トウモロコシとエビが好き♡

バーベキューは親しい仲間があれやこれやの食材を持ち寄り、海辺やキャンプ場で盛大にやるから楽しめるのです。

環境相なのに、喋るだけで日本の”環境”が悪くなる・・

他方、この迷惑系親子が口にするいかなる政策・未来も・・日本を、日本国民を、バーベキューにすべく国際金融という名の『賭博場』『鉄火場』に放り投げる事しか考えていない・・全身全霊『鬼畜』の発想。

その証拠に考えてもみてくださいよ・・

  • 度重なる重税
  • 各種控除の廃止
  • 減り続ける実質賃金
  • 未婚率の上昇
  • 驚くスピードでの人口減
  • ウイルスの蔓延

このような国民生活を現在進行形で襲う各種社会問題を前に・・

そして、さらに追い打ちをかけるように急展開を見せ始めた『米支冷戦』間近の世界情勢を前に・・

現在でも規制でがちがちの日本の温暖化ガス程度が心配になりますかね~?(それも国民負担前提の)

環境相がそこまで病的に「心配だ~」というのなら・・みんなで教えてあげましょうよ!

世界の環境破壊の最大元凶は『中華人民共和国・シナ』だぜ(大声♡)!!ってね。

日本に(環境問題での)贅肉は存在しません

やり過ぎは体に毒

イメトレ・ランニング・筋トレ・食事制限・メディカルチェック・・

贅肉どころかシェイプアップしすぎて削れる部分が何一つ残ってないアスリート国家『日本』の微々たる温暖化ガスを心配するよりも・・贅肉でブクブクに太り散らかし、おまけに地球規模でその”食べかす”を輩出中の『シナ』にまずはじめに一声かけてあげるのが筋ってもんでしょ・・小泉さん♡

本当の危機は砂漠化の進行・水資源の奪い合い

地下水がことごとく汚染され飲むことが出来なくなっているヨーロッパの多くの地域・・

出鱈目な乱開発で現在進行形で深刻な汚染が進むシナ大陸・・

発展途上国家での焼き畑・放牧・無理な灌漑事業・・

我が国で進む外資(ほぼシナ)による水源地域の買い占め・・

バカ大臣は無視して「水資源」の確保は急務:守ろう水源・守ろう国土

地球規模で進む森林面積の減少・砂漠化などは、今後の地球環境にどのような影響を与えていくのか?その不安なる未来予想・・これらは今後とも予断を許さない人類共通の大問題となって行く事でしょう。

参考過去記事:4コマ風・外国資本による土地の買いあさり

このような明らかにわかりやすい環境破壊の元凶を無視して、自国民に向かって病的なほどの・・・・・・努力・金銭負担を~それも『義務』によって~強いる様なバカの存在は・・もはや”排除の理論”でしか駆逐できないであろうことを日本国民は気付き始めています。

有害一族で有名な日本の「環境相」へ

「入れ墨大臣」「入れ墨の又さん」って知ってるかい?

「日本(国民)に向かって環境問題を語る前に・・見るべき場所・指摘すべき元凶にキッチリ文句言って来いよ!!」

「やりたきゃ、てめ~ら家族だけでやんな♡シナ製ソーラーパネル安いってよ!!」

「おやじと小泉孝太郎が広告塔になっている会社は?」

「株式会社テクノシステムってしってる?」

「日本人の所得を返還して、速やかに日本から出て行ってくれたらな~♡」

・・日本国民一同より

大原則:環境問題=詐欺

そもそも『地球温暖化』なる言葉そのものが『詐欺』の手段。

悪いネズミ
悪いネズミ

温暖化の主原因は科学界ではとっくの昔に・・

  • 「地球軌道の変化」
  • 「太陽活動の変化」
  • 「銀河宇宙線関係の地球上の雲量変化」

などなど・・”人類の活動範囲外の原因が主”だと指摘されていますよ!

温暖化の正体・参考外部リンク紹介:

神戸大学(地磁気逆転途中に冬の季節風が強化していた)

ネオマグ株式会社(地球温暖化と温室効果ガスの検証(9)

まとめ

『温暖化ガス』・『カーボンニュートラル』・『脱原発』・・

シナが今後もそのまんま野放しだったとして・・

日本の脱原発なんてむしろ温暖化推進策なのに・・

日本がこれらすべてをチャンポンにして”遮二無二”取り組んだからって、地球環境をどれ程改善する効果が見込めると思います?

我が国の、つまようじの先のごとき細かな失点・・・・・・・・・・・・・・・・を論う「小泉環境相」の唱える邪教の呪詛じゅそ・・

これに立ち向かい祓いのける力の源泉は、『科学』であり『常識』であり・・そして数々の煮え湯を飲まされてきた国民の『経験』の内に内在しています。

もはや日本国民の多くは目覚め、そして下劣極まりない呪詛の化けの皮を剥ぎ取っていこうと転換期を迎えているのです。

裸の横須賀一族・・ネジを巻く者の正体は?:竹中平蔵は2010年頃すでに環境税(炭素税)導入に言及しています。

~知らぬは”せがれ”ばかりなり~

今後も、横須賀の害悪一族には逐一「反論」を浴びせていきましょう!

・・将来の総理候補などと担がせない為にも・・

・・将来の日本を守っていく為にも・・

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました