祝!テクノシステムに詐欺容疑の家宅捜索:小泉一族との関係は?

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【ルネッサ~~~ン!】国民を代表し早々と祝杯をあげるタヌキ一家の図

やっと表に出てきましたね♡

知ってる人は知っていた。

2014年頃からすでに囁かれていた案件・・

2007年:『国際公共政策研究センター』(⇇ググってね♡)

2014年:『自然エネルギー推進会議』(⇇ググってね♡)

小泉おやじと熊本のア〇殿細川の「2元首相」による脱原発法人設立。

その背後にはソフトバンクの影(SBエナジー)がちらつくとか・・

そして2021年・・横須賀の小泉親子と関係の深い関連会社が詐欺容疑で家宅捜索を受けたそうです!

太陽光発電会社を家宅捜索 融資金詐欺容疑 東京地検特捜部

金融機関から融資金数億円をだまし取ったとして、東京地検特捜部が横浜市の太陽光発電関連会社「テクノシステム」を詐欺容疑で家宅捜索したことが、関係者への取材で判明した。特捜部はテクノ社の資金繰りの解明を進めるとみられる。(~中略~)

テクノ社を巡っては、SBIホールディングス(東京都)の子会社が28日、再生可能エネルギー事業などのために貸し付けた約129億円が、借入金の返済など目的外に使われたとする第三者委員会の調査報告書を公表した。インターネットで投資を募って企業に貸し付ける「ソーシャルレンディング」で17~20年、テクノ社側に計約383億円を融資したが、このうち計約129億円は融資の名目だった太陽光発電などに使われていなかったとしている。(以下略)

毎日新聞(2021/4/28配信記事)
妻

ねえねえ~

どうして脱原発と太陽光関連が結び付くの?

小泉一族?それに・・孫さんが・・なぜ?

タヌキ
タヌキ

そいつはとっても簡単なカラクリさ♥

固定買取制度になっている『再生可能エネルギー特別措置法』を利用したビジネスで儲け続けるには・・

  • ①【大前提!】長期間原発の再稼働が遅れる事⇒電力供給が不安定化し原油価格高騰・代替エネルギーへの転換が叫びやすくなる
  • ②そのために国民の中で原発に対する風評被害が広がり、原発の危険性のみが重視され続ける事が理想⇒例:ベクレてる・フクシマ・汚染水
  • ③さらに太陽光発電が地球環境にやさしいクリーンエネルギーと思わせ続ける事⇒実際は非効率で・高単価で・環境破壊の代名詞
  • ④○○議定書等:外圧も利用して法外な二酸化炭素削減目標を掲げさせる事⇒例:○○年度までにCO2削減〇〇%目標
  • ⑤総仕上げとしてカーボンニュートラルなどのチンプンカンプンな目標を設定し、国民に新税負担を課せば完成!⇒例:炭素税・環境税・レジ袋有料化など
嫡男:スラ
嫡男:スラ

するとあら不思議・・

太陽光ビジネス・環境ビジネスに関わった企業や政治家の懐には、国民が騙された長さの分だけジャブジャブとお金が流れ込んでいく・・というわけなんですよね~

新税は、たとえ国民が後で罠の存在に気付いたとしても引き返せないようにする装置の役割をも担うんです♥

ちょうど所得税などに上乗せされる形でもぎ取られている、東日本大震災による『復興特別税』みたいにね!

タヌキ
タヌキ

ここまで理解したらあとは簡単だよな!

2人の元首相は政商・環境マフィアが用意した『マスコット役』。

人気の無かった菅直人に代わる形のな♡

妻

あ”~~~~!!

だから『再生可能エネルギー特別措置法』から電気料金はうなぎのぼりであがって、ガソリン価格も高止まりしているわけだ!!

元首相と現役環境相が旗を振り・・様々な関連法が整備され・・政商がぼろ儲けし・・国家と国民がひたすら搾取される・・

ところが現在では固定買取価格が見直され、国民の多くが目覚め始め、ソーラーパネルなどが売れなくなり・・詐欺にでも手を染めなきゃやっていけなかった・・・・・・・・・んでしょうね~

・・そしてこちらも・・

SBグループって・・通信会社?

いいえ、投資会社ですよ!(2020/11/9SBG会長発言根拠)

たしか小泉せがれは・・

環境破壊の元凶:山地の多い日本に全く適さない発電システム

「テクノシステム」と小泉一族の繋がりについては過去記事で少しだけ紹介していますが・・

確か小泉環境相って「住宅向け太陽光パネル設置”義務化”」に言及していましたよね・・

偶然なんですかね~?

嫡男:スラ
嫡男:スラ

小泉環境相一族が広告塔を引き受ける「テクノシステム」って・・太陽光パネルに関係があったような~(ゲラゲラゲラゲラ)

タヌキ
タヌキ

あれ?おっかしいな~

今回家宅捜索を受けた「テクノシステム」って何県にあるんでしたっけ?

それに小泉親子って何県の選出議員一族でしたっけ?

まさか!まさか!!何かの繋がりが??

まさかの広告塔が・・あの人とあの人??

オヤジと兄弟??・・鉄板!!?(ゲラゲラゲラゲラ)

今にして思えば・・

まるで利権誘導とも取れる小泉環境相の太陽光パネル”義務化”発言・・(知ってたけどね)

まさか現役大臣・一族にまで捜査の手が伸びる・・なんてことがあったりするのでしょうかね~

捜査の続報を心待ちにしたいところです♥(わくわく・・そわそわ)

人生にはいろんな「坂道」があるそうですよ♡

人生には・・

上り坂に・・下り坂に・・そして・・”まさか”って言うんでしたっけ?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

♪真っ逆さ~ま~に~

一歩一歩、油断なきように進んでいかなきゃいけないみたいですよね~

ま、人の不幸を喜ぶような”悪趣味”は持ち合わせていませんし、そこまで落ちぶれたタヌキでもありませんが・・

己が欲望のままに国家を裏切り、国民の多くに負担を敷き詰めたような存在は・・それ相応の報いを受けるべきだと思ってますし・・

その蠢きの影に隠れて今なお甘い利権にタカリ続ける汚物たちに対しても、然るべき報復をご用意せねばと思う次第です。

タヌキ
タヌキ

報復はね・・

  • 太陽光発電利益に99%の税金をかける
  • タックスヘイブン利用者に重加算税+日本国籍はく奪
  • 太陽光ビジネスに関わった企業の政府調達からの永久締め出し
  • トンネル企業・外資資本率を調べ外患罪も視野に徹底的に洗い出す

こんなんでいかがかな?

第28号 平成13年5月9日水曜日 国務大臣の演説に対する質疑

枝野議員の質問に対する小泉内閣総理大臣の答弁の一部をご紹介しておきます・・

私は、郵便事業についても民間参入を促進することについて、できるだけ民間にできることは民間に任せていくという方針を貫いていきたい。かつてのように、商品券は民間企業が配達してよい、しかし地域振興券は民間企業が配達しちゃいかぬという旧郵政省のわけのわからない論理は、小泉内閣には通用しないということを銘記していただきたい。

衆議院(第28号 平成13年5月9日水曜日)
タヌキ
タヌキ

あれからちょうど20年目・・

小泉内閣がしでかした実際の政治についてはみなさんもよくご存知の事でしょう!

ってことで、当時の総理が素敵な言葉を残してくれていますので、それを拝借してこのように反論・反撃していきましょうね♡

2021年・・日本国民一同の反論

小泉一族の訳の分からない理論は、日本国民には通用しないということを銘記していただきたい!

実際によく聞こうとしても・・何を言ってるのかさえ分からない言語明瞭意味不明一族・・

真っ逆さまに転げ落ちる4世代議員一族の没落記・・

忠臣蔵・水戸黄門・小泉劇場・・

日本三大時代劇として・・

後世にまでその名を轟かせていく未来がやってくるかもしれませんよね~ウッキウキ

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました