民草が飢えに苦しむコロナれど・よそ見ばかりの政府なりける

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【「ペロリ」かわいいお客さんにネズミは隠れてしまいました】君のテーブルはあっちだよの図

人の親として・・徒然に思うところ

タヌキ
タヌキ

幸いにしてタヌキも父母を介し生を頂き、ご先祖様と”ゆりかご”のような愛しき日本国に育まれ、みなさんと時を同じく成長させていただいております。ペコリ

妻子にも恵まれ、親として次世代を引き継ぐ役割を”ありし日の感謝の証”に、励んでおる最中です。

子の成長を見るにつけても、1年で10㎝近くも背丈が伸びるを目の当たりに・・

他人事に聞くほど楽ではないけれど、過ぎてしまえばあっという間・・それが子育て。まだの方は参考に♥

「竹の子か?」

「まだ食うの?・・ひえ~食費が~」

「健康であってくれ・・」

「日本人皆々と仲良くな・・」

・・などと思いつつも、

「わが先祖の名と、日本の文化伝統を引き継ぐ実直な『日本人』に成長してくれよ」と、願うばかりです。

もしも・・

まだまだ随分と先の話になりますが・・

我が子らが順調に成長を遂げ、自分たちの家族を持つようになってくれたとしましょう。

ただいま妄想&コスプレ中

・・これでタヌキ家も安泰だな・・

我が身の隠居と引き換えに、ご先祖から譲り受けた財産や当主の座をそろそろ引き継いでもらおうかと考え始めた矢先に・・どういう訳か我が子の子(孫)が、極端にやせ衰え、見るも貧しき装束を身にまとっていたとしたら・・

タヌ親爺「おい、自分の子(孫)がこのようにやせ細り、乞食のような成りをしておるを黙って見過ごすとは何事か?」

息子「だって父ちゃん、こいつは昔食べ過ぎで太っていたんだよ。それに服代だって嵩むんだから無駄遣いはできないでしょ!」

タヌ親爺「お主は随分と良き背広を着ておるではないか・・それに肌艶もよく、とても困窮しておるようには思えぬぞ??」

息子「仕事は順調だよ♡みなさんから高い評価を受け、いつも感謝されているしね!」

タヌ親爺「・・して、お主の仕事は?」

息子「あ、言ってなかったっけ?慈善事業だよ♡海外や恵まれない子供たちに必要とされる金銭や物品を送り届けたりするんだよ。」

タヌ親爺「その原資はなんじゃ?」

息子「もちろん俺が相続する予定の財産と、嫁の実家からの仕送りさ♡父ちゃんがいつも”人を助けろ”って言ってたから慈善団体に寄付してるんだ!見て見て、海外の子供たちからこんなに感謝の手紙が送られてきているんだよ。父ちゃんも褒めてくれるよね?」

タヌ親爺「・・無念じゃが、お主は今日を限りに廃嫡じゃ。我が子(孫)を差し置き他人を救うと宣うは・・これ偽善に劣る鬼畜の所業・・」

息子「え?人に喜んでもらう事が悪い事なのか!いくら父ちゃんでも我慢できない!!こっちからこんな家出て行ってやる・・二度と戻らないからな!!」

タヌ親爺「是非も無し。・・お主は構わんが子(孫)だけは置いて行け。名(苗字)も今日を限り名乗るでないぞ。」

息子「今の時代に名に意味なんてあるかよ~( ´∀` )、国家も民族も一族も親も子も・・み~んな無くなる時代なのさ!じゃ~な~」

・・タヌ親爺は急遽嫡男を改め、ご先祖と国家を盛り立てる『礎=家』となる様に、また一からタヌキ家を再構築しましたとさ・・

おしまいおしまい。

嫡男:スラ
嫡男:スラ

と~~~~~ちゃん!!

俺そんな馬鹿じゃないよ~。

冗談でもそんな例えに使わないでくれよ~~

タヌキ
タヌキ

いや、わり~わり~

何かに置き換えた方がみなさんに伝わりやすいのかな~って思っちゃってな~

妻

・・でも確かに・・似たような話を耳にしたことがあったような・・

凄く身近な・・

悪いネズミ
悪いネズミ

・・日本だね・・ボソッ

嫡男:スラ
嫡男:スラ

・・うん・・日本・・そのまんま・・

妻

あ”あ”!!日本だ~

タヌキ
タヌキ

みんな大正解♥

日本政府:英アストラゼネカ製ワクチンを台湾に提供

台湾(中華民国)は旧日本国領にして独立国家です!加油♡

日本からのワクチンが台湾到着 蔡総統、「友好の神髄再確認」―新型コロナ

【台北時事】日本からの緊急支援として台湾に提供された新型コロナウイルスワクチンが4日午後、台湾に到着した。英アストラゼネカ製の124万回分で、医療従事者に優先的に接種される見通しだ。蔡英文総統は「ワクチンのためにこの間奔走してくれた台日双方の関係者に感謝する。同じ価値観と助け合いの精神に基づく台日友好の神髄を再確認した」とのオンライン談話を発表した。

新型コロナ対策の優等生として感染を効果的に抑制してきた台湾は、「中国の介入」(蔡総統)もあってワクチンの調達が難航する中、5月中旬から感染が急拡大。蔡政権は野党などからワクチン不足で突き上げられ、対外支援を打ち出していた日本に救いを求めた。(~中略~)

これに対し、中国国務院台湾事務弁公室は4日、記者からの質問に答える形で、「われわれは大陸(中国)のワクチンを台湾の同胞に提供したいと何度も言ってきたが、(台湾の与党)民進党当局が強引に妨害した」と台湾側を批判し、中国製ワクチンを受け入れるよう迫った。

JIJI.COM(2021/6/4配信記事)

台湾・蔡英文総統「深い友情に心から感謝」

台湾の健全なる発展と、台湾の皆様の健勝を心よりお祈りしております。

金(通貨)は”価値が無いもの”と分かる好事例

我が国は世界一の金持ち国家ですもの・・台湾が困っているのならワクチンでも何でも買える”はず”のお金を、ドルだろうが円だろうが送ってあげれば済むはずですよね!

信じる信じないは個人の自由:職場強制は・・かわいそうですよね~

しかし今回台湾が日本に感謝したのは、現物に価値のある(?)ワクチンが提供されたからにほかなりません。

砂漠に水を求める時・・人は紙切れや将来の手形を信じたりはしません。

ただのどの渇きを潤すためにコップ一杯の水を求めるだけです。

何にでも交換できる便利な存在・・それが本当の通貨の正体でしょうか?

  • 交換する”もの”が無かったらどうしましょう?
  • 交換する”もの”をつくり出せない国家があったらどうしましょう?
  • 交換する”もの”を他国に委ねた国家があったらどうしましょう?

ある日、交換する”もの”をつくり出せる国と、交換する”もの”を買える金ばかりを集めた国家が争ったとしましょう・・さて勝利を収めるのはどちらの国でしょうか?

幸いにして争いは回避できたとしても、実際の”もの”や”資源”を制限されれば・・制限された側は敗北したと同じ意味の下におかれますよね。

だから、侵略の意志を持つ国家は金を刷り、現物を買いあさり、約定と借金を反故にするのです。

だから、金融は平時に金をばらまき・・そして緊急時に金を引き上げるのです。

枯渇と戦乱を適度に引き起こし・・飢えと渇きに苦しむ相手に言い値で”もの”を買わせるためにね。

命の水

今後の事はわかりませんが、少なくとも現時点では日本から送られたワクチンは、台湾にとっては渇きを潤す「コップ一杯の水」だったのでしょう。

有効活用されたのなら・・それ自体は喜ぶべきことなのかもしれませんね。

政治の不作為に見過ごされた命・・

日本国民の投票で選出された議員が集い政府をつくり、本来なら我が国と国民のために特化した政治を行うはずが、もっぱらその政府は海外や金持ちのから要求にばかり目をやり心を奪われてしまっています。

ものづくりの国がどういう訳か「海外製ワクチン」を言い値で買いあさり・・そして余ったものから「はいどうぞ」と、我が子(日本国民)には向けぬ笑顔とともに海外に送り出す。

国富を流出させる事が政府の仕事ならば、もはや憲法典にどのような文言を書き記しても所詮は無駄なあがき・・ですよね。

自殺者の推移

我が国の自殺者の推移を調べてみると、令和3年4月だけで1799人もの尊い命が失われています。

そのすべてが生活苦によるものだと言いたいわけではありませんが、十分な補償や援助、将来への明るい展望があれば”救えたはずの命があった”のではないでしょうか?

令和3年自殺者1月2月3月4月合計
男性11631119128711924761
女性5625456586072372
総数17251664194517997133
警視庁:自殺者4月末速報

注:ちなみに不審死は入っていません。日本における不審死の合計は毎年10万人以上。

皮肉

『緊縮財政』・『金融自由化』・『重税』・『派遣拡大』

嘘八百の財政破綻論を錦の旗に、日本人の富がゴリゴリと音を立てながら削られていく昨今・・

日本人の多くは皮肉にも先進国家にあって限界水準の暮らしに日々あえいでいます。

もしかしたら今現在も、自殺予備軍・不審死予備軍として数多くの国民が涙の内に明日を繋ぐだけの”綱渡り”を繰り返しているのかもしれません。

我が国政府が自身の子を育むような真剣さをもって、追い込まれた国民を全力で救おうと試みていたなら・・

21世紀の日本にこれほどの自殺者が存在し得たのかどうか?

政治の不作為は海外への外面の良さに比例するかのように増して見え、台湾に提供されたワクチンへの感謝の声が木霊するほどに・・「皮肉だね」と思えてしまうタヌキが居るのもまた、偽らざる事実なのです。

タヌキ
タヌキ

もちろん台湾については何の恨みも湧きはしませんよ♡

まとめ

台湾の方々も健康でいてもらいたいですし、地球上に生きるすべての人々が健やかで暮らして行ける世界が到来する事を願ってやみません。

しかし・・

もしもすべての”もの”や”手段”に限りがあり、それらへの”選択”が迫られる場合には、人は本能としてより親しい人々を優先的に助けようとするはずです。

「国民」「友人」「一族」「家族」・・

我が国政府の海外支援を殊更とやかく言うつもりはありません。

しかし・・

「やるべきことをやれ!」

「救うべき対象を救え!」

「国や国民を疎かにしてまで助けるべき対象など存在しない!」

多くの国民一同が我が国政府に対し、このように感じているのではないでしょうか?

先人各位から引き継がれた日本の伝統・文化・資源・国富は、その子孫たる日本国民にのみ相続と継承が許される。

なればこそ、

例え為政者であっても・・いな、為政者ならばこそ、相続の意味をはき違え自身の子(国民)を見殺しにするかの如き”外面だけの偽善者”は、廃嫡の上勘当に処す(落選対象)以外に道はないのです。

おしまい。

おまけ・・天安門と包囲網

キュラキュラキュラ:NHK「一人の死亡者も存在していません!」
悪いネズミ
悪いネズミ

今回ワクチンを送ったのは「天安門事件」に絡めて、台湾を応援するための演出だったって見方もあり・・また巨大化するシナを牽制する「包囲網」をアピールしているって噂話があるけど・・そこのところはどうなの?

タヌキ
タヌキ

それがダメージになるくらいだったら『共産主義』なんてめんどくさいこと、最初からやってないんじゃないのか?( ´∀` )

それに「シナ包囲網」に至っては、日本が「RCEP協定」過去記事を締結できている時点で幻想だよ、幻想!

国営企業がつぶれ始めたシナの資金の逃げ道が、日本の土地や建物、国富の買いあさりに向けられてしまうのがオチなんだぜ!

嫡男:スラ
嫡男:スラ

じゃ~早く、エンガチョ&バイバイキンしないとね!

タヌキ
タヌキ

オウよ!

ブッチは早いほどいいんだぜ♥

シナ国内の富を一部の党員が吸い上げただけの、張りぼての貧乏国家だからな~

乞食のようなのが押し寄せる前に日本人が気付き、対策(帰化条件見直し・ビザ見直し・RCEP協定脱退等)を施さないとな!

もっぱら日本国内の評判は、親日国の台湾を助ける友情合戦のように好意的に紹介されていましたが、へそ曲がりのタヌキはあえて『政治の不作為の代名詞』としてワクチン提供を捉え、ここに紹介してみました。

家族は基本、国家の根幹!日本人みんなが幸せにならなくちゃ、日本の本当の未来は開けていかないですよね。

海外のお友達より、自国の隣人♡

みなさんにも流れる、引き継がれし敷島DNAを大切にね!

タイトルとURLをコピーしました