安倍元首相が語る「最強の省庁」とは?消費増税は不可避だった?

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【みんなで株価だけを支えてる】国富流失を熱っぽく語る元総理と冷めたケモノ衆の図

安倍晋三氏「2回の消費税増税」に言及

最近ニッポン放送のあるラジオ番組に出演した「安倍元首相」が、日本経済についてや任期中2度に渡って増税した『消費税』について言及していました。

退任後にはよくしゃべる=「敵が多かったんだね~」

リンクを張り付ける事はできませんが、氏の語った大まかな発言内容と、そこに至った”言い分”などをツッコミを交えながら紹介してみたいと思います。

安倍氏の(要約)発言

質問①:「そもそもなぜ2度も消費税を上げたのか?」

安倍氏
安倍氏

自民党が野党時代の三党合意ですでに決まっていた事だ

質問②:「消費税を上げると経済が落ち込む。その懸念は?」

安倍氏
安倍氏

絶対に消費税を上げようとする最強の省庁が存在する

質問③:「反省点は?」

安倍氏
安倍氏

思い切った財政措置が必要だったかもしれない

質問④:「若者が多く投票した。期待を裏切ったのでは?」

安倍氏
安倍氏

株価上昇・雇用拡大は達成した。金融政策を政府主導で行った

安倍氏だからこそ先延ばしされた三党合意・・

安倍氏だからこそ抵抗できた財務省の意向・・

結果は残念ながら「2014年4月~8%」「2019年10月~10%」の二度の消費税増税でしたが、模範解答が分かった政治家がその道筋へしか舵取りをできなかったことに思いを馳せると・・日本の経済回復を絶対に阻止しようとする「強い意志が働いているのだな~」と、再確認せずにはいられませんでした。

知っておこうネ!国の姿:消費税増税と法人税減税の関係
消費税はかたちを変えた『人頭税』。低所得者ほど負担の大きな税制です。消費税導入の歴史・推移、家庭に与える影響など、小難しいことはわきに置いて図解で分かりやすく解説しています。合言葉:『消費税全廃』

安倍氏の経済対策「アベノミクス」を振り返る

株価さえ下落した民主党政権=株価だけ上昇した安倍政権

安倍氏の再任前は、2012年民主党末期。

日銀では悪名高き白川体制が敷かれ、極限まで通貨発行を抑制していました。その結果、円相場は対ドル73円~80円前後で推移し、株価は当然抑制され日本経済はデフレを加速させていました。

安倍氏は首相就任(再任)後、3つの大きな経済対策を国民に提示しました。

世に云う「アベノミクス」三本の矢と呼ばれる政策。

「アベノミクス」

一つ目の矢『金融政策』=目的達成度◎

白川体制を終わらせリフレ派の黒田を日銀総裁に就かせることで達成。不当に虐げられていた株価も、円高が是正されるにリンクするようにうなぎのぼりに上昇していきました。(決して安倍氏の経済対策・日本経済の好調が原因ではない)

二つ目の矢『財政拡大』=目的達成度×

就任1年目のみ拡大。それ以外の任期中平均値ではむしろ民主党政権下より下落。財政出動を怠り、緊縮財政を固定化してしまいました。

三つ目の矢『成長戦略』=目的達成度×(ただし規制緩和面では◎)

いつの頃からか「構造改革」・「規制緩和」に化けてしまい、特定の政商やグローバル企業が日本経済を狩場として大儲けする図式が出来上がっていきました。

思い返せば2013年9月:安倍氏が米ニューヨーク証券取引所で語った

「バイ・マイ・アベノミクス」(「アベノミクスは買いだ」発言)の号令。

投資家は・・喜んだでしょうね

日本株に世界の投資家が群がるGOサインとなり、日経平均は安倍氏の退陣宣言時には2倍以上(2020年9月7日:日経2万3089円)に高騰した半面、日本はその経済体質を「外国人投資家によって握られてしまう」という”皮肉な結果”をもたらしてしまいました。

  • 金融政策』=お手ごろ価格になった株を買わせ・・
  • 成長戦略』=(構造改革・規制緩和)でグローバル企業の銭儲けをアシスト・・
  • 財政拡大』=(公共投資)は民主党政権よりも減らし、デフレはむしろ加速。三本の矢の中で最も消極的な取り組みで終始する。

これが「アベノミクス」三本の矢の・・偽らざる”等身大”では無かったでしょうか?

安倍氏のラジオ発言に思う事

1にも2にも安倍氏の発言から感じた事は・・

「最強の省庁が存在する」

みなさんも、この一言に尽きるのではないでしょうか?

2012年首相再任前、安倍氏がしきりに唱えた『瑞穂の国の資本主義』は、経済の本質をとらえた名回答であったはずです。

それを提唱できた政治家が・・

「どうすれば特定省庁の軍門に下ってしまうのか?」

「どんなカラクリで真逆の経済政策を実践してしまうのか?」

私たち国民は安倍氏のラジオ発言内容から、日本社会の影の支配者、本当の裏ボスの存在を感じ取らねばならないのではないでしょうか。

悪いネズミ
悪いネズミ

キャ~こわ~い!

裏ボスですって♥

だれだれ?

財務省?日銀?在日米商工会議所?(元官僚天下り)IMF?グローバル企業?金融?サイアーク?シドー?ハーゴン?デスアダー?悪ダヌキ?

タヌキ
タヌキ

最後の方・・全く違うだろ?

ワザとだよな?

嫡男:スラ
嫡男:スラ

でも父ちゃん!

答えが分かっているのにやらせてもらえないなんて、政治家って案外権力を持っていないんだね~

結局今の政治を動かしている存在って・・何なのかな~?

タヌキ
タヌキ

そりゃ~政権与党の支持団体・パーティー券購入者・ODAなどのキックバック対象国・・この辺りは当然として~。

日本は敗戦国家なんだから『戦勝国』がらみのいろんな仕掛けがなされているって前提は持っておいた方がいいと思うぜ!!ゲラゲラゲラゲラ

妻

じゃ~今後も・・消費税強行UPのような”流れ”は継続するって事なの?

タヌキ
タヌキ

もちのロンよ♡

国民各位が経済や税の何たるかを理解し、裏ボスに抵抗できる手段を構築するまではな~

「民主主義は時間がかかる!」

グレートリセットボタンを押したくなる気持ちも理解できますが、安倍氏ほどのタフガイであっても”この程度”なんです。

国民がもっともっと賢くなり、正しい経済政策を打ち出す政治家を様々な逆風や風評被害から守っていけるようにならなければ、議員先生方だって日本を良くする運動に真剣に取り組む事・・出来ないですよね?

結局良くも悪くも”政治は国民理解を超えては動かない”って事をまざまざと再認識させられる・・そんな安倍氏のラジオ発言でした。

役職を退くと・・

役職を退くと”饒舌になる”のが日本の政治家なら・・

役職を退くと”いなくなる”のが南朝鮮の政治家です。

半島は、もう本当に論外ですが・・日本の場合は思わぬ”裏事情”が聞けたりするのでワクワクだったりします。

「やっぱり日本って平和ですよね。」

安倍氏もお辞めになった後程、口が滑らかに動いていますよね。

安倍氏「宣言出さない選択肢なかった」⇇だったら所得補償しろ!
国民の経済活動や移動の自由、その他の私権を「緊急事態宣言」で制限したのですから、当然政府はそれによって被った「被害」を弁済しなければならないはずです。給付金・所得補償・税の免除・方法はいくらでもあったはずなのに・・

まとめ

FNNプライムオンライン:菅官房長官 消費増税「今後10年ない」

随分前の報道ですが、総理就任直前の菅さん・・やはり経済の事はチンプンカンプンなご様子です。

わかった上での発言ならともかく、

「将来を考えれば(消費税は)引き上げざるを得ない」(馬鹿なの?)

「今後10年はない」(だから環境税か~?なるほどね~)

・・こんな感じですので、日本の経済や税制改善について国民が押し返していくには途方もない時間と労力がかかるだろうなと、感じてしまいます。

しかし、それでも諦めないのが国民のつとめ。

頼りない政治家をよちよち歩きの赤子から育て上げるように・・

  • 怒らず
  • 焦らず
  • 急かさず

掃き溜めの中から・・よりましな代弁者を育てていきましょう!

タヌキ
タヌキ

いい子にできた時は”たかいたかい”してあげましょうね!

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました