安倍氏「宣言出さない選択肢なかった」⇇だったら所得補償しろ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【ひもじいよ~】緊縮脳に怒りをあらわにしつつ、とりまの総理返り咲きをお願いするタヌキ一家の図

緊急事態宣言から1年

安倍前首相「宣言出さない選択肢なかった」 緊急事態宣言1年

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が7都府県を対象に感染症対策として初めて緊急事態宣言を発令してから7日で1年になるのを前に、安倍晋三前首相が産経新聞の取材に応じた。安倍氏は宣言発令の決断について「国民的な要請も非常に強かった。宣言を出さない選択肢はなかった」と明らかにした。将来の感染拡大に備えるため、私権制限が伴う緊急事態対応について「国民の命を守るために憲法に書くべきだ」とも語り、憲法改正の必要性を訴えた。(以下略)

産経新聞(2021/4/4配信記事)
タヌキ
タヌキ

だったら、安倍ちゃんさ~

2019年度にはすでに把握できていたはずの「武漢発生ウイルス」・・

2020年の春節を前に在支日本大使館HPに「多くの中国の皆さまが訪日されることを楽しみにしています(原文のまま)」と掲載していた事実の発覚には、正直驚かされたよ・・

矛盾してるべな!

片手落ち

2021/4月時点:日本では述べ50万人以上が感染し9000人以上が落命しています。

世界中の誰もが経験した事の無い”ウイルス蔓延によるパンデミック”・・

ほかの総理大臣であっても「これ以上の対策はできなかった」・「安倍総理はよくやった」・・などの声が上がっているのなら・・タヌキはあえてこのように申し置きたいと思います。

タヌキ
タヌキ

みんな!

飼いならされてはだめだよ!!

緊急事態宣言出して、国民の経済活動及び私権を制限したのなら・・反対側で完全なる「国民生活の保護」「所得の補償」が為されなくてどうしますか?

政府筋が語る如何なる美辞麗句も、国民が見殺しにされる政策・方針への掛け声ならば・・ただ邪教の戯言、悪魔への忠誠心の告白と思えばよいのです。(キリッ)

感染源に対しはっきりと賠償を請求し、国境封鎖を徹底し、国民救済系の対策が十分になされた上での緊急事態宣言だったなら、国民各位は納得できた事でしょう。

しかし実際の推移は散々でしたよね・・

  • 一度きりの給付金
  • 特定分野へのGO TOキャンペーン
  • ビジネストラック使えばガバガバな水際対策(関連過去記事
  • 増える自殺者
  • 倒産件数の急増(関連過去記事
  • 厚労省人口動態統計発表見送り(関連過去記事
  • サービス産業売上高・前年同月比約11%の減少

目も当てられないほどの経済の落ち込み&国民生活の混乱を前にしても・・

(安倍氏)「宣言出さない選択肢なかった」って・・

我々国民側は、このような言葉に納得してしまうほど「緊縮財政」・「デフレ型経済」に飼いならされてはならないのです。

配慮や注意が一方にのみ偏り、ミスや不公平が生じてしまう事
タヌキ
タヌキ

安倍さん、あなたのやったことを世間では”片手落ち”と言うのだよ・・

安倍さんも麻生さんも・・財務省辺りの”お告げ”で耳鳴りがひどすぎたのでしょうか?

「ウイルス怖いがシナ人(インバウンド)歓迎」

「金は渋るが私権は制限」

「奴隷welcomeビジネストラック」

「知られちゃ困るよ人口動態」

これらの政府の姿勢に国民が納得すると思います?

ほんと・・白々しすぎてあきれ返るばかりでしたよ。

政府に見殺しにされる前に・・

警視庁発表

2020年、10月の我が国の自殺者数は2153人。

前年の同月より約40%増加。

増加原因は主に「生活苦・将来への不安」が理由とみられる。

女性の自殺者が急増傾向を見せる。(女性は非正規雇用率が高い)

行儀よく、殺されるのを待つくらいなら・・

うるさいほどに、政府に所得補償・生活支援を訴えてみませんか?

安倍氏の「宣言出さない選択肢なかった」を理解するくらいなら・・

うるさいほどに、私権制限に見合う補償をよこせと訴えてみませんか?

すべての嘘、国の借金を信じて国家を滅ぼすくらいなら・・

うるさいほどに、金は天下の回り物!給付金おかわりよこせと訴えてみませんか?

実際にやるわけではないですが「こんな気持ち」・・SNS上のつぶやきなどではドシドシ意見表明していきたいですよね~
タヌキ
タヌキ

って事で、ウイルス対策と並行して我が国が取り組むべき国民救済策を示しておくね♡

【タヌキの3大国民救済策】

①給付金の継続=国民一人当たり月額5万円支給を最低2年間

②消費税を全廃最低20年は消費に罰則をもうけない

③「伝染病」流行中は農林水産業は全額所得補償=国防面最重要項目の食料自給の維持(その他も各種所得補償を充実させる)

*尚、各種給付金支給・所得補償などには「国籍条項」を設け、日本国民に絞った対策にするのは大前提!・・ですよね♡

安倍ちゃん♡また総理へ・・まってるぜ!

トムキャットとジェリーマウスのように・・仲良くしていますか?

恋人や夫婦にせよ、友人や仕事仲間にせよ・・

「本気の文句を言い合える仲は、やがて堅固に結ばれていきます」

安倍晋三氏・・合格には程遠い総理ではありましたが、それでも戦後歴代総理の中で一番マシな存在であったことは確かだろうと思います。

ご健康を推し量りながらの相談になるかとは思いますが、他の俗臣・佞臣に国家をゆだねるくらいなら再度の登場を願わずにはいられません。

悪いネズミ
悪いネズミ

野党の馬鹿党首は選挙なしで政権を渡せって言ってるし・・

横須賀の小泉せがれは暗躍中だし・・

紅の太郎は「女系」言ってるし・・

まともなの・・いないからね~

国民から様々な不満が聞かれることは、本来民主主義の健全性を推し量る”指標”のようなものです。

「安倍総理だから言える」

「安倍総理だから聞いてくれそうだ」

そう思える余地を残す政治家であったからこそ・・

「宣言出さない選択肢なかった」発言に触れ、

独自のツッコミを唱えてみたくもなりました・・とさ。

次女:小ねーちゃん
次女:小ねーちゃん

はやく元気になってね♡

長女:大ねーちゃん
長女:大ねーちゃん

弟さんとそっくりだったんだね!

妻

ひ・・ひもじい~

こ・・米代をくだせ~~

このままではタヌキ汁でも食べなきゃ飢えるでがんす~(♡)

悪いネズミ
悪いネズミ

消費税増税延期を2度も為したほどの政治家・・すげ~よな~

嫡男:スラ
嫡男:スラ

世界の「タフガイ」。トランプさんも(次回ツートップの為)戦うってさ♡

自由主義陣営は、共産主義との戦いの為、あなたの復活を心待ちにしています。

タヌキ
タヌキ

安倍さんへ。

  • 「万世一系の確認」絶対条件
  • 「政商は敵」
  • 「竹中排除」派遣業全面禁止
  • 「民間議員廃止」
  • 「財務省設置法改正」
  • 「増税禁止」
  • 「財政出動大幅増」
  • 「給付金支給・所得補償拡大」国民限定

どうせ議倒れになる「憲法改正」なんて、あなたの系譜的に無理・・・・・・・・・・だから、これらに着手してくれたらマジ評価するよ♡

安倍さんへの「貸し付け」を取り立てよう!

①2020年初頭の国境封鎖失敗

②国民保護が後回しでの緊急事態宣言

逆にしてね!安倍ちゃん♡日本政府♡

ウイルス対策面だけでも、少なくとも国民は安倍前首相に2つの貸しがあります。

それにプラスして・・

  • アベノミクスと銘打った2本目の矢「財政出動」が全く不十分であった事
  • 国家の総需要を減らした事
  • 国民の実質賃金を減らした事
  • 結果的に2度の消費税増税を決定した事
  • 消費税増税分を除くとデフレはむしろ進行した事
悪いネズミ
悪いネズミ

ってか、ダメダメじゃん・・安倍ちゃん。

タヌキ
タヌキ

そそ、ホントダメダメ。

それでも戦後最もまともな総理なんだぜ(クサクサ)

あげつらえばキリがない安倍前首相の失策集(笑)。

これらのツケをすべて払ってもらうためにも、安倍氏には何らかの形で政治の中心に復帰していただかねばなりません。

見果てぬ憲法改正・・

みなさんも安倍前首相に対しては、賛否それぞれあろうことかと思います。

調整型の政治家だったおかげか、各方面への折り合いをつける事に長けており長期政権を保ってはいましたが、彼の信念であるはずの憲法改正はついにかないませんでしたし、政権運営の途中においては語られる事すら無くなっていましたよね。

そこを”無念”とするのか、予定通りと”ほくそ笑む”のか・・安倍氏の心中を正確には推し量ることはできませんが、反対派の異常なほどの攻撃を思い返すにつけても、氏の力量を推測するには十分で・・

「安倍氏ほどのタフガイでなければ憲法改正などできない・・」

「安倍氏をもってしても憲法改正は進められなかった・・」

「安倍氏とともにもう一度憲法改正へ・・」

・・国民はそれぞれに悲喜こもごもの感想を大いに抱いたことでしょう。

勇気・・そして矜持

大道だいどう多岐たきなるをもってやううしなう~

国民が大道(憲法改正)を見失わないように導くためには、為政者は国民の日々の生活を確かのものとしなければならなかったはずです。

安倍氏に足りない資質はまさにこの部分・・日々の国民の暮らし向きをもう少し丁寧に見渡せる”繊細な政治センス”と・・政商の理屈を跳ね返し現実を直視する”勇気の所在”だったのではないでしょうか?

「宣言出さない選択肢なかった」

安倍氏の語る片手落ちの理屈の陰に泣いた、多くの国民の苦悩に思いを寄せるにつけても・・ウイルス蔓延下、何処へかと漂流してしまうかのような”国の未来”を案じずにはいられません。

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました