【自民党総裁選】:高市氏、金融所得への課税について言及

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【”今は”金融を敵に回してはダメ】本当の敵の存在を高市氏に知らせるケモノ衆の図

高市さん、今「増税案」を打ち出す必要はありませんよね

高市早苗氏ってば、総裁選出馬の20名の推薦人すら確保していない段階で「50万円を超える金融所得への課税(30%)」案を語ってたようです。(月刊『Hanada』2021年10月号)

馬鹿正直といえばよいのか・・時期尚早と表現すればよいのか・・

方向性は正しいのですが、今は多方面に『政敵』をつくってしまう発言は控えておくべきだと思われます。

今こそ緊縮脳から脱皮しよう!

現在の日本社会の病理、『緊縮財政脳』が政治世界や国民各位にまで蔓延してしまった結果、何らかの出費に対し何らかの増税案や予算切り詰め論が先行しなければ「無責任」とレッテルを貼られる傾向が高くなっています。

いわゆる「収入と支出のトレードオフ」の関係です。

しかし、アメリカ合衆国がその存在自体で示している通り、国家(政府)の借金は必ずしも返還する必要は無いですし、そもそも借金(国債発行)がイコール悪という訳でもありませんよね。

世界最大の対外純債務大国であるアメリカは、コロナ禍の現状を受け世界最大級の財政出動策を進めている傍らで、世界一のお金持ち”対外純資産国”日本はなぜか「国の借金問題(政府の借金)」を気にし思い切った財政出動や国民救済策に打って出られない。

この辺りのこまごました説明は過去記事へ行ってもらうとして・・

要するに、変動相場制・自国通貨建ての国債を発行できる国家が財政破綻することなどありえない(国の借金話は嘘)のですから・・

いちいち政策目標を掲げる段階で、財源の説明や増税の話を表に出していく必要は無いのですよ!

「今後はしたたかに、しっかりね、高市さん!」

偽者の香りがする二人

自民党総裁選SP。高橋洋一先生に質問!高市早苗さんの「配当所得と譲渡益が50万円以上の人を対象に10%増税」を実際にやったら何が起こる?|上念司チャンネル ニュースの虎側

ね、案の定知ったかぶりというか、一面だけを抜き取って語る天才たちからも『苦言』が寄せられていますでしょ。

上念さんと言えばリフレ派というイメージが先行するほど、あの民主党政権末期にはすでに「日銀が金を刷れ」とおっしゃっていましたね。

ま、実際はお金を刷るだけじゃ実体経済にお金が回らないので国民側にとっては『財政出動』の方が重要だったりするんですけどね。・・(注:リフレ派はお金を刷ればOKとまでしか語らないので財務省側とは親和性が高い。株価もUPする!。かたや財政出動の方が重要だとする三橋貴明さんなどが提唱する路線は財務省が最も嫌う政策になる)

そしてお相手の高橋洋一さん。

流石は東大卒・元大蔵官僚なだけあって、その軽快にして痛快無比な話術は「何かを一方的に揶揄させておけば」聞く者に無双の説得力を印象付ける事でしょう。

どうやればこいつを誕生させられるか?=構造改革・規制緩和

しかしタヌキの節穴の目に映る彼は、日本国民みんな大好き「竹中平蔵」の元部下にして奴のブレーン。

まして小泉内閣で進められた構造改革(要は外資の無制限の流入)・・

  • 日本道路公団民営化
  • 政策金融機関改革
  • 郵政民営化

これらのすべてに直接的にかかわり、一線から退いた今もなお、大局的には「小泉さんと私の功績だ」と自画自賛しているのが真の姿。

悪いネズミ
悪いネズミ

え、世界の金融を呼び込むって・・結局プラザ合意からバブル崩壊までの路線の延長で、日本の富を海外(株の配当によって)に叩き売るだけの政策の事じゃん!

嫡男:スラ
嫡男:スラ

彼に言わせれば、国鉄も道路公団も郵便も空港も住宅供給公社もNHKも水道もガスも発電も・・ぜ~んぶ海外の資本を入れて風通しを良くし、借金問題を片付けてもらえば『大正解』らしいよ!

ある自身の動画で「公金にふんぞり返って仕事しない連中を一掃できるし、民間になったとたんサービスも態度もよくなったでしょ!」な~んて、やっぱり”一面”だけ抜き取って語ってるね。

タヌキ
タヌキ

ま、その傍らで同じ日本(人)が

  • 職を失い
  • 所得を減らし
  • 非正規化され
  • パソナが牛耳り
  • インフラは弱体化し
  • 規格は変えられ
  • 外国人は雇われ

儲けが出なくなったら国も人も途中で捨てられる。

これが構造改革(高橋洋一さんや小泉・竹中路線)の正体なんだけどな。

実際、動画内の早とちりなお二人、残念なお二人に対し、わかってる方々からしっかりと”ツッコミ”が寄せられています。

【代表的ツッコミ】

  • ヒデさん:国債をするって言うと必ず「どうやって徴収するんだ」と言われるから言っただけで、景気が良くなるまで増税はしないと答えてましたよ。
  • ぽんたくんさん:この先、経済環境がよくなってGDP や株価が上がったらという前提で、高市さんは話していました。話の一部を抜き取っての批評はいけません。
  • M Highbridgeさん:いつになく、慌てる上念さん。お金持ちは慌てるよね
  • Ya Naさん:株短期売買益で年間2000万円を超える人達に追加課税は妥当。
  • 喜怒哀楽さん:さすが、情念、話の一部だけ切り取り、動画にあげる、、、偏向報道のプロ、、、、、
  • 大野由貴さん:高市さんは格差や不公平感の是正策として発言しただけだと思うけどな。
  • <<最優秀コメント↓↓>>
  • 今福修作さん:別に税収が欲しくて言ってるんじゃないと思うよ。格差詰めたいのと経営者が給料より配当を重視して節税してるからそれを小さくすることによって節税の方向を雇用を含めた投資に向かわせたいんじゃないかと読みます。

出典:上、動画コメント欄より

もっとも、動画全体の評価はおおむね良好で、中には「高橋さんに財務顧問やってほしい」と言った意見も散見されているほどです。

日本の病理:偽りの借金問題緊縮財政

今後も、実体経済に寄生するキャピタルゲインを『是』としてしまえば、高市氏の提唱する「金融所得への課税」はこれからも反対されることでしょう。

過去構造改革を是とし日本を解体に導いた側と、外国人を含めた金融資産を大量に保有する側の大声によってね・・

高市氏の視線

国の借金問題が嘘だと気付いている高市氏が、なぜ「金融所得への課税」にあえて言及するのか?

それは同じ”所得”にも拘らず分離課税形式になっているおかげで・・なぜか不労所得側のキャピタルゲインの方が実体経済側よりも課税率が低い事によってもたらされる、国家全体での経済・所得的「不平等是正・格差是正」を訴えようとしているからに他なりません。

タヌキ
タヌキ

実際所得税の最高税率が45%(+個人住民税10%)に対し、株の儲け(キャピタルゲイン)には約20%課税だもん。

企業の役員や経営者が株の配当金で所得を受け取ろうとするわけだし、投資家さんたちも、(ここだけは)「増税なんかするな!」もっともっと「税率下げろ!」って身勝手に連呼するだろうね~

悪いネズミ
悪いネズミ

今やる必要は無いけど・・仮に高市案が通ったって30%。

所得税とは15%ほどの開きがあるってのに~、博打うちは本当に貪欲だよな~しみじみ

金融経済=金が正義:国民経済=国民の幸福度が正義

世界を見渡せば・・金持ちは底抜けの資産を手に入れ、その傍らで金融資産に寝かせておく原資(投資に回せる余った資金)すらない者にとってはひたすら搾取されゆく世界が横たわっていますね。

そんなハゲタカが大手を振って跋扈する「金融賭博化した資本主義経済」からの大波を、どのように撥ね退け、国家国民全体を守っていくのかの「国防意識」こそが高市氏を動かしているのです。

動画の二人が懸念する目先の株価や、予想される増税額(約3000億円ポッチ)などが本丸ではない事だけはご理解いただきたく思います。

嫡男:スラ
嫡男:スラ

結局、国家・国民を何とかしたいという「国家観」がある高市氏と、そうでない二人・・・・・・・

そんな彼等が国民経済視線にツッコミを入れちゃっているのが”上の動画内容”って感じだね。

悪いネズミ
悪いネズミ

上念さんは百歩譲っても・・あっちは小泉を評価し、今も竹中と親和性の高い思考回路だもん。

中流層ほど彼みたいな側の論調には警戒したほうがよさそうだね。

金融を敵に回すという事

今後とも金融資産を大量に抱え込んだ側や、金融筋からの回し者は、格差是正・実体経済尊重の政策にはことごとく反対意見をぶつけてくるでしょう。

しかし、どっちの道が正しいかなんて私たち国民側は迷う必要はありませんね!

プラザ合意以降の日本経済史を学べば、政府・日銀の両輪の売国政策によって「金融改革・投資の自由化」が日本に何をもたらしたのかは一目瞭然。

【バブル崩壊の真実:前後編】

仕組まれた罠:日本人を貧困化に導いたバブル崩壊の真実(前編)
1990年代初頭から顕著になった大規模な景気後退の事を「バブル崩壊」と呼んでいます。でもね、これって今考えると完全なやらせなんですよね~。当時の中曽根政権が国家を叩き売った証拠が山ほど。今回はバブル崩壊までの前段階について解説しています。
仕組まれた罠:日本人を貧困化に導いたバブル崩壊の真実(後編)
バブル崩壊の真実。1989年、日経平均の史上最高値がバブル崩壊への合図。日銀と政府による不自然な急ブレーキが重なり、日本経済は崩壊の一途をたどっていきます。

格差・貧困・非正規雇用・派遣・インフラ弱体化・奴隷型外国人労働者・中抜き・特定企業への利益誘導・・

これらはぜ~んぶ、国の借金問題を旗印に推し進められた国家の政策群と、株を介した所得(国富)移転によって加速度的に誘発・顕在化しているのです。

ただ高市さんは、それを国民に気付かせるタイミングにおいて「フライング」してしまっただけ。

決してかの2名が語る、「そこを課税対象にしては株価暴落!大変だ~!」な~んてご意見はお門違いもいいところ。(今はNGってだけで、設備投資減税をセットに語ればむしろ将来的には課税は正しい)

国家観がない方々による詭弁か、いいとこスポンサーに依頼されたポジショントークと捉えておけば事足りるのではないでしょうか?

で、無ければ・・あれほど・・・・の明晰な頭脳をお持ちの方々が、対象の一部の発言を抜き取り、慌てる様にツッコミを入れるなんて・・不自然・・で・す・よ・ね。

まとめ

9月15日現在。

めでたく推薦人を確保した高市早苗氏は自民党総裁選を力強く戦い抜いています。

中曽根康弘以来・・日本を叩き売る”悪魔との契約書”に書かれた政策。

保険と金融と武器と医療=物を作らなくなった戦勝国家の牙城

【プラザ合意・消費税増税】

約30年に及ぶデフレ。衰退する日本経済。

何をやめて何を進めて、日本経済がダメになり日本に格差と貧困がもたらされたのか。

高市氏は(将来的に)日本が日本経済を取り戻すべきだと説き、動画のお二人は今のままがいい(混乱を呼び込むな!)と言っているにすぎません。

はたして、国民利益を代弁しているのはどちらの側でしょう?(爆笑)

ってことで、高市さんは今後より慎重に・・

お二方はあまりシッポを出さない様に・・

高市さんを応援するふり・・をして、国家の格差是正・実体経済尊重路線を、まさかのまさか妨害しないでいただきたいものです。(もちろん邪推ならばごめんなさいね!)

おしまい。

妻

上念さん、高橋さん。

それぞれご本人、一族縁者の株保有って・・いかほどかしら?

何一つ金融資産をお持ちでないなら、かっこいいんですけどね~♥

それに今所得を得ている方法、スポンサー、過去の繋がり・・興味津々です。

主婦やってると”不労所得”など・・考えている暇さえありませんからね~。かしこ。

タイトルとURLをコピーしました