【河村氏・政界引退】:自民党山口3区は林芳正氏が出馬内定!

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【♪親亀の上に子亀が乗って~】世襲を妨害しながら貧しい食糧事情の回避を企てるタヌキの図

祝!:河村健夫氏・政界引退

「二階幹事長のままだったら…」河村建夫・元官房長官「引退」で、二階派幹部が不満漏らす

自民党の河村建夫・元官房長官(78)(衆院山口3区)が衆院選に出馬せず、引退する意向を固めた。山口3区では、参院からのくら替えを表明した同党の林芳正・元文部科学相が出馬予定で、河村氏の不出馬により保守分裂は回避される見通しとなった。

甘利幹事長が13日に河村氏と会談し、出馬見送りを打診。河村氏は同日夜、遠藤利明選挙対策委員長に受け入れる考えを伝えた。党は河村氏の長男を比例選で処遇する方向で、林氏については当選後に追加公認する案が浮上している。

河村氏が所属する二階派の二階俊博前幹事長らは、現職のいる選挙区へのくら替えは党の内規違反だと主張してきた。同派幹部は「二階氏が幹事長のままだったら、想像できなかった展開だ」と不満を漏らした。(以下略)

読売新聞オンライン(2021/10/15配信記事)

総理総裁への夢。

林芳正氏の衆議院への鞍替えに端を発した『林VS河村』の山口3区保守分裂問題は、二階幹事長交代劇の余波をかぶる形の「林氏一本化」で決着する事となりました。

【林・河村両氏と二階氏の簡単説明は↓過去記事へ】

山口3区が羨ましい!:林芳正VS河村建夫の保守分断選挙が実現?
昨今の二階派による暴挙の数々・・さすがの自民党内でも異論が続出していたのでしょう。山口3区では岸田派の林氏と、問題の二階派の河村氏との「保守分断選挙」の可能性が現実味を帯びてきました。
嫡男:スラ
嫡男:スラ

イヤッホ~~イ!

河村さんサヨウナラ~

悪いネズミ
悪いネズミ

GJ!甘利さん。

群馬も山口もいい方向に進んで行ってるよね!

妻

河村さんといえば自民党きっての”親半島議員”として有名でしたよね!

これで自民党内が綺麗になっていけばいいんですけどね~♥

タヌキ
タヌキ

待て待て待て待て!

”健夫”はイイとして、記事をしっかり見ろよ!!

『比例で息子を処遇する』ってなってるだろ?

自民党の比例上位は自動当選名簿だからな!

ただの世代交代(世襲化)をぬか喜びしていいかどうか・・ちょっと注視しとかないとな~

嫡男:スラ
嫡男:スラ

ゲゲ!

悪いネズミ
悪いネズミ

うわ~~~!!

妻

ア”ガガガガ!!!

注:林氏がどれほど夢に描いても総理総裁にはなり得ないでしょう。少なくとも『日中友好議員連盟』の会長職プライマリーバランス目標の絶対堅持、この二つがネックとなり国民から壮絶に拒絶されるかと思います。(みなさんもぜひ記憶にとどめておいてください・・消費税にも積極的)

大問題:ほぼ世襲確定の選挙って・・”民主主義”の否定ですよね!

戦後の日本国憲法にはこのような自由の保障が謳われています。

憲法22条

何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。

日本国憲法

確かに国民各位の居住や移転、職業選択の自由は保障されるべきだと思われますが、他方民主主義の健全化、権力の集中化を回避するため、特殊な職域に関しては『制限されるべき自由』を設定しておいた方が良い場合だってあるはずです。

世襲の横行≒民主主義の否定・・限りなく同義だと思います

残念ながら民主主義社会の権力が、富の偏在先と議員身分との癒着、あるいはその固定化(世襲化)に集中しやすくなる以上・・

今後、真の意味で民主主義が深化すればするほどに、最低でも権力の一翼を担う議員の世襲をどのように”制限・禁止”していくのかについては、積極的な議論⇒ガイドライン設定⇒法改正が待たれる分野となるはずです。

ちなみにアメリカの世襲議員割合は上下院ともに全体の約5%程度。

イギリスでも年代によって違いはありますが概ね10%未満で推移しています。

日本は衆参両議院の約25%以上が世襲議員で占められ、今回誕生した岸田内閣についても岸田氏当人(3世)を筆頭に、閣僚の約半数が”世襲”となってしまっています。

上記憲法との兼ね合いもありますし、頭ごなしに『世襲=悪』と決めつけてしまうと、ごく稀に存在する(平沼赳夫先生のような)素晴らしい国家観や思想を継承した”芽”を潰してしまう可能性も捨てきれませんが・・

功罪抱き合わせて勘案するにつけても、やはり権力の固定化(GHQ統治の名残)を回避するための”ルール作り”は必須であろうと思われます。

ぬか喜びと失望の連続でした(笑)

今回話題に上がった、山口3区公認争いに伴う河村健夫氏の政界引退劇

当サイトの住人は同区の”分裂選挙勃発”の一報を耳にし、

「これぞ民主主義!」

・・と、期待を胸に大注目していたにもかかわらず、いざふたを開けてみれば世襲の比例処遇・・

(;´д`)トホホ

もうね、これをやられちゃうと民主主義(投票行動)が機能し得なくなりますよね?

岸田政権内部の世襲の多さといい、河村一族への処遇といい・・

「自民さん!マジ構造改革とか規制緩和いう前に世襲禁止しろよ!!」って、訴えたくなりますって。

今後は自民党に限らず各党ともに、

  • 世襲議員の割合を10%未満にする
  • 世襲の比例立候補・重複は禁止
  • 3世以上の立候補は完全無所属のみOK

最低この程度は徹底してもらいたいものです。

ノルウェー :2011年・死者93人を出した首都オスロでの爆発テロと、郊外の銃乱射事件。過剰な平等主義・多文化共生主義の行きつく先には・・多くの”不幸”が横たわっています。

それに・・

最近つとに叫ばれる議員数に占める『男女平等論』と比較しても・・

ノルウェーの左巻きが考案した「女性議員の割合を40%以上に保つ」とした『クオータ制』を強制するよりも、世襲の制限・規制を取り入れる方が民主主義の健全化にとってははるかに有意義に機能していくように思われます。

  • 平塚の3世女系論者
  • 横須賀の4世ポエム

私たち国民は↑”こやつら”の4世・5世が誕生する様な悪い冗談近未来を見せられたくはないのです。

おしまい。

タヌキ
タヌキ

自民さんさ~。

世襲を比例に据えるの”だけ”はやめにしないか?

世襲なんだから岩盤票持ってるだろ~、自分の力で戦わせようぜ!

悪いネズミ
悪いネズミ

そうだよ~

タヌさんなんてめっちゃワクワクで山口3区注目してたんだけどな~(開票日(祝賀)用のソバと日本酒買おうとしてたのに・・暴露)

タイトルとURLをコピーしました