千葉6区:「拉致・生存否定」発言・生方幸夫氏落選

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたり前田の生方幸夫氏落選

問題発言の詳細については↓過去記事を参照してください。

【立憲民主党は大丈夫?】:所属議員によるトンデモ発言&行為
「拉致被害者に生きている人はいない」と公言してみたり、同じ選挙区で「出られたら困る」などと、脅しとも取れる行為に及ぶ現職の国会議員がいる事に、少しだけ驚かされてしまいました。お二方とも、立憲民主党に所属しているそうです。

自国民の保護を蔑ろにする発言をした生方氏に有権者から審判が下されました。

【速報】立民公認辞退の生方氏、敗れる 自民・渡辺氏が当選確実 千葉6区

第49回衆院選は31日、投開票が行われ、千葉6区は、自民党前職で元復興相の渡辺博道氏(71)が8回目の当選を確実とした。

同区は維新新人の藤巻健太氏(38)、共産新人の浅野史子氏(51)ら4人が立候補。公示直前、拉致問題を巡る発言で立憲民主党の第1次公認を辞退し、無所属で出馬した元環境副大臣の生方幸夫氏(74)は落選が決まった。

千葉日報(2021/10/31配信記事)
悪いネズミ
悪いネズミ

特定失踪者を含め、拉致被害者は全員生きているし、国家の威信をかけて全員奪還するんだよ!!チュ~チュ~

妻

国民の生命と財産を守り抜くことが国会議員のお仕事ですよね?

ましてや、拉致にあわれたご家族の心境に寄り添えば、そんな風な発言なんて思いつく事さえできないですよね!

大阪で落選した辻元氏にも言える事ですが・・北朝鮮の代弁者のような方が今まで国会に生息出来ていた事こそ”異常”だったのではないでしょうか?

タヌキ
タヌキ

千葉6区の有権者の皆様。

賢明なるご判断をありがとうございました!

特定失踪者と拉致被害者は全員救出!(背乗り撲滅)

国防安全保障の”最重要課題”と位置付けてまいりましょう。

タイトルとURLをコピーしました