【開運】:勤労感謝はGHQの置き土産、本来は『新嘗祭』です

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【最寄りの神社へ】家族みんなでご挨拶「日本弥栄・天皇弥栄」の図

毎年11月23日は新嘗祭:お近くの神社へお出かけしてみよう!

勤労

本来の日本ならば”美徳”と定義されるこの言葉も、パソナに代表される中抜き派遣業が蔓延したおかげで、低賃金の”労働奴隷”を連想していまう方もおられるでしょうが・・我が国は先の大戦以前は11月23日を五穀豊穣の『新嘗祭』(収穫祭)として国家をあげて祝っていました。

日本ばんざ~い!天皇陛下ばんざ~い!
ちょっと豆知識:新嘗祭(にいなめさい)とは

天皇陛下が日本国民を代表し、新穀(その年に収穫された穀物)を神々にお供え・感謝されたのちに、陛下自らもお召し上がりになる祭典のこと。

宮中恒例祭典の中でも最重要と位置付けられる。

注:天皇陛下自らがご栽培された新穀もお供えになります。

タヌキ
タヌキ

日本国民のみなさ~ん。

新嘗祭ほど開運に適した日は存在しませんよ♡

悪いネズミ
悪いネズミ

どゆこと?

タヌキ
タヌキ

だって新嘗祭は、神代から続く我が国にとって最重要な祭祀。

日本中の神々と人々との調停役にして大司祭、天皇陛下が私たちを代表し神々や皇祖(ご先祖様)に感謝申し上げる日なんだから、今日みたいな日にお近くの神社に出かけてみるのがいいんじゃないかな?

祭祀(さいし)とは

祭・祭典の事

次女:小ねーちゃん
次女:小ねーちゃん

きょうって、学校がお休みになる日でしょ!

長女:大ねーちゃん
長女:大ねーちゃん

勤労感謝の日ね!

父ちゃんはそれが新嘗祭(にいなめさい)だったって言ってんの。

嫡男:スラ
嫡男:スラ

日本は『瑞穂の国』なんだから労働は稲作と同じ意味。勤労感謝なんてへんてこな名前は捨てて収穫祭としての『新嘗祭』を取り戻さないとね!

ところで・・神様へのお賽銭はどれくらい?

タヌキ
タヌキ

気持ち!

神様にお会いすることに意義があるんだぞ。

手を洗い口をゆすいで・・なるべくなら家を出る前にもキレイキレイして。

参拝が終わった後は、甘いものでも食べて帰るといいよ。

もちろん日々の勤労でお疲れの身体を、自分自身が労わってあげるのもいいかもしれないな!

妻

『GHQ』も新嘗祭がそのまま引き継がれちゃったら、占領政策上都合が悪くなると思ったのかしら??

タヌキ
タヌキ

そりゃ~おめ~

この日が天皇陛下を中心とした瑞穂の国の最重要な祭祀の日って、日本国民が一年に一度必ず思い出すようになれば、占領政策も上手く進まないだろ?

だから勤労感謝の日なんかに変更するんだよ・・強制的にな。

(注:白人は歴史の改ざんが大好きです)

ちょっとマメ知識:歴史乗っ取りの代表例

古代ミトラ信仰は『復活の太陽祭』として、『冬至』を祝う習慣がありました。

太陽の力が最も弱まり、そして冬至を境に力強く昇り始める様を、「太陽が復活する」と捉えた古代宗教の祭典を、上書きしたおまつり?・・ありますよね。

ほら・・

12月の終わり、ちょうど冬至のころ『プレゼント』や『恋人』というキーワード(釣り針)で有名な・・そう、あの日の事です。

ちなみに古代ミトラ信仰は我が国にも伝わっており、仏教の仏様・弥勒菩薩(マイトレーヤ)として親しまれていますね。

タヌキ
タヌキ

って事で勤労感謝の日『新嘗祭』

占領は歴史の”上書き”を伴う・・忘れないでね!

毎年11月23日は新嘗祭です。

日本人にとっては一年で『冬至』とともに、最も開運効果が期待できる「スペシャルラッキーワンダフルフェスティバルデー(開運の日)」だと思いますよ(笑)

<たった5分の【開運】神社参拝>

日本国民の誰しもが、日々知らず知らずに頂戴する神々からのご加護を、昨日よりも少しだけ身近に感じるきっかけ(えにし)となさいますように・・

注:当日参拝が無理な方でも、なるべく今週中に神様にご挨拶なさってみて下さい。何かいいこと起こるかもよ

タイトルとURLをコピーしました