【騙されるな】:「成長と分配」は「トリクルダウン」と同じ意味

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【餌を持ってると襲われちゃうよ♥】富の簒奪(トリクルダウン)を許さないケモノ衆の図

成長と分配:いつも順番が逆なのです

成長と分配。

まるで空虚なこの言葉の出自は、金融の自由化と構造改革と称する国有財産の切り売りが叫ばれた、小泉政権から続く『詐欺の手口』

・・という事で、小泉政権で極まった悪名高きトリクルダウン方式で進められる新経済政策(詐欺手法)を、岸田政権内部の重要人物から漏れ伝えられた発言を根拠としながら、推し量ってまいりましょう!

タヌキ
タヌキ

おいらが勝手に”やから”たちにツッコミ入れといたから♥

2021年11月8日:賃上げ企業支援など提言

ANNnewsCH:「新しい資本主義会議」賃上げ企業支援など提言(2021年11月8日)

「成長と分配の好循環」の実現に向けた議論をする政府の「新しい資本主義実現会議」が賃上げに積極的な企業への支援策などを柱とした緊急提言をまとめました。

岸田総理大臣:「本日まとめた緊急提言について関係省庁一体となってその実現に取り組んで頂きたいと思っています。あす以降、全世代型社会保障構築会議、デジタル田園都市国家構想実現会議、デジタル臨時行政調査会、この3つを立ち上げ、岸田政権の主要政策の具体化を進めます」

提言は、「分配」の分野では看護師や介護士などの収入を増やすための措置を経済対策に盛り込むことを明記しています。

また、賃金を引き上げる企業の税金を安くする税優遇の拡充を目指します。

「成長」については、デジタル化で地方と都市の差を縮めるという「デジタル田園都市国家構想」に多額の交付金を使うことを認めています。

[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp(動画説明欄引用)
岸田首相
岸田首相

お~い!企業さ~ん。

賃上げ協力してくれたら減税してあげるよ~(スゲーだろ♥)

タヌキ
タヌキ

企業は儲からなきゃ賃金UPできね~だろ?

政府が責任もって大型財政出動し、地方交付金も増やし、ゼニを使ってやんないと雇用も増えないし、企業だって賃金上げようが無いよな。(岸田さんは社会主義でも目指してんのかね?)

岸田首相
岸田首相

「全世代型社会保障構築会議」開くぜ~(スゲーだろ♥)

タヌキ
タヌキ

おう!社会保障費・・爆上がりだな~

外部リンク⇒JIJI.COM国保料上限、3万円引き上げ 高所得者の負担増―厚労省

外部リンク⇒産経新聞10月の給与明細書で健康保険料額の確認を

岸田首相
岸田首相

「デジタル田園都市国家構想」に多額の交付金突っ込むぜ!(スゲーだろ♥)

タヌキ
タヌキ

選挙の前に追い払ったと思ったら、早速パソナの乞食を引き込んできたな!

外資の水道利権(ヴェオリア・ジェネッツ社代表)も民間議員扱い。

そんでもって「デジタル田園都市国家構想に多額の交付金を使うことを認める」ってか?

岸田政権のほとんどの財政出動は、「そっちのストロー」でチューチュー吸い取らせるって事だろうな~

【また竹中平蔵氏】:デジタル田園都市会議にロビイスト降臨
せっかく選挙で議員を選出しても、民間人ロビイストが政府系会議に招かれたなら民主主義なんて機能しなくなります。この場合の『民間人』とは、ほぼ例外なく金融界隈の回し者です。早めの排除を働きかけましょう!
岸田首相
岸田首相

「成長と分配の好循環」

みんなも覚えてくれよな!(スゲーだろ♥)

タヌキ
タヌキ

始まる前から売国がばれているんだよ!

流石財務省の犬・・はやく方向転換しないと政権は長続きしないかもな~

2021年12月3日財政審:バラマキより「アニマル・スピリット」

バラマキ=金融支配を完成させる「小さな政府」へのレトリック

バラマキよりも「アニマル・スピリット」を 財政審が建議で主張

財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は3日、財政健全化を求める「建議」をまとめ、鈴木俊一財務相に提出した。建議では、財政再建目標の凍結論に警鐘を鳴らす一方、過度な財政出動は民間企業の活力をそぐとも指摘。英国の経済学者ケインズが経済成長に必要だとした「民間のアニマル・スピリット」が失われるとして、歳出圧力を強める与党を牽制(けんせい)した。

政府は、2025年度に新たな借金に頼らずに政策経費をまかなう基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)の黒字化を達成するとしている。建議ではこの目標について、「凍結といった方針変更を行うことなく、財政健全化に向けて着実に歳出・歳入両面から改革を進めるべきだ」とした。自民党の一部にある「PB目標凍結論」を意識したものだ。

ケインズが唱えた「アニマル・スピリット」とは、リスクをとって積極的に事業展開していく起業家精神のようなもの。ケインズは不況時には政府が積極的にお金を使って需要をつくりだすことが重要だとしたが、長期的な経済成長には民間のアニマル・スピリット(血気)が欠かせないとした。(以下略)

朝日新聞digital(2021/12/3配信記事)
財政審
財政審

政府がお金を使い過ぎたらダメ!

バラマキだー!!

タヌキ
タヌキ

世界一のお金持ち国家が、財政出動したらバラマキ?

じゃ~お前たちの企業は如何なる政府調達にも参入するなよ!

バラマキのお金なんだろ~から、集ったりするなヨ。

東レは特にな!!

財政審
財政審

「PB目標凍結論」などもってのほか!

財政破綻してもいいのか!!

タヌキ
タヌキ

我が国はな~

(同じ定義で語るなら)1870年~現代までを比べると3700万倍以上の政府債務を繰り返しているんだよ!!(全く問題ないぜ)

これを借金というなら、借金大国のアメリカは何回破綻しなきゃいけないんだ?

「適度のインフレ率に沿って通貨価値がかわっていく」

この当たり前の事実を無視し、通貨発行権を持つ我が国の事情を『国の借金問題』と転換し、財政破綻論と結びつけて語る奴らは・・みな売国奴

つまり、お前たちの事だけどな!

財政審
財政審

政府が金を使ったんじゃ~起業家のアニマルスピリット(投資意欲・チャレンジ精神)が削がれてしまう。

邪魔すんじゃね~ぞ!

タヌキ
タヌキ

黙れ害虫。

世界中の大企業が国家のインフラや環境、果ては政府調達に依存しないで利益を上げているというならその証拠を見せてみなよ!

試しに、財政審に関わるすべての企業群が、景気動向を無視しながら気前よく先行投資してみろよ。

もちろん、各国の政府に頼るなよ!それ、「バラマキ」の金らしいからな♥

2021年12月6日:鈴木財務相「成長と分配の好循環」

国民「お金を回せ~」・財務省「やだよう」・政商「田園・デジタル!田園・デジタル!」・岸田政権「じゃ、成長した後で富を分配するってお茶を濁しとけばいいんじゃない?」・一同「それでいこう♥」

経済を成長軌道に 鈴木財務相が財政演説

鈴木俊一財務相は6日、経済対策の裏付けとなる2021年度補正予算案の国会提出を受け、衆参両院の本会議で財政演説を行った。新型コロナウイルス感染の拡大防止と社会経済活動の再開に取り組みつつ、岸田文雄首相が掲げる「成長と分配の好循環」を実現し、「経済を自律的な成長軌道に乗せていく必要がある」と表明した。

JIJI.COM(2021/12/6)
鈴木財務相
鈴木財務相

成長した先に分配がある!

「成長と分配の好循環」達成させていくぜ~!

タヌキ
タヌキ

何言ってんだ?経済オンチか??

「成長と分配の好循環」ってのは、むかし竹中が言ってた「トリクルダウンでウッキッキ」と同じ意味だよな?

  • 誰が日本が成長したとジャッジするんだ?
  • 誰がどのタイミングで分配先を決定するんだ?

なけなしの財政出動を金融や中抜き業者にかっさらわれ、庶民には永遠に救済や分配が回って来ない矛盾を、何とかして回避する為に編み出したレトリック(騙し・詐欺)が「成長と分配」なんだよ!!

鈴木財務相
鈴木財務相

経済を自律的な成長軌道に乗せていくぜ~!

タヌキ
タヌキ

自律って・・自立の事か?

・・って事は何かい?

鈴木財務相さんは、国が財政出動しなくても経済が回っていく未来線でも描いているのかね?

そいつは、「PB目標黒字化」などという邪教を出世の経典と崇めている財務官僚が泣いて喜びそうな謳い文句だな~

ま、金融の”犬”の番人は骨が折れるのだろうけど・・あからさま過ぎると国民からの反撃に晒されてしまうぜ!

せいぜい気を付けときなよ♥

経済成長、国民所得向上の正解は「財政出動+雇用創出+減税」

最初のこぎ出しが何より大切!財政出動+減税+外国人労働者禁止+派遣禁止=好循環
タヌキ
タヌキ

「成長と分配」について、いくら順番が逆だからと言って

野党が言うように「分配が先だ!」(賃上げ要求・給付金増額)も、究極的には不正解だからね!

正解はこちら↓

要するに国家がPBバランスなどに足を引っ張られる事無く、財政出動を積極的に行い、雇用をつくり、消費税減税などの追い風を吹かせることで日本国民の所得の向上を誘発し、ひいては国力の増加を図っていけばいいのです。

【日本経済復活の手順】

  • ステップ1:PB目標の永久破棄
  • ステップ2:大型財政出動
  • ↑~絶対条件~
  • ステップ3:消費税の時限的凍結・減税・廃止
  • ステップ4:外国人労働者受け入れ停止・禁止
  • ステップ5:派遣労働禁止
  • ステップ6:社会保障費負担軽減
  • ステップ7:ガス・水道・電気・通信料補助・値下げ
  • ステップ8:政府調達への外資参入禁止

↑これらに取り組めば取り組むほどバブル以降【日本の失われた30年】は回復し、これらに逆行すればするほど日本の経済は崩壊し、国家も国民もさらに貧しくなっていくのです。

【関連過去記事】

それホント?バブル崩壊詐欺が無かった場合の日本人平均年収は?
1996年の日本人の平均年収は461万円。2020年は436万円。消費税が10%の世界で年収は25万円も低くなっているんですよ!ってことで、もしもやらせバブル崩壊が無かったら2021年の日本人の平均年収はいくら位になってたのでしょう?
仕組まれた罠:日本人を貧困化に導いたバブル崩壊の真実(前編)
1990年代初頭から顕著になった大規模な景気後退の事を「バブル崩壊」と呼んでいます。でもね、これって今考えると完全なやらせなんですよね~。当時の中曽根政権が国家を叩き売った証拠が山ほど。今回はバブル崩壊までの前段階について解説しています。

まとめ

成長と分配=トリクルダウン

これだけ覚えておけば、小泉竹中路線が令和の世にも引き継がれている事を自覚できるようになるのです。

【小泉竹中版トリクルダウン】

乞食竹中「金持ちが先に富を獲得すれば経済は好転し、やがて一般庶民にも富が回っていく!」

【実際の結果は真逆に推移】

日本社会に所得格差が徹底的に広がり、多くの国民は総貧困化。(おまけに派遣誕生)

成長と分配も同じです。

PB目標に囚われた如何なる経済改革案も成功するはずはないのです。

大方民間議員と称する(パソナの代表のような)、ずる賢い政商の回し者に”少ないパイ”をいい様に集られるのがオチなのです。

タヌキ
タヌキ

『分配の原資を生み出す成長戦略としてデジタル田園都市国家構想を推進する』なんて言葉は、そのまんま『トリクルダウン』って言ってんのと一緒だからね!

悪いネズミ
悪いネズミ

要するに、

  • パソナ・水道利権「分配の原資を生み出してやるから、先に俺達に利権を持ってこい!」
  • 岸田政権「了解!デジタル田園都市国家構想で中抜きビジネス大解放♥」

こうなっているんだよね!

2021年度補正予算案が国会に提出されました。

私たち国民は、よくよくその中身を吟味し、額面上のレトリックに騙されぬ様大いなるツッコミを岸田政権に浴びせていかなければならないのです。

【待っていても”恩恵”は絶対に国民には回ってきません】

これが小泉竹中路線「トリクルダウン」からの真理なのですから・・

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました