スポンサーリンク

福島県沖地震:自然災害を生き抜く為の努力と秘訣

ブログランキング・にほんブログ村へ

災害大国

令和4年3月16日23時36分頃、太平洋福島県沖(北緯37.7度 東経141.7度)を震源とするマグニチュード7.3、最大震度6強の地震があり、宮城県・福島県を中心に東日本の広い範囲で揺れを観測しました。

TBS NEWS:宮城・福島で震度6強 3人死亡 東北新幹線復旧めど立たず

被害に遭われたすべての皆様にお見舞い申し上げますとともに、不幸にも亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

悪いネズミ
悪いネズミ

地震の影響で、東電の1都8県で約210万戸の大規模停電が発生したんだって!

水道民営化と同じで過去記事電力の自由化なんかやっちゃ~災害復旧なんか遅れるに決まってるよ。

今後は大規模停電も頻繁に起こってくるかもよ。(注意しようね!)

災害時、生き残るために・・

日頃から隣人とは仲良くしておこうね!

生き残る最善の手段は・・はやり『孤独を避ける』ではないでしょうか?

もちろん、日頃から防災意識を高めたり防災グッズを備えておくことも重要ですね。

しかし、生死を分かつ程の大災害ともなると、健康な若者でさえ独力では生存確率は格段に低くなっていく事でしょう。

そんな時、そばにいてくれる家族や親類はもちろん、連絡先として職場の知り合いや友人、ご近所さんまでもが控えていたなら「迅速な救助」「持ちつ持たれつの援助」、日ごろの「言葉にはできない安心感」さえも期待できることでしょう。

元気出そうぜ・・俺が付いてるさ。

大災害ともなると、ライフラインが回復し、救急や救助隊が到着するまでの「その数時間」「その数日」をどうやって生き抜くかが最大ポイント。

無論、同じ日本人同士なら、例え初対面でも被災にあっている人々を分け隔てなく援助してくれるかもしれませんが・・

しかし!

日本以外の国では自然災害時や戦時下は略奪の好機となっているのだそうで、日本人ならおよそ考えもつかない「火事場泥棒」も横行するのだとか・・

実際、近年は国内の日本人比率が薄まってきたようで、火事場泥棒的被害報告もちらほらと。

ですから、ご近所付き合いも慎重にしなければならない地域もあるようで少し複雑なのは否めませんが(笑)・・何はともあれ緊急時に自分自身を気にかけてくれ、一目散に安否確認に駆けつけてくれる友人知人を最低1人は確保しておきたいところですね!

ただし、災害時です。

想定していた移動手段や、通信回線が使えない場合も予想されますので、常日頃から土地勘を養い、徒歩でも集合可能な施設や友人宅を確保しておくことも重要ですね。

あとの要素はぶっちゃけ『運』です。

「運の大半は『笑顔』と『感謝』で引き寄せられる」と、知り合いのタヌキが語っていました。

効果のほどは定かではありませんが・・試してみる価値はあるのかもしれませんね(笑)

タヌキ
タヌキ

サイト開設の最初期に書いた記事だから、ちょっとまとまりに欠けるけど防災の基礎は確認できるかもしれません。

お暇なら、↓記事もご覧になってみてください。(ペコリ)

防災特化:国を知り地域を知り・災害時を乗り切れる家族運営を!
『災害大国日本列島』。みなさんのご家族は日頃からどんな備えをしていますか?地域史の中の『被災史』を知ることは、防災グッズの備えとともにまず最初に取り組んでおいて欲しいところです。今すぐできる防災の『初動』をご紹介。

みんなで”日本”を思い出そう!

個人で出来る災害時の生き残り努力には限界があります。

しかし、地域や国や国民が協力し合えば、災害に強い国土・被災に強い地域をつくっていくことだって出来るはずですよね!

我が国は数多の災害を乗り越え、悠久の歴史を紡いできました。

各地の郷土史を紐解けば、為政者が、あるいは豪農が、私財をなげうっての防災や災害復旧の故事はいたる地域で語り継がれています。

それはひとえに「今の全力が明日の備えとなる」を、先人方が疑う事無く実践してきた実例に他なりません。

悪いネズミ
悪いネズミ

要するに、昔の日本人がやってきた事って、ほとんどすべてが未来の世代へのプレゼントになっているんだよね!

多くの人は、失ってみるまで無自覚なものです

ところが・・現代の私たちはどうでしょう。

先人方の弛まぬ努力を知る事も無く、財務省辺りの嘘に塗り固められた「プライマリーバランス」や「財政破綻論」に気兼ねし、防災に繋がる公共事業を削減し続けましたね。

さらに気がかりなのは人の調和の方で、どこぞの何たら人がやたら国内に入ってくるのですから・・日本人ならば簡単にできる被災時の心得など、もはや共有困難となってきたのではないだろうかと危惧しているのは、当サイトの住人だけなのでしょうか?

性格の悪さをフル回転させ、ねちねちと国家だの行政だのにダメ出しをする事も出来ますが・・今回はあえて2点に絞って防災面の国土強靭化を語ってみようと思うのです。

大当たりだぜ!!

それがこちら↓

  • 1:大型財政出動=メチャメチャお金を使う♥
  • 代表的メリット=雇用促進・賃金上昇・地方活性化・復旧技術の蓄積&継承
  • 2:人的鎖国政策=長期滞在型外国人比率を約10万人にまで減少させる♥
  • 代表的メリット=防災・防犯・雇用促進・賃金上昇・雇用の安定化・国民健康保険の正常化・技術機密漏洩防止・スパイ活動防止・テロゲリラ防止・治安回復・国防安全保障・文化伝統保護・民族意識の復活・日本人種の存続
嫡男:スラ
嫡男:スラ

あちゃ~、日本人は大喜びで、竹中や三木谷や維新や野党や自公は大打撃だね~!!

妻

あっ・・でも・・

私は大歓迎♥

だからぜひやっていただきたいわ。

タヌキ
タヌキ

そこらへんをお散歩しているタヌキがこれくらいの事を思い付くのですから・・今の政治ってやっぱり日本人を減らそうとしているんでしょうね!シラ~

って事で、みなさんも自然災害に見舞われるようなことがありましたら、強かったころの日本(人)を思い返しつつ、現代の『政治の不作為』(ワザと見殺し)を上手に疑ってみてくださいね!

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました