スポンサーリンク

中小企業いじめ:最低賃金引き上げ論は大間違い!

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【労働対価をよこせ!】外国人&金融投資家&ピンハネ派遣業に横取りされる私たちの賃金

中小企業いじめと、外資乗っ取り政策が完全リンク

すでに当サイトでは、財政出動を後回しにした政府主導型賃金上昇策は『罠』であるとお伝えしています。

最低賃金UPは『罠』:減税&財政出動&派遣規制が『先』
「最低賃金上昇」これだけ聞くと労働者側にとってはプラス影響に感じてしまうでしょうが・・日本の経済を悪化させる『罠』ですからね。大切なのは日本人全体の可処分所得の上昇。それを可能とさせるには『減税』&『財政出動』ルートです!
タヌキ
タヌキ

ところが・・

やっぱり予定通り、岸田政権は最悪の方向に舵を切ろうとしているんだよね~

間違った舵取り1:最低賃金31円引き上げ

最低賃金、過去最大の31円引き上げ961円に 急激な物価高を重視

厚生労働省の中央最低賃金審議会の小委員会は1日夜、最低賃金(時給)を全国加重平均で31円(3・3%)引き上げて961円とする目安をまとめた。物価高による家計の負担が増していることを重視して、過去最大の引き上げ額とした。(~中略~)

食品やエネルギーなどが値上がりし、消費者物価指数が上昇。実質賃金を計算する時に用いる「持ち家の帰属家賃を除く総合」の指数は、3カ月連続で前年同月比3%程度の伸びが続く。労働者側の委員は、こうした物価上昇分以上に最低賃金を引き上げるべきだと主張してきた。

一方、物価高は原材料費などのコスト増という形で企業経営にも打撃を与えている。国内企業物価指数は今年に入り、前年同月比で9%超の伸びが続く。使用者側の委員は、特に下請けの中小企業はコスト増を製品価格に転嫁できていないとして、最低賃金の引き上げを小幅にとどめるべきだと訴えてきた。(以下略)

朝日新聞digital(2022/8/1配信記事)

デフレ経済、長引く不況、そしてコロナ禍詐欺。

政府が民間の景気状況を無視し、物価高による家計負担軽減の全責任(要するに賃金上昇圧力)を企業側に押し付ければ、当然体力のない中小企業から経営体質が悪化します。

そこに菅政権があらかじめ整備しておいた【中小企業等経営強化法】【改正銀行法】を根拠に、地方銀行が資金を提供しなくなると・・あら不思議、めぼしい企業は外資にやすやすと乗っ取られてしまいますね!

悪いネズミ
悪いネズミ

賃金上昇幅がこの程度(31円)で収まったからいい様なものの・・中小にとっては大打撃だよね・・

嫡男:スラ
嫡男:スラ

ここに2023年10月からインボイス開始・・まじ、中小狙い撃ちだね・・

間違った舵取り2:また外国人労働者

雇用喪失・技術喪失・スパイ・人口侵略・便衣兵

政府、特定技能受け入れ上限見直し 2業種増、9業種引き下げ―コロナ禍で労働需要変化

政府は、在留資格「特定技能」で受け入れる外国人の上限数を業種ごとに見直す方向で調整に入った。新型コロナウイルス禍による労働需要の変化に対応するのが狙い。対象全12業種のうち、業界のニーズが拡大している飲食料品製造業と製造業の2業種に外国人材を集中させ、外食業など9業種の受け入れ上限を引き下げる。月内にも閣議決定する方針だ。

特定技能制度は2019年4月に導入され、政府は当初、19~23年度の5年間で最大約34万5000人の受け入れを見込んだ。しかし、この後にコロナ感染が拡大。水際対策や雇用情勢の変化を受けて入国者数は想定を大きく下回り、今年4月末時点では7万3512人にとどまる。(~中略~)

一方、政府は特定技能制度とは異なる「技能実習制度」について、「国際貢献という目的と人手不足を補う労働力としての実態が乖離(かいり)している」との指摘があることから、今秋にも特定技能制度に一本化することを含め議論を始める。

JIJI.COM(2022/8/20配信記事)
岸田政権
岸田政権

みなさ~ん、落ち着いてくださ~い♥

「業種別に外国人材を集中させ、9業種の受け入れ上限を引き下げるだけです。」

だから外国人労働者特定技能受け入れ予定人数が、全体でUPするわけじゃないから騒がないでね!

タヌキ
タヌキ

何言ってんだ?

そもそもデフレ国家に、移民に繋がる外国人労働者はいらないだろ?

潜在的な日本の労働力は余ってんだから、日本人の完全雇用達成&派遣型労働禁止だけを目指せよな!!(激怒)

悪いネズミ
悪いネズミ

(武漢発生ウイルスが無かったら)5年間で34万5000人受け入れって・・

バカじゃない?

日本人の雇用と賃金はどうするつもりだったのさ!(安倍ちゃん最大の失政だよね。激おこ)

嫡男:スラ
嫡男:スラ

日本人の就職氷河期世代、ヒキニート、それにリタイヤ組も含めて、まともな賃金が支払われれば社会復帰を応援できただろうに、外資にほぼ乗っ取られた産業界ほど皮肉にも特定技能制度をゴリ押ししてたもんね!

妻

内閣府の調査によると、2012年度の15~34歳の若年無業者は約63万人・フリーターは約180万人にもなっていたそうよ。(これじゃ~結婚も難しくなってしまいます)

タヌキ
タヌキ

日本全体で見ても、引きこもり人口はすでに100万人を突破したとされてるな。

バブル詐欺以降、政府が財政出動を怠り全く雇用を生み出さなかったんだから大したもんだよ。(就職氷河期の主原因)

もちろん、産業界だって日本人を雇うより労働賃金が安い外国人を引き入れたくなるのは当たり前。(日本人賃金低下の主原因)

歴代政府(ほぼ自公)は、国民を見殺しにしたままで金融勢力の銭儲け&シナの人口侵略をひたすらアシストして来たのさ。

強制的賃金上昇は、かえって大量の失業者を生み出します!

デフレ不況・円安・賃金伸び悩み・ブローカー・重労働・・外国人だって逃げだします

せっかく、コロナ禍詐欺の影響で日本への渡航を躊躇する諸外国人が増えたのです。

これを好機と捉え、政府は日本人の労働参加力意欲を高めるため『賃金上昇・雇用創出』に直結する政策を打ち出せばよいのです。(大型財政出動)

  • 正解は、財政出動+減税+外国人労働者制限禁止+派遣型労働規制禁止
  • 不正解は、緊縮財政+増税+外国人労働者受け入れ拡大+強制的賃金上昇

しか~~し、自公政権は正解ルートだけはかたくなに拒否したまま・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、『強制賃金上昇&外国人労働者受け入れ』に舵を切ろうとしていますね。

タヌキ
タヌキ

ちなみに、ムンジェイン政権下で強制賃金上昇を先行させた南朝鮮は、壮絶な爆死を遂げているのは有名な話。(ウイルス被害と賃金上昇で、30万件の倒産&100万人の失業者&20代失業率9.0%)

このままでは、我が国の経済不況はさらに拡大し、雇用機会は奪われ、失業率は高まり、中小企業は業績を悪化させ「人も国土も企業も技術も」国家全体が外資敵国によって予定通り買いたたかれてしまう事でしょう。

以上、

各党、個々に素晴らしい議員方は存在しても、小選挙区制の政党政治の弊害からは逃げられません。

自公は言うに及ばず、維新もまた国際金融筋の軍門に下った売国政党と、見限ったほうが清々しい程です。

残念ながら戦後日本の政界は、敵国&金融寡頭勢力によって歴然と支配されており、経済のみならず外交・国防・エネルギー・保健医療・伝統文化・・あらゆる分野において「正解ルートだけを拒否する政治」が1952年4月28日以降、永遠と続けられているのです。

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました