対金融関連

やらせ経済不況の回避:敵を見抜くための脳内リハビリ

アメリカは・・正確には米民主党&金融寡頭勢力は、日本を米支の草刈り場(緩衝地帯)にするために必ず日本を裏切ります。歴史を俯瞰すればそれは確定的で、あとは「タイミング」。しかし!日本人は精神武装する事によって国難を跳ね返していけます。
国(社会・自然)

物価高騰はロシアの責任?:寝ぼけた岸田首相の責任転嫁論

コロナと戦争。世界規模の(詐欺)緊急事態に「軽い神輿」が宰相とは。岸田氏は長年の失政を顧みる事無く、目下の物価高を「ロシアのせいだ!」と連呼しているようです。こうなると自民党だけには投票したくないですよね・・
国(社会・自然)

妄想と岸田文雄さん:日本の首相=国際金融筋の宣伝役

核兵器が無いためにウクライナが蹂躙されている世にあって、我が国の首相は海外にて「5項目の妄想」を宣言して来たようです。政治家はいつから国民意見の代弁者を止め、金融寡頭勢力の宣伝役になってしまったのでしょう。
健康(体育・食育)

食の危機:食料安全保障を考えよう!農家を全力支援!

戦争は「軍事的衝突」だけではありません。意図的に食料やエネルギーをストップされれば、海外依存率の高い国家ほど「白旗」状態。敵国の意のままに操られます。だからこそ食料自給率の維持・確保は「国家安全保障」として捉えておかねばなりませんね。
ロシア・ウクライナ関連

本当に恐ロシア?:反戦・反プーチン報道のあれこれ(笑)

ロシア国内の反戦運動・反プーチン運動・・すべて事実でしょう。しかし同じ物差しで測るなら、自由主義国家における反体制的運動はもっと活発で、アメリカ国内では「アメリカが原因の戦争を止めるべきだ」とする声まであがっているほど。
国(社会・自然)

選挙前だから知っておこう!:コストプッシュ型インフレ

そりゃ~可処分所得が上がっていないのに輸入品の原価が高くなれば、消費は抑制され「デフレ」になりますわな。そんな経済のあんな事こんな事をわかりやすく説明してくれている「日本経営合理化協会:【三橋貴明の緊急提言】」YouTube動画をご紹介!
国(社会・自然)

立憲:「多文化共生社会基本法案」提出。その真相

立憲民主党が提出した「多文化共生社会基本法案」。選挙前だからこそ立派な党是として輝いて見えます。外国人に足場を置く政策がなぜ日本国内で叫ばれるのか?世界中から国民国家を消滅させたいと願う金融寡頭勢力は、各国でロビー活動を展開しています。
国(社会・自然)

皇位継承伝統を無視:政治家や新聞社が利用する「民意」の正体

新聞社も特定野党も・・日本の伝統文化なんて全く興味がないんでしょうね~。『女性天皇』と『女系天皇』の違いすら説明すること無く、勝手に「民意」を語るんですから・・。伝統を理解する私たちも「民意」としてしっかり押し返していきましょう!
対金融関連

メキシコ・米州首脳会議欠席:世界が見限る米民主党政権

世界中から否定されるアメリカの強権外交。メキシコは”あの”シナの影響を引き入れてでもアメリカのやり方に反発を示しています。日本もメキシコのロペスオブラドール大統領の立ち回りに学ぶべき点は多いはずです。
国(社会・自然)

異次元緩和継続:西田議員・参議院財政金融委員会質問

直近の家計にとっては円安は悪。しかしマクロ経済で見ると金融引き締めは悪手となります。外資による日本買いたたきを妨害する為にも、今こそ政府は財政出動&大減税に舵を切るべきでしょ?賃金も確実にUPしていくはず。もしも緊縮財政と増税をやると・・
タイトルとURLをコピーしました