開運

1月といえばで思いつく:異名・行事・花・食・都道府県別の祭り

「1月といえば」で思いつくいろいろな事を集めてみました。季節は寒く冬真っただ中ですが、縁起の良い行事が目白押しの、知っているようで知らなかったいろんな1月を解説しています。都道府県別の出来事やお祭りも紹介しています。
学び

失われゆく日本文化の多様性・国は伝統文化を守ってはくれません

感染症対策の影響で仕方がないことかもしれませんが、年末や年始にかけて予定されていた日本の伝統文化系の行事が軒並み中止となっています。過疎化と感染症のダブルパンチで、特に地方に伝わる伝統文化の継承が危ぶまれています。
健康(体育・食育)

もう間近?!武漢発生ウイルスに対するワクチン接種を考えてみる

計画としては、この春(1月~3月)をめどに「武漢発生ウイルス」に対する海外製ワクチンの国内向け接種が始まるようです。ワクチンの気になる効果・副作用はどのように報告されているのでしょうか?
その他(雑記)

戦争の足音1:リンウッド弁護士の発言にみる本当の世界情勢

アメリカ米大統領選・そのトランプ陣営の弁護士を務めるリンウッド弁護士のTwitter発言に見る「米支関係」。世界は私たち日本人の感じる時間の流れよりも早く動いているようです。真に平和を愛すなら、準備を怠らないようにしましょう!
学び

いい歌紹介2:君が代の年の数をば白妙の浜の真砂と誰かしきけむ

新古今和歌集に賀歌として選出されている歌、「君が代の年の数をば白妙の浜の真砂と誰かしきけむ」のご紹介。作者の紀貫之は『土佐日記』の作者としても大変有名ですね。
遊び

正月飾りの「鏡餅」と「しめ縄」を手作りで揃えてみました

正月早々紙粘土細工・・「小学生」に付き合うとお手々が汚れてしまいます。父ちゃんからの贈り物・・でも娘はあと何年こんなことで喜んでくれるのだろう。我が家では日本神話を昔話風に子供たちに伝えつつ工作させ、伝統文化の継承を図っています。
学び

いい歌紹介1:足引きのこなたかなたに道はあれど・菅贈太政大臣

菅原道真公は遣唐使の廃止を訴えてくれた素晴らしき政治家にして、当代随一の文化人です。今回は道真公が残してくれた和歌を紹介します。「足引きの こなたかなたに 道あれど 都へいざと いふ人ぞなき」
タイトルとURLをコピーしました