その他(雑記)

石原慎太郎さんお別れ会:敵に憎まれる政治家こそ愛国者

敵に憎まれる政治家・故石原慎太郎氏「お別れ会」が6月9日に開かれました。うわべの友好や利益に転ばぬ精神性は、時に各方面からの反発を招きましたが、それは氏が国益に根差した確たる信念を貫いた結果でした。故人のご冥福、心よりお祈りいたします。
健康(体育・食育)

厚労省ワクチン関連データ改ざん2:すべてが『計画的』

ね?誰がどう見てもわざとワクチン接種によるリスクは過小評価され、ワクチンから得られる(?)利益は過大評価されているでしょ。断言しておきますが、厚労省発のウイルス・ワクチンに関する様々なデータは「改ざん・不適切」です。
対金融関連

内乱状態のアメリカ:銃撃事件の頻発に見る国家の崩壊劇

アメリカは、すでに国家としての役目を終えようとしています。民主主義の根幹たる”選挙”の不正を追及しない国家など滅びるに決まっています。「頑張れ!良識あるアメリカ国民」「めざせ!金融支配からの脱却を」
国(社会・自然)

発展途上国:電力供給不安定化は”売国政治”の賜物

そりゃ~東日本大震災を機に、全ての原発を停止させ、太陽光発電に代表されるエネルギー利権と増税を繰り返して来ただけなのですから・・エネルギーインフラは”政治的”に壊滅状態。国民は【節税】より、政権打倒・金融打倒を考えるべきです!
対金融関連

敵は【国家】にあらず:売国の潮流・金融支配を見抜こう

もしもウイルスパンデミックがある事を事前に知っていたら・・もしもロシアのルーブルにも負けるほどの円安到来を知っていたら・・。安倍・菅・岸田の自公政権が、何のために何を売り飛ばそうとしているのか・・しっかりと理解できるはずですね。
国(社会・自然)

尖閣防衛:「無事之名馬 」自衛隊の皆様、ありがとう!

『無事之名馬 』自衛隊の日々の活躍が、私たちの暮らしや日常を守っています。しかし、日本は敵国である米支との軍事予算の開きが絶望的なレベルとなっているのです。国防は軍事力だけではありません。防衛費UPに繋がる緊縮財政打破を目指しましょう!
健康(体育・食育)

ワクチン関連データ改ざん:すべてが『計画的』ですね

【厚労省ワクチンデータ改ざん事件】。これを偶然と捉えるか意図的と捉えるかはみなさんの自由意思に委ねたいと思います。ただ確実に言えるのは、「製薬利権側が喜ぶ集計ばかりが目立つ」という事です。すべてはNWO・新世界秩序の一環。
ロシア・ウクライナ関連

停戦合意:決定権は”アメリカ”と”優勢な側”にあります

キッシンジャーさんは、プーチンさんが大統領になる前から交流あり。同じ「スパイ」として意気投合してたくらいですから・・ゼレンスキーさんなんて『ひよこ同然』に感じている事でしょう。ゼさんにとっては同じ民族の大先輩。アドバイスは聞いとけば?
国(社会・自然)

防衛費増額は諸刃の剣:”中身”の議論をしましょうよ

我が国の防衛費増額を、なぜバイデンさんを招いて発表するのでしょう?国民の多くがロシア憎しに騙されなければ、日本が「戦争ビジネス」に加担する事もありませんでした。国防の根幹は核武装と武器類の自国生産。防衛費増額だけでは片手落ちなのです。
ロシア・ウクライナ関連

2003年イラク戦争:ウクライナと比較してみよう!

東西冷戦終結後。世界中で起こった戦争・紛争・革命騒ぎのほぼすべてはアメリカ合衆国(国際金融)が引き起こしてきました。現在激戦となっている「ウクライナ紛争」について、なぜ過去からの比較検証や、戦争首謀者への追及がなされないのでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました