スポンサーリンク

PCR検査のデタラメ精度で、指定感染症2種を判定できる?

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【泥棒注意報!】騒ぎが大きいほど得をする商売があるそうです、と思うケモノ衆の図

課題:指定感染症2種を正確に判定する為の取り組み

Q,「指定感染症2種という、感染者の隔離・感染現場の滅菌等の措置命令が下される危険な病原体の感染(者)を、どのような方法を用い特定・判定するのですか?」

A,「適当で~す」

「ほんま、え~かげんにせ~よ!」
悪いネズミ
悪いネズミ

プププ、まさかね~

まさかそんなわけないじゃん!(そのまんま事実なんだけどね)

PCR検査⇇こいつ・・プギャー

魔女判定の道具♥
利権側A医師
利権側A医師

ズラリ、取り揃えております♥

どれでも好きなものをチョイスしてみてください。

物は試しに(外部リンク厚労省⇒)新型コロナウイルス感染症の体外診断用医薬品(検査キット)の承認情報へお出かけしてみてください。

そのと(生産国・製造会社の外国資本)に驚愕すると思いますよ!

嫡男:スラ
嫡男:スラ

父ちゃんはPCR検査については、メチャクチャ早い段階で散々バカにしていたよね。

タヌキ
タヌキ

そりゃ~原価1000円以下の物が、医療末端まで行けば3~5万円程度に”おおばけ”するんだからなぁ~

ましてや、その肝心の検査キッドも最近はどこ産の品が多いのか気になるところではあるよ。

コリャ~ていへんだ~~底辺だ~!ってな感じよ!

ただの水でも12回検査をすると約4回陽性判定を出してしまう、素晴らしいPCR検査キットが出回っている事は・・↓みなさんすでにご周知の事だと思います。

(参照:外部リンク朝日新聞⇒水に「陽性」反応? コロナ検査薬、性能にばらつき

が!

そ・こ・に・新たなお笑い情報が飛び込んできました。

実験内容:ある博士(一般人)が、研究室内(多分ご自宅)でPCR検査キットに市販のポン酢液を垂らしたところ面白い結果(判定)が出たそうです。

  • 被験者名:商品名キッコーマン「しぼりたて生ポン酢」様
  • 感染症状:開封後は要冷蔵「健康状態良」
  • 検査方法:PCR検査キット
  • 判定結果:陽性

注:事実確認・検証が出来ませんのでソース記事は載せませんでした。気になる方は直接検索してツイッター記事を探してみてね。

悪いネズミ
悪いネズミ

ププププ

( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

タヌキ
タヌキ

ひ~腹いて~

ゲラゲラゲラゲラゲラ。

なぜ外国人がバイト感覚で?

流石維新のお膝元。「また、大阪かよ~」

そんでもってこれです。

感染者に対し、隔離を含む様々な規制(命令)がかけられるほどの「陽性判定=2種判定」を、あろうことか街中の素人外国人が手掛ける事について・・

みなさんは何か違和感を覚えませんでしょうか?

  • 年明けを境に急増したウイルスの蔓延状況と・・
  • いつまでも続く武漢発生ウイルスの指定感染症2種扱いと・・
  • 厚労省によるワクチンの追加接種や小児接種の推奨と・・
  • 大阪日本橋の黒門市場をはじめとした日本のテナントや不動産が、外国勢によって浸食されようとしている事態と・・
  • 医療費・補助金があっちこっち(派遣・中抜き・外国勢)に駄々洩れになっている可能性は・・

もしかしたら完全にリンクしているのかもしれませんね?

切実!四コマ画像館:外国資本による土地の買いあさり
ちょっと気になったことを『四コマ漫画風』に映像化。今回は外国資本による土地の買いあさりです。もうすでに10年以上前から各地で警鐘が鳴らされていたにもかかわらず、国や地方は「知らぬ顔の野放し状態」。とほほ・・

指定感染症2種って・・すんごい『分類』なんですよ!

厚労省は指定感染症2種に対して、以下のような分類の考え方を広報しています。

見えないからこそ怖ろしい=見えないからこそ嘘つき放題

規制の対象となる病原体の分類の考え方(注:2種のみ抜粋)

分類 二種病原体等

規制 所持等の許可

分類の考え方

一種病原体等ほどの病原性は強くないが、国民の生命及び健康に重大な影響を与えるもの。

近年テロに実際に使用された病原体等が含まれる。

許可制により、検査・治療・試験研究の目的の所持・輸入を認めるもの。

出典:厚労省(感染症の範囲及び類型について)
悪いネズミ
悪いネズミ

え?今のオミクロン株って・・そもそも季節型インフルより重症化しないじゃん。

それが「国民の生命及び健康に重大な影響を与える」病原体扱いなの?

嫡男:スラ
嫡男:スラ

いやいやいや(( ´艸`))

きっと「近年テロに実際に使用された」の方に引っかかってんだと思うよ♥

テロは怖いもんね、テロは。

タヌキ
タヌキ

どちらの理由からでも、冤罪(感染していない・そもそも大した病原体ではない)で

  • 経済活動がストップさせられたり
  • 集会・行動・移動制限がかけられたり
  • 不必要なワクチンが推奨(半強制化)されたり
  • 外国資本の乗っ取り活動に利用されたり

したんじゃ、たまったもんじゃないよな~~

妻

それに・・

そんな重要な決定(判定)が、ただの水やポン酢に反応するPCR検査に委ねられていたり、細心の注意が払わられるべき現場にアルバイト外国人(派遣業が手引きしている可能性もあり)なんかが介入してたとしたら・・ちょっと『陽性』って言われても「はいそうですか。」とは、ならないんじゃないのかしら・・(みなさんはどう思われるのかしら)

まとめ

超危険な『指定感染症2種』相当の病原体(草)。

それの肝心の判定がこんなデタラメで決定されている現状を理解すれば、厚労省が推奨する「ワクチン接種による重症化予防路線もプラマイ0以下(要するに効果無し&マイナス効果)なのでは」・・と思えてきますよね。

騒ぎが大きい程、仕事がはかどりますね!

・・という事で、

「ウイルス蔓延騒動で儲かっているみなさ~ん。判定くらいは尤もらしくやっていかないと、いろんなウソが国民にばれてしまうかもしれませんよ~!」

タヌキ
タヌキ

現実的なケモノの私(タヌキ)は、ワクチンやPCR検査費に消えた諸経費が「(仮)もしも国民に生活補償費として還元されていたら」と見積もり、

【論文】

  • 国家的詐欺の告発
  • 薬害訴訟に向けた証拠時系列確保
  • 製薬利権、中抜きビジネスの利益享受者追及
  • 敵国からの侵略戦争誘発

・・でも、書いておきましょうかね~(あ、本気にしないでくださいね♥)

ま、現下のウイルス騒動なんてそういう事なんですよ。

今後は、国内の詐欺師や泥棒を追及する事も大切ですが・・社会混乱の全責任を『シナ』に(怒涛の勢いをもって)損害賠償請求すれば・・この騒動は晴れて一件落着ではないでしょうか?

でしょ?みなさん♥

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました