スポンサーリンク

電力大手赤字:発送電分離&電力小売り自由化の帰結

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【月々支払う電気料金】=基本料金&電力量料金&燃料費調整額&再生可能エネルギー発電促進賦課金&消費税の総合計です・・激おこ状態の奥様に正座して解説するタヌキオヤジの図

政治の嘘を跳ね返すために・・最初に論点整理
  • 電気料金UPは、可処分所得を奪いスタグフレーションを誘発する実質的増税です
  • 電力・エネルギー価格高騰の原因は、ロシア問題ではなくFIT法&発送電分離&電力小売り自由化等、失政の結果です
  • 原発再稼働を妨害すればするほど、電力不安は高まり続けます
  • 武漢ウイルス蔓延⇒ロ・ウ紛争⇒食料・エネルギー問題の流れは、国際金融勢力が仕掛けたシナリオです

金融(共産主義者)とお付き合いするという事

マネーは紙切れ:軍事・資源・食料・エネルギーの総合自給力こそが【国力】の正体!

2011年・東日本大震災のショックを利用し、全国の原発が停止され、詐欺ビジネスのFIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)が導入。

その後も、お馬鹿な安倍内閣が「新しいエネルギーのイノベーションが~」とか「電力小売りの自由化&発送電の分離を進める~」などとたわごとを述べながらゴリ押しした発送電分離&電力小売り自由化によって、日本のエネルギー安全保障は徹底的に破壊され、こんにちの↓こんな体たらくを引き起こすのでした。

電力大手、7社赤字 燃料高が直撃―22年4~6月期

電力大手10社の2022年4~6月期連結決算が2日、出そろった。発電用の液化天然ガス(LNG)や石炭の価格高騰で、7社が純損益で赤字を計上。電力会社は、燃料費の上昇を一定上限まで利用者に転嫁できる制度を採用しているが、上限額を超える高騰で負担が増した。

東北、北陸、中国、沖縄の各電力は四半期ごとの決算を開示して以降、4~6月期として過去最大の赤字となった。九州電力の中野隆常務は「世界的な燃料費高騰のあおりを受け、一事業者として対応しがたい」と説明した。

JIJI.COM(2022/8/2配信記事)
嫡男:スラ
嫡男:スラ

金融と仲良くなるってそういう事だもんね~。

世界中で失敗例しかない発送電分離&電力小売り自由化を持ち込んだんだもん、自公政権は確信犯だよね!

悪いネズミ
悪いネズミ

ドイツは極左政権だから、この期に及んでもまだ脱原発やろうとしているし、イギリスだって行き過ぎた自由化で電力・エネルギー価格が高騰、そのしわ寄せはすべて一般消費者へ丸投げだもんね!

  • 2019年、武漢発生ウイルス蔓延⇒
  • 2022年、ロ・ウ紛争ぼっ発⇒
  • 現在、エネルギー・食料価格の高騰

日本では要人暗殺に、カルト追及のお祭り騒ぎ。

何だか、シナリオ通りだと思いませんか?

タヌキ
タヌキ

電力・燃料費高騰は実質の増税

一般消費者への負担増が予定通りに叫ばれています。

【世界同時共産化革命】(新世界秩序)のうねり・・感じていただけてますか?

間違った道なら、元に戻せばいい!

2011年の民主党(菅政権)は最悪です。

だからと言って、「それよりもマシだから」を理由に安倍政権がしでかした売国の数々を大目に見る必要はありません!

タヌキ
タヌキ

安倍内閣の売国は数あれど、やはりこの3点に尽きるよな!

  • (消費税)増税
  • 移民推進政策
  • TPP(日米貿易協定)・RCEP協定
悪いネズミ
悪いネズミ

ここにバイ・マイ・アベノミクスと、発送電分離&電力小売り自由化&水道民営化に代表される社会インフラ叩き売りが合わさるんだもん・・そりゃ~不景気&国力低下を招くはずだよね!

【消費税の歴史について】

知っておこうネ!国の姿:消費税増税と法人税減税の関係
消費税はかたちを変えた『人頭税』。低所得者ほど負担の大きな税制です。消費税導入の歴史・推移、家庭に与える影響など、小難しいことはわきに置いて図解で分かりやすく解説しています。合言葉:『消費税全廃』

【移民のデメリットについて】

【移民政策反対】:拡大される外国人在留資格・デメリット一覧
百害あって一利なし。一般の日本国民にとって様々な不利益をもたらす『移民政策』。国民議論がなされぬままに推し進められる外国人受け入れにまつわる制度の拡大。様々なデメリットについて考察していきます。

【RCEP協定の危険性について】

初級編:RCEP(アールセップ)とは?経済連携協定の簡単説明
TPPの時より騒がれることも無く署名してしまっているRCEP(アールセップ)。「TVや言論界が騒いでいなかったから問題ないんだろう?」なんて思っていませんか?経済界は知りませんが国民側からは多くの問題点が指摘され始めています。

【電力不安について】

発展途上国:電力供給不安定化は”売国政治”の賜物
そりゃ~東日本大震災を機に、全ての原発を停止させ、太陽光発電に代表されるエネルギー利権と増税を繰り返して来ただけなのですから・・エネルギーインフラは”政治的”に壊滅状態。国民は【節税】より、政権打倒・金融打倒を考えるべきです!
嫡男:スラ
嫡男:スラ

↑これさ~、全部政治主導で改悪されたんだから、四の五の言わず一旦元に戻せばいいんじゃない?

そうですよね!

たとえば↓↓これ、戦後に流布された日本の国民性に関する大嘘です。

  • 「日本人は右へ倣えの国民性」
  • 「日本人は独創性・独自性が無く、主体的な思考回路を持たない」

これが本当なら・・時に、島国日本を揶揄する為に用いられる「ガラパゴス」なる言葉って、真逆の意味になっちゃいますでしょ?

ガラパゴス諸島:日本と同じ。大陸から離れるからこそ独自の生態系が守られてきたのです♥

実は、世界一幸福で独自の進化を遂げた固有種日本に向けられた羨望の眼差しが「ガラパゴス」なる”ひがみ”・”やっかみ”の掛け声として連呼されているだけなのです。

日本史をつぶさに見ていけば、私たちのご先祖様方の、何と独創的・献身的で、何と好奇心・冒険心に満ち溢れ、世界のどの国も真似できなかったきめ細やかなる国家運営の「成功例」を発見し、その一つ一つに驚きと感謝に似た気持ちを感じるはずです。

日本人はいつだって機知に富み、独創性と好奇心に長け、なんでもかんでも「生み出し」「細工し」「改良し」、事物事象の方を柔軟に捉え、自分たちにとって最も都合のいい状態に変化改良させてきたのです。

江戸城址(現皇居):1457年扇谷上杉氏の重臣・太田道灌(資長)公によって築城。現在の江戸城基礎は徳川氏によって1603年~1638年の35年間で整備されています。

三河の田舎国人(なりすまし源氏)松平が、小心者特有の疑心暗鬼を拗らせてこさえた幕藩体制は高々400年前から。

当然、親方日の丸・官僚統治機構などは、元来日本人の気質DNAにはありはしなかったのです。

以上、

現代の私たちにだって必ずできます。

利権や売国の結果取り決められたルート法体系など、柔軟に破棄改正しちゃいましょうよ!

「間違ったなら、謝れば謝らせればいい!」

「間違いなら、正せばいい!」

増税も、移民も、エネルギー詐欺も、国際協定も、日本の国力を低下させる大間違いである以上、これら失政・売国に気づいた者から常識的な声自公政権は売国政権をあげていけばいいのです。

悪いネズミ
悪いネズミ

もちろん、援軍は一人でも多い方が心強いよね。

みなさんも、出来る事から取り組んでみて♥

タヌキ
タヌキ

特に北海道にお住いの皆様。

冬の電力不足はすぐそこまで。万が一の大規模停電なんかが起こった場合【日常生活の壊滅】となってしまいます。

どうぞ常識的な”声”を、今の内に(最寄りの国会議員などへ)届けてくださいね!

(*それほど北海道の電力事情は危険水準*)

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました