【移民政策反対】:拡大される外国人在留資格・デメリット一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【不名誉な奴隷貿易に反対!】日本に移民はいらない・・国防を受け持つタヌキ一家の図

タヌキ
タヌキ

【はじめに】

本稿は、拡大されつつある我が国の『移民政策』を問題視し、このまま移民受け入れが進められた場合の、日本(人)が被るであろう様々なデメリットを予想・紹介しております。

実質「移民国家」への大転換政策

外国人就労「無期限」に 熟練者対象、農業など全分野

【イブニングスクープ】

出入国在留管理庁が人手不足の深刻な業種14分野で定めている外国人の在留資格「特定技能」について、2022年度にも事実上、在留期限をなくす方向で調整していることが17日、入管関係者への取材で分かった。熟練した技能があれば在留資格を何度でも更新可能で、家族の帯同も認める。これまでの対象は建設など2分野だけだったが、農業・製造・サービスなど様々な業種に広げる。

別の長期就労制度を設けている「介護」を含め、特定技能の対象業種14分野すべてで「無期限」の労働環境が整う。専門職や技術者らに限ってきた永住への道を労働者に幅広く開く外国人受け入れの転換点となる。(以下略)

日本経済新聞(2021/11/17配信記事)

『熟練者対象』『14分野』などはお飾りです。

そもそも外国人労働者受け入れの始まりがそうであったように、解釈の拡大を繰り返しながらなし崩しの『移民政策』を推し進めてくることでしょう。

我が国の人口及び人口構成の推移:(出典)2017年まで:総務省「国勢調査」、「人口推計(各年10月1日現在)」
(総数には年齢「不詳人口」を含み、割合は年齢「不詳人口」を按分補正した人口による。1971年以前は沖縄県を含まない。) (加工掲載:2021/11/25)
悪いネズミ
悪いネズミ

移民党(自民)ってバカなの?(野党はそれ以下)

選挙の際に全く話題に上がらなかった政策ほどゴリゴリと表に出てきているよね・・

嫡男:スラ
嫡男:スラ

ただでさえ日本は世界4位の移民受け入れ国家なのに、こんな重要な政策転換を選挙で民意を問わないままに進めるなんて・・岸田(宏池会)さん・・やっぱスゲ~組織だ・・

妻

人口減少は政治的に引き起こされているのに、「人口が減るから移民を受け入れよう」って・・政治家の方たちは日本人をバカにしているのでしょうか?

今の若者世代が不憫でなりません・・

移民政策大反対!

  • 技能実習生?
  • 留学生?
  • 熟練人材?
  • 有能技術者?

「いいえ」、観光(短期滞在)目的以外で日本に入国する、すべて外国籍者は移民です!

事の発端は、投資の自由化がもたらした日本企業の多国籍化であり、金融支配の潜在欲求が安価な奴隷型労働者受け入れニーズを、我が国の政界にオーダーしただけの代物。

外国人労働者の受け入れは、金融支配下の企業以外には何のメリットももたらさない事は周知の事実。農業や介護など、カムフラージュの看板に騙されたままでは国家消滅の危機さえ見抜けなくなってしまうのです!

外国人(労働者)を受け入れると、こんなにデメリットだらけ!

タヌキ
タヌキ

特定の企業や、人を人とも思わない悪辣な企業経営者は外国人労働者受け入れ拡大に歓喜するのでしょうが・・圧倒的多数の一般日本国民にとっては”デメリット”しか存在しません。(断言)

↓にその代表例を列挙しておきます。(大激怒)

テロリズム
外国人労働者受け入れ(移民政策)で予想される、日本側のデメリット一覧
  • 日本人の実質賃金低下
  • 企業の設備投資の鈍化
  • デフレ化の呼び水
  • 社会インフラの弱体化
  • 犯罪率の上昇・治安悪化
  • 多文化共生による社会的ストレスの上昇
  • 外国人側から要求される権利(国保・生保・参政権)
  • 伝統文化の破壊圧力
  • 人口移動による国家乗っ取りを誘発
  • 共働き前提の子育て(育児環境の悪化)
  • 経済苦による結婚率・出生率の低下
  • 少子化圧力⇒人口減少⇒日本人の消滅
かつての貿易=死の商売

古くはバビロン捕囚(ユダヤ人が紀元前597年より故郷を追われた強制移住事件)、近くは大航海時代以降の奴隷貿易。

歴史的に、人間を単なるモノや家畜として売りさばき、世界各国に民族問題などの”紛争の火種”をまき散らした勢力は、21世紀の現代になっても滅びる事無く、いいえ・・むしろ強大な力を蓄えながら金融・派遣労働などに姿を変えて、今尚私たちの身近に寄生しているのです。

【祭祀の国】:八百万の神々と共に栄える日本人

タヌキ
タヌキ

ここからの記述は少しオカルトっぽく感じるかもしれません。

興味のある方だけどうぞ・・で、おじゃる。

【開運開運♥】熊本県宇城市「永尾剱神社」713年創建:御祭神『海童神・わだつみのかみ』

先の大戦では、無辜の一般市民が暮らす都市部にも数多の焼夷弾が落とされ、非武装の民間人が100万人も犠牲になったほどに・・それはそれは日本の各都市部は破壊し尽くされてしまいましたね。

また、戦後復興を旗印に進められた乱開発は、都市の利便性を追い求めた区画整理を促進し、日本の文化伝統継承にとって重要な歴史的建造物や遺跡の数々が、丁寧な保存活動を施されないままに捨て置かれたり、破壊されて行きました。

こんにち、少し大きめの神社さんなどを参拝すると、脇に寄せられた道祖伸や祠、昔は御神体だったような「石」を見つける事が出来るはずです。

然る場所に、然るべき神々が御鎮座していた日本。

目まぐるしく移りかわる日本社会の再編成は、先人たちの信仰の痕跡や災害への警鐘メッセージをも脇に追い込み、打ち捨てながら加速度的に進められていったのです。

タヌキは神社や遺跡の類が大好きで、少し遠出のお散歩(ドライブ)などをすると、必ず現地の神社や石碑・祠を見つけてはお参りをします。

今となっては暮らす世帯もまばらとなった山村にも・・不釣り合いに大きな神社さんが御座おわしていたり、神話にも登場する伝承人の古墳や本拠地がそこかしこによすがを伝えてくれていたりするのです。

タヌキは、ふっと思うのです・・

「ああ、いつの日か・・こうしてタヌが振り返る様に、かつて日本列島に暮らした”日本人種”に思いを馳せる、異国人の末裔が列島に暮らしているのだろうか・・」と。

日本人の究極的ルーツである天皇皇室と、ともに寄り添い生きた古代文明の末裔稀人まれびと日本人』は、独特の遺伝子と文化伝統を継承しつつ、荒ぶる神々に対する祭祀を日々疎かにすることはありませんでした。

世界に起こりえるほぼすべての自然災害が日本列島を襲います。

繰り返される災害を前に、昨日までの平穏を奪われ泣き崩れる数多の被災者を、天皇皇室が勇気づけ、なんの強制も義務も法律さえないままに、上も下も無く同じ日本人が復興を手助けし、支え、元の日常を取り戻そうと【心を一に(徳を一に)】する。

鹿児島県姶良・蒲生八幡神社:国指定特別天然記念物「蒲生のクス」

<<これぞ日本>>

祈りの祝詞が日々木霊し、日本人が天皇皇室を頂きながら暮らすからこそ『日本』なのでは・・

「だからこそ外国人を使い捨てのモノの様に取り扱ったり、むやみに国内に入れてはならないのだ」

一匹の野良タヌキは・・いつも心の中にそう思いながら旅をしているのです。

タヌキ
タヌキ

みなさんのお住まいの地域にも樹齢のある御神木ありますでしょうか?

お社・御神木・・全国規模で保護していきたいですよね・・タヌタヌ♥

社会インフラの危機

仮に今後日本人の多くが、祭祀(祈り・感謝)を忘れ、種のルーツを疎かにし、伝統文化に不慣れな外国人を国内に引き入れてしまえば、どのような法律を施そうとも、どのような建前を施そうとも詮無き事。

自然災害という荒ぶる神々が怒り狂い、種の浄化(滅亡)を早める悪神となりて襲い掛かってくるかもしれません。

多文化共生?・・だったらまず金持ちの家に貧乏人を住まわせてみな!

日本を除いては・・世界に『火事場泥棒』の存在しない地域はありませんね。

  • 突如やってくる災害を前に、外国人を数多引き入れた日本人は本当に生き残っていけるのでしょうか?
  • 火事場泥棒的な略奪や社会転覆の暴動リスクを、日本社会は本当に見積もり切れているのでしょうか?

水道・ガス・電気・道路・鉄道・港湾・空港・医療・介護・警察・・そして海保に自衛隊。

日本の社会基盤(インフラ)は、一般的にイメージする↑だけではありませんよ。

  • 社会秩序・公益を重んじられる民族性
  • 世界に冠たる犯罪発生率の低さ(日本人のみならば治安は今よりも格段に良好)
  • 災害や非常時の結束力、助け合いの精神

これら日本人特有の『民度』の部分が、目に見えぬインフラとなって長く日本社会を底支えしてきたのです。

ところが、こんにち何気なく街のあちこちを見渡しても、外国人を意識してかインフラ施設の案内板には不自然なほど数多くの言語が表記されており、自国民にとっては不快以外の何物でもない程です。

こんな調子だと緊急時本番ともなれば、頼みの役所は日本社会に不慣れな諸外国人への対応に追われ「可哀そうだから」と、自国民そっちのけで外国人を優先的に保護するかもしれません。

かつて関東大震災で優先的に保護してあげた半島人が、恩知らずにもかえって『虐殺話』を思いつき日本を貶めているように、今後も諸外国人に便宜を図ったところで、我々日本国民側がそれをもって繫栄していく事なんかありはしないのですが・・(保護すればするほど文句を言われる口実を与えるだけです)

【外国人流入によって日本社会が抱えるストレス】

少数派意見を法制化=民主主義の破壊:与党自民党の愚劣な姿勢
「私が差別と感じた」「傷付いた」「少数意見を理解していないのはヘイト」・・日本人が黙ったままだとこれで”有罪”にされるかもしれません。大多数の不快さは我慢しろ!少数派の不愉快さは素早く改善しろ!なんだかへんてこですよね・・
厚労省の愚策:外国人への誹謗中傷を恐れる慈悲深さの行方
「悪い事したら名前張り出すからな!」・・これで犯罪が減るのなら警察とか軍隊って永遠に必要ないですよね!。厚労省は今後とも国民保護のお仕事を「絶対にしない」と言ってのけているようですね。潰したいですよね~・・そろそろ・・
シナ国防動員法の恐怖:日本の言論活動が妨害される事件が多発
シナ版『国防動員法』。2010年7月に施行された同法の効果は着々と諸外国でその実効性が示され、当然我が国も例外なく各方面においてシナ人の影におびえるようになってきました。今回紹介する事件もそれらと無縁ではなさそうです。
求む!入管法改正:日本の社会基盤を異文化ストレスから守ろう
日本に自由意思でやってきて・・日本の法を犯し・・施設に送られ・・待遇に不満があるからと・・日本の司法に頼り・・日本人を訴える。こんな話がまかり通ってはなりません。日本社会は速やかに法改正し、制限・規制の方向を模索するのみです。
悪いネズミ
悪いネズミ

人種・人権問題についても、日本に住んでいる日本人の方が一方的に配慮する側に回らなければいけないしね・・

嫡男:スラ
嫡男:スラ

暴行や危険行為を取り締まった警官や入管職員の方が、なぜか外国人側に訴えられたりしているからね~(実際弁護士って怪しいよな~外国人なんだろうか・・すっとぼけ)

タヌキ
タヌキ

だからこそ、(仮説)『外国人が増加するほどに、日本は災害に弱い国家となり果てる』

当たってると思うけどな~ククク

種の生存欲求

自然界に存在するおよそすべての外来種は、在来種を淘汰しながら種の増殖を目指します。

そこには『善悪』などという浅はかな概念など入り込む余地さえありません。

あるのはただ『種の生存欲求』のみ。

クイズ・・「移民受け入れで国家国民が栄えた実例は?」・回答「無し」

どこの由来とも分からぬほどにエスニックに繁茂(混血)した種族が、日本国の”屋号”を乗っ取り、日本文化の古代遺跡の上に闊歩する恐怖の近未来・・

私たち日本人は、種の”根幹”を見失ってはならないのではないでしょうか?

『移民』・・真剣に考えてまいりましょう

国柄さえ変えかねない移民推進の大合唱が、なぜ国民ニーズによらぬ場で叫ばれ続けるのか?

私たち日本人は『移民問題』について、今以上に冷静に、真剣に、考えていかねばなりません。

世界を冷静に見渡せば・・かつて先進国と呼ばれた国々は、移民受け入れによって例外なく国柄自体を失ってしまっているのです。

このままでは、我が国も時代の潮流に飲み込まれてしまいます。

今こそ「移民反対」を叫びましょう!

  • 八百万の神々からのご加護を受け続けるためにも
  • 日本種の根拠、天皇皇室を守り抜くためにも
  • 先人各位から引き継いだ、伝統文化を守り抜く為にも

そして思い出しましょうよ、日本人の一人一人に眠る遺伝子の力を。

そう・・

私たちの身近な神社の敷地に、ひっそりと『合祀ごうし』されるご神体群や、苔むした石碑に込められた先人からの伝言(メッセージ)を忘れないためにも・・

残された時間はあとわずか。

日本国民の間から沸き起こる『移民反対』の声が、日本国民を守るはずの政府によって『差別用語』と認定され、日本国民の多くが取り締まりの対象となる前までに・・

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました