スポンサーリンク

2022年を振り返る:10月の記憶「シナリオと大富豪」

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【10月の花・秋桜(コスモス)】花言葉・調和・謙虚・乙女の真心

激動の2022年。

当サイトの住人が個人的に選んだ「月ごとに一つの話題」を、過去記事を交えながら紹介してみます。

一年の振り返りもかねて、各記事に目を通していただけると幸いです。

タヌキ
タヌキ

10月の記憶は、『富豪資産倍増・邪なシナリオ』についてだよ。

世界の大富豪、戦争とパンデミック下で資産を倍増させる

知ってた速報:富の集中は世界戦略の一環です
ここ2年。ウイルスパンデミックの世にあって大富豪たちの資産だけが『倍増』したそうです。極端に進んだグローバリズムの波は、世界に紛争とエネルギー食糧危機をもたらし、共産主義革命の別称、NWO・新世界秩序の機運を高めていくのです。
妻

絶対知っていたはずよね?

知らなきゃ都合よく大富豪だけが資産倍増なんて出来っこないでしょ!?

次女:小ねーちゃん
次女:小ねーちゃん

ね~ね~、何騒いでいるの?

誰が何を知っていたの?

妻

そ・・それを言っちゃったら父ちゃんが保健所に連行されちゃうかもしれないからナイショ。

ナイショなの。

長女:大ねーちゃん
長女:大ねーちゃん

保健所?

鍋じゃなくて駆除なの??

ほんと・・21世紀にもなって、世の中には不思議な事が起こるんですね~

原始時代の方が、まだまだまともな秩序が保たれていたのではないでしょうか?かしこ

10月~:大富豪が国際情勢(邪なシナリオ)を語る意味

【前衛の大富豪・後衛の金融寡頭勢力】

大富豪って言ったって、結局金融寡頭勢力さん方にしてみれば小金持ち。

金融寡頭勢力さん方は、覇権国家の中央銀行FRB・ECB・日銀を掌握しているのですもの・・有名人をピエロの様に立ち回らせ、NWO・新世界秩序に向かってひた走っていけばいいのでしょう。

ロシア側が核兵器使用する懸念が高まったとして、マスク氏がスターリンク回線の使用阻止発表したのが10月12日。

しかし・・多くの日本国民は「その後どうなったのか?」についてはあまり知らされていませんね。

BBCニュースは、以下の記事内容で「続報」を寄せています。

マスク氏、ウクライナへの衛星通信の提供継続へ 停止示唆から一転

米宇宙開発企業スペースXの創設者イーロン・マスク氏は15日、同社はウクライナの通信インフラに不可欠とされる衛星インターネットサービス「スターリンク」への資金提供を継続すると述べた。マスク氏は前日に資金提供を無期限で続けることはできないとしていたが、発言を一転させた。(~中略~)

「和平案アンケート」

マスク氏は3日、ロシアのウクライナ侵攻を終わらせる案をツイッターで提示し、それについてアンケートを実施した。ウクライナの領土をロシアに譲り渡すことを示唆する内容だったことから、ウクライナ政府の怒りを買った。

同氏の和平案は「(ロシアに)編入された州で、国連の監視下で住民投票を再び行う。立ち去ってほしいと言うのが人々の意志なら、ロシアはそうする」、「(2014年にロシアが併合した)クリミアを、世界が正式にロシアの一部として承認する」などという内容。。

ロシア政府はこの提案に前向きな反応をみせた。

ウクライナのアンドリイ・メルニク駐独大使は、強い侮蔑の言葉でマスク氏を「失せろ」と批判し、「これでも非常に気を遣った反応だ」と述べた。

マスク氏はメルニク大使の発言に対し、「我々は彼の勧めに従うまでだ」と述べた。

2014年にロシアが一方的に併合したウクライナ南部クリミア半島についても、マスク氏は世界が「正式に」ロシアの一部と認めるべきだと示唆している。(以下略)

BBCNEWSJapan(2022年10月16日配信記事)
嫡男:スラ
嫡男:スラ

ほよよ?

↑よく読んでみるとマスクさんったら・・

  • 「戦争を早期に終わらせよう」
  • 「東部4州で住民投票呼びかけ」
  • 「クリミアはロシア領で決着」

って、提案しているじゃな~い。

ロシアによる核使用の懸念が高まったからって、スターリンク回線の使用阻止をたったの数日前に発表した人と同一人物の言葉とは思えない変節ぶりだよね?

シナリオお芝居ですからね、シナリオ。

10月上旬インタビュー:マスク氏「台湾特区」

台湾有事を煽っているのは英米と金融界隈ですね!
悪いネズミ
悪いネズミ

マスクさんって言えば・・「一つの中国シナの原則に基づき、シナによる台湾管理を容認する発言までしているよね!

タヌキ
タヌキ

そそ。

対ロシア発言と時を同じくして、シナ共産党が泣いて喜びそうな発言をバンバンやっちゃってるよ。

(詳細は↓記事へ)

富豪が口を開く意味:ビジネスを超えた革命への誘い
いよいよ佳境に迫ってきました。ウイルス・戦争・物価高とくれば、残されたシナリオは更なる戦争誘発と、真実がバレる事を防ぐ言論弾圧なのでしょう。表に顔をさらけ出す富豪たちは本当の敵ではありません。ラスボスは、金融寡頭勢力です。

これもシナリオですよ。

英米は、本気でシナと対決する気が無い証拠です。(日本には、ガラクタ武器を買わせるんですけどね)

ちょっぴり推理:商人とNWOと共産主義

『商人の思惑=ゼニ儲け』

世界情勢が混迷を極めれば極めるほど、商人は「ガッポガッポ儲かりまっせ」ってな訳でしょ?

だったら、彼らから発せられる全ての『発言』は、ハッタリと、逆張りと、誘導と、プロパガンダにまみれていると思って差し支えありませんよね。

しかし・・ところがどっこい多数派の一般大衆ったら、これを真に受けて一喜一憂しちゃうんですよ~。

事実、そのへんの国会議員なんかよりよっぽど目立ち、影響力もあり、資本的裏付けもある大富豪が何事かをつぶやけば、ついつい耳を傾けてしまうのでしょう。

でもね、「それ、すでに引っかかっていますからね!」(彼らのお仕事は逆張り、プロパガンダですよ)

それこそが、民主主義を否定させ全体主義にあこがれを持たせる潜在的訓練になっているんです。

ヒーローが倒したのは、お金をもらった悪役俳優(アクター)だったりして・・

だって・・

勧善懲悪の『時代劇・水戸黄門』などがある種人気を博すように、ある聡明な大富豪が私財をなげうって、世の「矛盾・問題・不正・戦争」などをバッタバッタと解決してしまえば、これほど痛快無比な話はありませんよね。実際は芝居なんですけどね)

同じ理屈で、長年、だらしない自国の議員連中に「何事かの問題解決」を依頼しても微動だにしなかった諸問題が、大富豪の『鶴の一声』で解決していくとあらば、多くの一般大衆は自国の民主主義(選挙・投票行動)に限界を感じ、強権を持った幾人かの支配層商人・著名人を熱狂の内に歓迎してしまうのではないでしょうか?

もしも・・もしも仮に・・

上記の様な大衆心理を理解・分析し、巧みにコントロールするシナリオをあらかじめ準備している勢力がいたとしたらどうでしょう?

  • 主に自由主義国に顕著な、政治腐敗と棄民政策も
  • 主に自由主義国に顕著な、メディアの独占状況と言論統制も
  • 主に自由主義国に顕著な、中間層の所得低下と格差拡大も
  • 主に自由主義国に顕著な、キャンセルカルチャーと多文化共生圧力も
  • 主に自由主義国に顕著な、国際的枠組み重視策や主権放棄(軽視)策も

そのすべてが、『国家否定』『国民否定』『民主主義否定』へと誘導する仕掛けの一部であり、翻って大衆に悟られぬよう『拝金主義』『全体主義への憧れ』『強権主義への憧れ』を醸造させ、無意識の内に権力の集中を容認させる仕掛けだとしたら・・これほど理にかなったシナリオは存在しない気がします。

権力の集中を容認する社会・・これを人類史は『独裁体制』『社会主義体制』『共産主義体制』と明記しています。

タヌキ
タヌキ

お分かりでおじゃるか?

今、自由主義社会に属する国家ほど、伝統的国家観を否定し『全体主義』『共産主義』を賛美し始めているのでおじゃるよ。

『拝金主義』はその典型例でおじゃる。

悪いネズミ
悪いネズミ

マスクさんに代表される「商人のポジショントーク」がコロコロと変わるのも、しっかり理由があったんだね!

以上、

【10月の話題:富豪資産倍増・邪なシナリオ

現下のウイルスプランデミックも、ロ・ウ戦争も、エネルギー&物価高も、全てが「彼らの描いたシナリオ」と思える様な”答え合わせ現象富豪資産倍増”が如実に表れていますね。

プランデミックより約3年、戦争勃発より10か月が経過しました。

もうそろそろ日本国民も、気付い目覚めてもいい頃合いなのではないでしょうか?

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました