国(社会・自然)

国(社会・自然)

日本の国柄を揺るがした三大出来事③の2『遅れた宣戦布告』前編

『遅れた宣戦布告』前編です。宣戦布告はなぜ米側に遅れて届いたのか?どのような経緯で歴史は動いていったのかを解説します。戦後70年以上経っても、この、重大事件が日本人に周知されていない事に驚きを隠せません。
国(社会・自然)

日本の国柄を揺るがした三大出来事③の1『大東亜戦争迄の道』後編

なぜ日本は『大東亜戦争』開戦を決意したのか?満州国建国・シナ事変・「ハル・ノート」などを軸としてさらりと解説しています。
国(社会・自然)

日本の国柄を揺るがした三大出来事③の1『大東亜戦争迄の道』前編

日本の国柄を揺るがした三大出来事③の1『大東亜戦争迄の道』の前編です。なぜ日本は開戦を決意したのか?日清・日ロ戦争からアメリカによる人種差別、世界同時経済封鎖(ABCD包囲網)まで、さらりと解説しています。
国(社会・自然)

日本の国柄を揺るがした三大出来事②『南北朝の争乱』

歴史的断層面:日本の国柄を揺るがした三大出来事②「南北朝の争乱(元寇の乱~南北統一)」です。同時代の我が国に「二人の天皇・二つの元号」が存在した南北朝時代を解説。その原因は?その後の影響なども含め簡単にまとめています。
国(社会・自然)

日本の国柄を揺るがした三大出来事①『大化の改新~白村江の敗戦』

日本史上の歴史的断層面を考察。現代日本にも影響を及ぼす歴史の転換期を考えていきます。本項は3つの断層面のその1:『大化の改新』~『白村江の敗戦』を取り上げています。
国(社会・自然)

民主主義ってなあに?:日本の主権者は国民なんですって(棒)

民主主義って?今の日本って「国民一人一人が主権者なんですって!」(うっそー)。誰もが主権を実感しない、だれもが注文したいメニューにありつけない、そんな『民主主義』を題材にしたコラム。タヌキの毒舌はこちら。
国(社会・自然)

日本を取り戻す:逆襲の狼煙1『占領憲法破棄』

『戦後からの脱却』。のびやかで、ひたむきで、仲良しだった本来の国柄を取り戻すために、日本人による反撃が始まります。逆襲の狼煙1『占領憲法破棄』です。
タイトルとURLをコピーしました