シナは『ごろつきデマ国』?:シナ大使館公式が米民主主義を批判

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【北海道は渡さん!!】赤化が激しい地域防衛に徹するケモノ衆の図

小野寺さん、シナはごろつきだけどそのTwitter画像はデマではないでしょ?

かねてより護国の立場を鮮明にする議員として存じ上げておりましたが、いまさらシナなんぞに「ごろつき」といって何になりますか?♥(ま、正しいんですけどね・・)

お気持ちは大変うれしいのですが、赤の大地北海道・・

  • 山林がシナに買い漁られている現状
  • 道議会・メディア・新聞・教育界などが左派に牛耳られている実態
  • 先住民族を語る詐欺集団の実態
  • 『旭川いじめ自殺?他殺?事件』が誘発された理由

・・これらについてもっともっと啓発していただきたいと思っております。

いずれにせよ、今後益々のご活躍・ご健勝を心より祈念しております。

アメリカにとり憑いた『死神』は実在しています

駐日支大使館発の当該記事は削除されたようですが、シナ側が揶揄した内容の根底は・・あながち無視してはならない内容だと思っております。

悪いネズミ
悪いネズミ

プププ~

自分から煽っておいて、拡散されちゃったら削除って・・かっこわり~

嫡男:スラ
嫡男:スラ

でも、なんで父ちゃんは一部シナの主張を認めるの?

タヌキ
タヌキ

だって・・歴然とした事実だも~~ん♡

  • 敵国首都に122回の空爆を敢行した国は?
  • 人類で唯一、核を敵都市に落とした国は?
  • 朝鮮・ベトナムにナパーム弾を使用した国は?
  • ベトナムに枯葉剤を使用した国は?
  • 大量化学兵器はどこ?
  • 悪の枢軸って何のこと?
  • イランという国を実質滅ぼした国は?
  • 「テロとの戦い」って言葉で世界中を戦場に定義した国は?
  • ウクライナにロシアが軍事介入したきっかけは?
  • シリアが地図上から無くなりつつある理由は?

これぜ~~~んぶ、過去、3000万人のインディアンを地球上から消し去り、その土地に建国した国家が絡んでんだぜ!

確かに・・

アメリカ的民主主義には常に”死の商人”が付きまとい、掲げる理想論とは裏腹に世界各地で紛争を欲していたことに対しては”事実”と断じざるを得ませんし、その潮流は今なお『米民主党』内に色濃く残っているとみるべきではないでしょうか?

~トランプ氏の米共和党を僅差?で破り、現在アメリカ民主主義のかじ取りをしているのは、日本に開戦を仕掛け、2つの原爆を投下した過去を持つ・・バイデン氏側の米民主党なのですから~

護国の達成:歴史を正確に記憶する事

素敵な景色でしょ?外国に左右されない昔の日本を想像してみてください・・

日本人は忘れてはなりません・・

1940年代、我が国は自由と民主主義の結果”選挙”で選ばれた米大統領の正式な手続きをもって、国土が焼き尽くされたことを・・そして2種類の原爆投下を受けた事を・・

悪いネズミ
悪いネズミ

あ~~確かに・・

これを思い出しちゃうとアメリカ的正義とか民主主義ってのも”茶番”に感じちゃうよね~

嫡男:スラ
嫡男:スラ

だからって・・シナの共産主義がイイってわけでもないしね・・

タヌキ
タヌキ

それそれ!

俺が伝えたかった事は・・シナの共産主義の中にも・アメリカの民主主義の中にも、日本が追従すべき正義や方向性は存在していないって事さ。

  • 他国の価値観なんて気にしてどうします?
  • 他国の価値観に組み込まれてどうします?
  • 他国の価値観を比べあってどうします?
  • 他国の価値観のはざまをこそこそ歩んでどうします?

これをひたすら繰り返したって”護国・正解”にはたどり着けないでしょ。

思いだしましょうよ♡護国の歴史を・・我が国は世界最古の国家なんです
  • 天智天皇が筑紫に水城・大野城を築き・・参考過去記事
  • 鎌倉武士団が今津に石築地を築き・・
  • 豊臣秀吉がバテレンを追放し、アジアに進出するヨーロッパ勢を食い止めるため朝鮮(明)に出兵し・・
  • 徳川幕府の弱腰(不平等条約締結)に維新を決意し・・
  • ロシアの南下に備え日清戦争に勝利し・・参考過去記事
  • そのロシアを直接『奉天会戦』・『旅順港の戦い』・『日本海海戦』に撃破し・・
  • 国内戦場化の回避のため朝鮮を独立させ満州に衛星国家を築き・・参考過去記事
  • この間、アメリカの計略によって日英同盟が破綻させられ・・
  • 国民世論に押し切られ対米開戦を決意し・・参考過去記事1』『参考過去記事2
  • 大東亜共栄圏を模索し・・
  • 1945年無念の敗戦を迎える。ポツダム宣言東京裁判GHQの正体

あまたの先人方がそれぞれの時代において・・どれ程の知恵を絞り、どれ程の血と汗を費やしながら護国に努め、護国に散っていったことでしょう。

たかが一度の敗戦の功罪を、まるであら捜しするかの如く”今孔明”したってな~んにもなりませんよね!

今の日本を救える可能性を持ち合わせているのは、良くも悪くも今日本に生かされている我々自身だけなのですから・・

輩のような諸外国の価値観を手本とせず、国史を振り返り・・真の国防を模索してまいりましょう♡

まとめ

シナの親玉はソ連(ロシア)。不気味な存在

シナと旧ソ連(ロシア)の掲げる『共産主義』は最悪!!(それは御尤も)

ワシントンの歯は黒人の・・い、いや別に何でも・・

しかし英米的『民主主義』も、決して日本が学ぶべき価値観ではありません。

駐日支大使館から発せられた当該Twitter画像を受けて・・

日本人A
日本人A

プギャ~おまいう!!

シナの方がデタラメだろ~

・・とか

日本人B
日本人B

日本はアメリカと同盟国家なのよ♡

自由と民主主義最高!

・・な~んて思考停止していると国家が無くなっちゃうかもしれませんよ。

現代戦は国家という枠組みを超え、国家という”隠れ蓑”を必要としなくなっています。

共産主義も民主主義(自由主義も)・・

大衆から等しく生き血をすすることに関しては”同じ”ですよね。

案外世界は、両陣営が一周まわって目指す方向は同じになっているのではないか?と、奇妙な錯覚を覚えてしまう今日この頃です。

~顔の見えない支配者(死神)の意志(罠)に対抗しうる唯一の手段~

それは日本の伝統的価値観をいかに多くの日本人が思い出す事が出来るかどうか。

武装の権利を取り上げたままの・・

敵国条項を是正しないままの・・

占領憲法で縛られたままの・・

そのような同盟関係など絵に描いた餅。

シナは歴然とした敵・アメリカは日本を守らない。

日本人はただ目の前の現実を、ありのままに直視する勇気を持たねばなりません。

日米安保はただの口約束です。アメリカは日本を防衛しません
互いの政権がかわるたびに確認される「日米安保」。そこに出てくる「第5条適用」って言葉、聞いたことありませんか?それは「アメリカは日本を守る義務を負わない!」って明記されている様なものなのです。ただの口約束なのです♥

日本人のお目覚めはまだでしょうかね~

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました