対金融関連

対金融関連

移民政策・脱炭素詐欺:売国を阻止するための戦術

移民を拡大すれば、日本人が多数派の日本ではなくなります。脱炭素詐欺に肩入れすれば、日本からゼニが奪われていきます。売国の最大原因は「日本が属国である事」。ここを共通認識に出来れば、売国政策に対する様々な反撃が可能となりますね!
対金融関連

全体主義化の芝居道具:トランスジェンダリズムの終着点

アメリカでは、教育現場にさえ行き過ぎた”性教育”や”性選択”が持ち込まれており、その結果医療スキャンダルレベルの【手術】が行われているそうです。日本にもその影響が伝播し始めています。
対金融関連

馬脚:「ぼろが出たり、化けの皮がはがれる・・」

治安悪化・夢洲埋立地問題・租税回避・違法送金・・カジノの問題は多々あれど、最大の懸念材料は「マネーロンダリング」。これに言及せず「カジノは比較的マシなギャンブル」と言ってのける精神性こそ、まるでどこかの『工作員』のようです。
対金融関連

脱戦争ビジネス:アメリカ全体主義に否定的意見が続出

フランスもブラジルも、戦争ビジネスとアメリカの全体主義に嫌気がさし、徐々に国益を語り始めています。アメリカと違い、シナやロシアは各国にデタラメで無理筋な「全体主義・NWO」は強要しません。
対金融関連

プランデミック:ウイルス・薬・戦争・次のお芝居は?

ウイルス騒動から3年、戦争勃発から1年以上が経過しました。世界を震撼させた様々なパンデミック騒動が、実は一部の勢力によって計画された【プランデミック・Plandemic】だったと気付きませんか?
対金融関連

支配の深淵:金融王・世界を軍門に下す者

戦争とはいえ、なぜ国を代表する国王が政治的な発言(ロシア非難)をするのでしょう。「おかしいぞ」とは思いませんか?当サイトは、英国王は何者かに「言わされている」と思っています。金融王を名乗る者から届いた”手紙”の内容もありますしね。
対金融関連

内政干渉問題:民主主義を否定するLGBT口実の外圧

「LGBTQの人権守る法整備を促す書簡」。これって我が国に対する明らかな内政干渉でしょ?リアル人権侵害国・シナやアメリカが野放しで、世界一国民が保護されていた我が国に、成功例の無いでたらめルールを持ち込まないでいただきたいものです。
対金融関連

米議事堂事件は捏造で決着!:議事堂内部の映像公開

【2020年米議事堂事件】当時は、選挙結果を受け入れられないトランプ陣営の「負け惜しみ」「暴走」が原因とアナウンスされていましたが、実際は、米民主党政権とメディアによる事件捏造・でっち上げだった事が新映像公開により明らかとなりました。
対金融関連

経団連は外国組織:仏ヴェオリア、日本経済を直接支配

いよいよやってきました。外資による日本経済直接支配の幕開けです。日本の経済団体に外資が入った以上、もはやその団体は「日本と縁もゆかりもない団体」。出される提言・要求は、必ず国益(国民益)と反目します!【脱・金融政治】【脱・金権政治】
対金融関連

脱アメリカ:メキシコ・リチウム資源を国有化

日本人からすれば、シナに近付く国家は「愚か」と感じるでしょうが、中南米の各国は、英米支配に甘んじる日本を「愚の骨頂」と見なしています。メキシコは英米(外資)支配から抜け出そうと、地下資源の国有化に踏み切り、シナに急接近しています。